4月 01

どうも!
あけましておめでとうございます。。。

気づいたらかれこれ5ヶ月以上も放置してましたね。。。
この魅惑の放置プレーに絶えられずほとんどの人は
いなくなってしまったことでしょう。

しかし、
復活をさせることにしました。

心機一転して再開しようかと思います。
以前のようにつらつら(長々)と、いろいろ書くことは
モチベーション的にできないかと思いますが。。。

それでは早速ですが、
10月以降何があったのか、ざっくりまとめて
今後につなげていきたいと思います。

まず、
10月(だっけ?)亀田戦がありました。
この件でブログ、書きかけて挫折しました。
(ここら辺から書き上げるのが面倒になりだし、遠ざかり始めた…)
先日ポンサクレックと内藤が防衛戦をしましたが、
あの試合に比べると、どれだけやっぱりあの小僧が
痛いキャラなのか、実感しながら防衛戦観てました。

ダウンも無かったが、クリンチも無く、観ていて
非常に熱く、また感心させられるいい試合でした。
ドローでしたが、内藤が防衛できてよかった。

で、話がそれましたが、
10月、結局すぐにiPod Touch買ったのは
魅惑の可能性を感じたから。
で、義兄とWebアプリなどのサイトを作ってみたりなどしました。
iHomeという、iPod touch上で動くアプリケーションを集めたサイト。
ぜひ、サイトに飛んだ上で、画面一番下にあるGoogleの広告をクリック
ではなくて、iPod touchを使っている人は活用をしていただければと。

ちなみに、この後Jail BreakというiPod touchをハッキングできる
ソフトが出回り、iHomeのようなWebアプリと呼ばれるサイトは
当初のもくろみよりもその必要性が低くなってしまいました。。。

12月23日には、会社を円満退職。(正確には最終出社日)
外に出てみて、端から見るとよくわかってきましたが、「北朝鮮」みたいな会社でした。
詳細は長くなりますが、せっかくなのでこの機会に書いてみたので、最後に
付録としてつけておきました。

2月19日が退職日で、2月20日から別の会社に入社。
(それまではニート・・)
入社直前から配属チームの上海に出張に同行し、現地で入社日を迎えました。

3月も1回の上海出張を挟みつつ、怒濤の如く恵比寿で働いてましたが、
今週から品川に会社が移転。
25分くらいかかりますが、歩いて通えるようになりました。
おいしいお店と、美女が多かった恵比寿を離れたことが残念でならない今日この頃です。
(どの駅から遠いオフィスなので、既に社内では不満もちらほら。。。)

そして本日4月1日。
娘ミドリが保育園に初登園。
離乳食もほとんどクチにしたことが無く、
ほ乳瓶経験も、ミルク経験もほとんど無く
母乳100%状態で育ったのに、いきなり今日から保育園デビューで
大丈夫なんだろうか・・・?

先日も、抱っこしながら号泣する娘に向かって
「ミドリ知ってるか?親ってのは二人いるんだぜ。実は。」と諭しても
相変わらず親の敵のような目で父親を見て、全くなつこうとしない、そんな我が娘で
ありまして、全く持って人見知りというか、”父親見知り”が直らないので
本日は家族4人そろって登園し、妻が娘を保育園に預けに行きましたが
ずっと泣いていた模様。号泣して泣き叫ぶ声がずっと聞こえました。
保育園から駅まで一緒に妻と歩きましたが、ちょっと涙ぐんでました。

自分はというと、上記のような娘のなつかなさと、二人目ということもあって
「ま、何とかなるんじゃネ?」という感じで、結構余裕でした。
(長男の時は、心配すぎて何も手につかない位でしたが。w)
保育園は、登園後の着替えやらの朝の用意が面倒なので
それがまた3年間続くのが気が重いくらいです。

という感じで、私生活でも娘も無事お兄ちゃんと同じところへ入園ができ、
仕事も、新しい会社では世界進出の広さと、無限の可能性を感じますし、
クリエイティブに、自由に、壮大な目標に向けてモチベーション高く頑張っています。

ちなみに
「心機一転して再開」はエイプリルフールになるかも知れませんので。
そういう意味でヨロシク!

PCリペアバーゲン会場

==特別付録==
『脱北した私』
(長いんで、物好きか、元会社関係者にしか閲覧を勧めません。。。)
Continue reading »

6月 06

今日は

ハンカチ王子こと、斎藤佑樹くんの誕生日であり、

ブツヨク王子こと、わたくしめの誕生日であります。

このめでたき日を、よきに計らってください。

(☄ฺ◣д◢)☄ฺ

ちなみに朝食の後、我が子によるハッピバースデー独唱のプレゼントがありました。
去年も歌ってくれましたが、1年でだいぶ腕を上げました。
(今年は動画も撮った。)

10月 18

健康診断にいってきた。

とりあえず、視力は両方とも1.5あった。
裸眼で目が良いのは珍しいのだろうか?
「裸眼ですか?」と聞かれたので「裸眼です。」と答えた後
一番下の段を端から「↑、←、↓、←です。」とか答えたら
看護師がちょっと驚いていた。

身長は、今年は170.4cmだった。
結構毎年違って、3年前くらいがたしかピークで170.7cm。
一昨年、去年と年々小さくなり「いよいよ老化か・・・?」なんて
思っていたが、今年は無難に170cm台をキープ。
169台と170台だとイメージが違うので、ここは個人的には大事なところ。
 
しかし、
 
それにしても相変わらず血液検査はキライだ。
 
今年は心電図取って、血圧測って、3番目くらいに
「では次血液検査でーす。」とか、言われたので、
「すみません。血液検査は最後の方に回してもらえませんか。」とお願いし
一番最後にしてもらった。。。
 
 
注射はまだ数秒で終わるから良いけど、
血液を採るのは、2,3分針が刺さり続け、体内でその間ずっと冷たいような違和感が
し続けるのがやっぱり最悪だ。。。
 
毎年だいたい、血液を採ると顔面蒼白になるらしく、寝かされることも多いので
今年は自ら「寝て採ってもらってもいいですか?」と申請し、最初から寝かせてもらった。
 
ただ横になり、血を抜かれるがままだと色々考えて貧血になりそうだったので、
とにかく血液を抜かれることとは別のことを考えないと!!と思い
なんか頭の中で歌でも歌おう!と思ったがよい歌も思い浮かばず、とっさに出てきた
 
 
「それにつけてもおやつはカール、それにつけてもおやつはカール、それにつけても・・・」と
 
頭の中で念仏のようにカールのフレーズ気付いたら唱えていた。
(多分小さく唇も動いてたと思うけど。。。)
 
その後は、頭の中に浮かんだので仕方なく
「でんでらりゅうば、でてくるばってん♪でんでられんけん、、、」とひとしきり
(ちょっと早足気味に)歌い終わると、採血も終わった。。。嫌なことは特に長く感じる・・・
 
 
で、
トレイの上に置かれた数本分の自分の血液があって、それをみたらやっぱり気持ち悪くなった。。。
その血を見ながら、
自分の血といえども血を見るのは嫌だし、世のみんなは動物の死骸からこれよりもっと
凄い勢いで血抜きをして、更にそれを解体してパーツ毎に刻んで、ぐちゃぐちゃにしたり
こねて焼いたりして、挙げ句それを「うまい、うまい」といいながら、ほくほく顔で喰らっている
というのだから、全く持ってやっぱり人が血抜きした死肉を喰らう行為が不要なモノだよなー
なんて思いながら血液検査で全行程を終了して、クリニックを後にした。。
 
(血は見ると青くなるし、動物のバラバラ死体もおいしいとは思わない。オレには感覚的に並列。)
 
 
で、昨晩から何も口に入れてなかったので、すぐ近くの定食屋に入りとりあえず
焼き鯖定食を食べた。
 
いつも思うけど、健康診断後の食事は凄くおいしく感じる。
夜余計なモノ食わず、飲酒もせず、朝も抜くと、胃が空っぽだから神経が研ぎ澄まされるのだろうか?
ひとくち、ひとくち、食品の味や使われている材料の味が脳に染み渡る感じがする。
 
この感覚は結構好きだけど、
だからといって血液検査(健康診断)はしたくない。。。。
 
 
 
あとは結果待ち。
去年は眼底検査に引っかかったけど(精密検査の結果異常なし)
今年はどうなるかな・・・
 
 
(BMI値が26.1だったのは誰にも内緒だ。)

8月 08

今期正式に人事に来てからというもの、なにかと忙しい(-益- )
 
6月一杯で2007年4月入社の活動がほぼ沈静化したと思ったら、
7月中旬くらいから08(ゼロハチ)採用(=大学3年生対象ということ)の
スタートダッシュを切っている・・・
 
 
半年前に前部署と兼務させられていた頃のように
今期も求められていることと言えば
24-Twenty Four-で例えるとクロエやエドガーみたいなイメージだったのに、
企業訪問こそしないが、企業との面談とか、外部セミナー参加とかやたら多いし。。。。
 
それに併せて、他企業の人とのメールや電話のやり取りも増えた。
 
 
とにもかくにも納期に追われていることが多い。
 
 
しかも、
新卒、第二新卒、それぞれのWeb媒体、管理DB、
そしてうちの採用トップページの改修とか、似て非なるものがあちこちから
降ってくるのでややこしいったらありゃしない。
 
なんかまるでそういうゲームウォッチ(2画面タイプ)をやっているみたいだ。
 
 
 
で、
一方、業界研究などもやはりしなくてはならず、
今までは仕事の合間にサボって隙を見つけてネットを見ていたのに、
今では仕事でネットも見ないといけないから、普通にネットをしていても
どうも休んだ気もしない。。。(‘A`)
(家に帰ってからPCを開いてネットをみるということも少なくなった・・・)
 
 
 
さらに、面接とセミナー講師もそのうちやれ、とか言われてるし。。。(゚д゚)
 
 
 
何はともあれ
とりあえず人増やしてくれ・・・・
 
 
とにかく人手が足りてないと思うんだけど。。。
 
 
トニー・アルメイダみたいなのどこかにいないかな。。。
 
 
 
 
 
 
「我が子語録」は面白いのがたまってきてるので、そのうち暇を見て過去の日付で
アップします。

12月 01

11月30日夜9時53分頃、台東区寿の田原町駅近くの交差点で当て逃げを目撃した。
青の横断歩道を自転車で渡っていたお婆さんを、左折した白い軽自動車(ワゴンRみたいなの)が
接触し転倒させるも、車を脇に寄せるかと思いきや、そのまま逃走。。。ヽ( ゚Д゚)ノ┌┛
 
視力が良いのが功を奏し、ナンバーはバッチリ目撃。
そのまま即通報。
 
状況とナンバーを告げるも、
転倒したお婆さんが自転車を起こし、そのまま何事もなかったように、とはいえヨタヨタと
走り去ろうとしている。
 
なので、「おばーちゃん、ちょっとまって!今事故に遭いましたよね。警察電話してますから」
と警察と話しながらもおばあちゃんを制止させようとするも、
 
ばあさん「大丈夫ですから・・・」と制止を振り切りそのまま走り去る。。。(゚Д゚;)ポカーン
 
 
(電話に向かって)「被害者のお婆さんが言ってしまったんですけど。。。」って言ったら、
 
「被害者がいないなら、事件も事故も処理できないよ。。。」だって・・・
 
エェー?(´ロ`;)
 
 
この事故のせいで乗るはずの電車も乗り遅れるし、結局俺一人空回りしていた気がする。。。
 
 
 
ばあさん、大丈夫だといいが。。。
 
 
 
 
 
件の車、もし見つけたら・・・
 
 
自分が引かれないよう、お気をつけください・・・ってことで。

品川50 け 30-56

7月 29

社内でも勝手に一目置いている人がいる。
先日も登場した、「も〜、毎日飲んでます。」の女性だ。
(周りが毎日飲んでいるという間違ったイメージを植え付けているだけで、実際には
毎日飲んでいない、真実ではない、とは当人談。。。オレはこの耳でその発言を聞いたのだが…)
3年くらい前の話だが、自分が社内で部署を異動した直後、この人が所属チームのメンバーに
対して「面白くないヤツは、私が狩ります!」という檄(メール)を飛ばして以来
その使命感というか気迫、、、いや、単純にキャラの面白さだな、その面白さに注目している。
 
でその女史から昨晩『聞きたいことがあるんですけど。。。』と唐突に持ちかけられた。
一体何を言い出すのかと、恐る恐る聞いてみると、、、
 
 
 
こう言うことだった。。。。↓ ( ゜д゜)
 
『大江戸線に
【この度、お客様がより快適にご利用いただけるように、
大江戸線の弱冷房車を6号車から5号車に変更します】

という告知があったのですが、理屈が分かりません!
何故でしょうか?(゚Д゚) 気になって仕方ありません!
いっそ大江戸線の会社に電話して聞こう(奇行)かと思ってるんですけど。。。
でもその前に、世の不思議に詳しい(?_?)ので、PROP@kambaさんなら分かると思って
聞いてみました。。。。』
 
 
 
…(゚Д゚)ポカーン
アンタやっぱスゲェヨ。気ニナルポイントモ凄イシ、オレニキイテクルコトモスゲェヨ。。。
 
 
 
大江戸線は8両編成なので、
 
《1》《2》《3》《4》《5》【6】《7》《8》
           ↓ ↓ ↓
《1》《2》《3》《4》【5】《6》《7》《8》
 
という変更があったらしい。
 
 
単純に考えると、要は路線的に5両目の方が階段やエレベーターに近い場合が
多いんじゃないの?という事になりそうだが、ネットで検索してみると既にブログで
同じようなことを取り上げている人が数人いて、そのうちの一つに大江戸線利用者から
「必ずしも5両目が階段に近いとは限らない」というコメントがあった。
 
どうやら、上記の推理は間違っているらしい。。。
 
 
ポイントは、
【たった一輌分弱冷房車が動くだけでどんな利便性が向上するのか?】
ということだ。
 
つまり、弱冷房車が6→5になる事で一つ中央よりになっている。
5両目になることで利便性が増すのは、階段を降りたところがちょうど5両目になる
駅の利用者と(これは既に違うらしいが。)、1両目側からわざわざ弱冷房車まで歩いて
来る寒がりさんだ。
 
ということは、、、
中央に寄ることで、ホームのどの場所から歩いても公平感を出す=結果的に利便性が増す
とうい事では無かろうか?
(こんなことにまじめに推論をしている時点で、彼女がオレに聞いてきたことはある意味
正解なのかもしれない。。。)
 
ただ、もしこれが理由だとしても「公平感が増す」ということとイコールで「利便性が増す」
というのはちょっと違う気がする。
偏りをなるべく無くし、平均化しただけでは?
 
 
ここまで考えて、実際東京都交通局に問い合わせた結果があほらしい理由だったら
どうしてくれようか…
  
いや、もしかすると、どっちかといえばアホらしい位の裏の理由の方がアリかもしれない。。。
都の交通局の幹部の奥さんが普段大江戸線を使っているが、何せ極端な寒がりで、
自宅最寄り駅のホームの都合だとちょうど5両目が弱冷房車になると、階段の位置関係と
ドンぴしゃ(死語)なので、一輌分毎日余計に歩くのは面倒くさい自分にはちょうどよい。
だから「パパ、弱冷房車は5輌目に変えて頂戴!(゚Д゚)クワッ」
「リョ、リョウカイ・・・(;´Д‘)y─┛~~」
なんて会話があって、鶴の一声で適当な理由と共に変更されたとか。。。
なんかこっちの方がすっきり来るのはオレだけか?
 
 
 
ところでしかし、
冷房車』というものがあるのならば、冷房車』というものが
あってしかるべしではないだろうか?
…いや、むしろ作れ。
 
利点は、沢山あるゾ。というか利点しか思いつかない。。。
 
冷房好きのオッサンを始め、ネクタイを締めスーツを着込んで汗だくのオッサン、
見るからに暑苦しい人などがその車輌に集中することで、他の車輌がなにかと快適になる。
 
世は、地球温暖化対策にクールビズなどを推奨し、冷房を弱くしろと言っている。だから
代わりに、ここで電気代を余計に使う分、他は全て『弱冷房車』にする。
つまり、電車の両端の車輌が『冷房車』、他の車輌は『冷房車』でいい。
これなら電気代も全体では下がるんじゃないだろうか?
 
 
・どんな利点が具体的に発生するか?
 
オッサンとゴ●ブリはとにかく異様に端を好む。席も、立つ場所も、車輌も端、これ定説。
結果彼らが端の車輌に集中的に偏ることで、相対的に他の車輌にて、、、
 
1.まず60°以上開脚して座るオッサンが絶滅危惧品種並みに減るので、8人掛けのシートに
  規定の8人が座れるようになり、着席率が増え快適になる。
 
2.立っている人の人数も減るし、車輌も空いているので、弱冷房車でも充分涼しい。
 
2.更にむさ苦しい人や暑苦しい人が視界から消えることで、それだけで体感温度が2℃は下がる
 
3.列に並んで待っていてたのに、電車が到着して乗客の降車待ち中に、開いたドアの横辺りから
  列を無視してさりげなくドア脇辺りにぴたりとくっつき割り込んでくる性根の腐った
  薄きたない生き物との遭遇確率が半分ほどになる。(残りの半分はオバハンと婆さん。)
 
(4.車輌内の若い女性比率も上がるので、そr(以下略))
 
 
と、まぁ『冷房車』は良いことずくめだ!。。。
 
 
 
アレ?
いつの間にか『冷房車』で盛り上がってしまった。。。(‘A`)
 
一番の解決方法は、疑問を持った当人が、駅員や車掌に、またはネットで確認する事だろう。
ということで、本人に是非とも問い合わせるように促し、結果をまた公表したい。
 
 
 小学生の時にUNOって何で「ウノ!」っていうんだろう?「宇野さんが作ったから?」と
疑問に思って、小学校にある公衆電話からBANDAIに電話して聞いたという武勇伝(?)が
あるくらいだから、この位OKでしょう。
 
 
 
関係ないけど、↑の日本ウノ協会・・・どんな協会だ。。。(‘A`)
UNOも知らない間にウノアタックとかいうのも出来て、なんか進化してるし。
 
 
====(参考)都営線の冷房設定温度====
4月1日〜11月30日 冷房 温度:冷房車25度、弱冷房車27度
ただし、大江戸線は冷房車23度、弱冷房車25

7月 01

メールを読んだり書いたりしすぎて、ブログのネタを書く気もしないので、
今日は久々に「日記」を書いてお終いです。
 
=========

会社の期の変わり目、と言うことで何かと忙しい。
自分が主体的に忙しいのではなく、依頼をしてくる連中の仕事が遅く
そのくせに納期をこの時期に集中させて、一斉に依頼してくるから忙しい。
ぶっちゃけ自分の主体的な業務は今週殆ど何も進んでいない。
 
そう言うこともあってか、体調が悪い。
そういえば、去年の6月は一週間近く寝込んだ。
普段調子が悪くても2,3日で回復するので、あんなに寝込んだのは、
(せっかくの育児休暇期間をめちゃくちゃ棒に振った…)人生初だ。
何はともあれ、今年の6月、最近リポDが当たり前になっている。。。
 
27才になったばかりの会社の女性社員、というステータス部分も加味されているが、
「も〜毎日飲んでます。」というのを客観的に聞くと、なんか非常にヤバメに感じる。
そんな発言を聞いたからではないが、今日でもう6日間も飲んでいない。
こんなに酒を飲まないことは、相当に久々だ。
しかし、酒を抜いているからと言って、寝起きが良くなるわけでも
まして内蔵周りの体調が改善するわけでもない。
やっぱりオレも「百薬の長」がないとダメか…?
(酒を飲んでいない原因は、週末渋谷でテキーラを飲み過ぎて胃腸の調子が
ひどく悪化したから呑む気がしない、というのは内緒だ。)
 
 
今年ももう半分終わってしまった。。。
なんだかあっという間に時間が過ぎている感じがするが、
年明け頃の子どの様子を思い返したり写真を見返すと、たいそう長い時間が
経ったような感じもする。
 
時間の進みが早いのか、遅いのか、、、?
できればスローライフを楽しみたい。

と、思う今日この頃。

松島は断水で、新潟は洪水。
そんなに広い国土でもない中で、洪水に苦しむ地域と、断水をしなければならない地域が
同居している。
地球の温暖化の弊害は目に見えてやってきている。
何故かそのことをテレビメディアは騒ぎ立てないが。。。

6月 28

週末渋谷で大学時代の寮仲間連中と飲んだ。
特に何も考えず、暑いのでポロシャツにハーフパンツ、スニーカーといった格好で落ち合うと、
「近所のコンビニにいくみてぇな格好だな」と笑われた。。。(‘A`)
 
似たような格好をしているヤツがちょっと離れているところにいたので、
「あの柱の横にいるヤツとどこが違うのさ?」と聞くと、、、
 
 
*「ヒゲがきたない」   (‘A`;)
 
 
*「色が白い」   ( ´Д`)=3
 

 
って、なんか『格好』と関係ないんじゃねぇか???
 
 
ヒゲがきたない→ 不精者→ 近所のコンビニくらいならと表に出てきました。
 
色が白い→ 外出しない→ でも近所のコンビニくらいならと表に出てきました。
 

ってことかっ!!オイ!・゚・(ノД`)・゚・
 
夏にヒゲ剃ると、汗をかくと顎の辺りがしみて痛いので、ヒゲは剃りたくないし。。。
(とかいいながら、大体年中ヒゲ生やしてるけど。) 
日光を浴びても、赤くなるだけで黒くならいから日焼け止め塗っていて色変わりようないし。。。
 
 
とはいえ、
 
今後は、
出来るだけハーフパンツをやめて、出かけてきました風に鞄でもさげて出かけることにしようか。
 
 
というか、そこが渋谷だからそう言われたのだろうか?
もし集合場所が越谷だったら?どうだろうか?
そういえば、以前ほぼ同じ格好で新宿にいこうとしたら、偶然電車が一緒になった妻の会社の人に
「その格好で新宿にいくんですか??」と言われたことがある。。。
やっぱ、そういうことか?
 
 
なんか、今となっては渋谷にいくんで、格好をちゃんとするとか、おしゃれする、みたいなのが
返って恥ずかしいんだけど。。。
たかが一つの街だし、ここぞとばかりに格好つけているヤツとか
「何気合いいれちゃってんだよ? オマエどうせ埼玉周辺から来てんだろ?」みたいな
感じが出まくり何だけど。。。
 
 
 
でも、、、
とか何とか言いながらも、
 
大学に入学し東京に住むことになったとき、自分は既に埼玉の大宮あたりで感動していた。
というのも、長野県には地平線がないから。
地上がずっと向こうまで広がるひらけた眺めは、それだけでも標高400m辺りからやってきた
長野市民には十分な感動を与えるインパクトだった。
(ちなみに、そういうわけで長野は常に日の出は1時間ほど遅いし、日没も1時間ほど早い。)
 
初めに住んだのは小金井市だったが、中央線も感動した。
まっすぐ進む中央線、車窓から広がる展望、中野の辺りから徐々に見えてくる、新宿の高層ビル群。
初めていく街には感動したし、センター街にも緊張したし、そもそも渋谷で迷子になって
東急ハンズの辺りから駅に戻れなくなって右往左往していたし、でも田舎から来ましたって
思われたくなくて人に道聞けなかったし。。。
あそこら辺を高校生のくせに闊歩しているような、都民の学生様が偉く見えたものだし。。。
 
 
 
10年以上都に住んで、すっかりその刺激に慣れてしまったようだ。。。
 
 
まだあまりいったことが無くて、刺激のある街・・・・六本木?
でもあそこ、酒を考えないと街としては魅力がないんだよな。。。
 
 
それにしても、
昔は長野市内だけで満足していたというのが、我ながら信じられん。

5月 17

かねてよりしたいしたいと思っていた自転車通勤を、今日の朝食を食べながら急遽決意!
自転車通勤に必要な装備(ヒップバッグ、タオル、着替え、地図等)をさっさと揃え、子供を保育園に送った後そのまま自転車で出発することに。
 
○ 8:50〜
・子供の保育園@五反田からスタート!
 ※9時始業の会社の社員がなぜ8時50分に五反田にいるのかは訊かない約束です。
 
○ 8:55〜
・国道一号線桜田通り(いきなりの上り坂・・・)いきなりへたる。( ´Д`)=3
  五反田は海抜が低いのでどの方角に進むにも必ず上り坂。。。
 
○ 9:10〜
・東京タワー周辺
  いつもは遠くに見える東京タワーが目の前に!
  せっかくなので、記念撮影。

  この時点で既に太ももあたりに疲労感。
 
  麻布という地名だけでなんかおしゃれな雰囲気がする気がする(オレは田舎もの・・・)
 
○ 9:20〜
・霞ヶ関周辺
  “コーホー”という声が聞こえ始める。。。
  どうやら30分以上戦えるプログラムになっていないらしい。
  「師匠(=バラクーダ)、もう疲れました。。。。」ということでここらでちょっとスローダウン
 
  国税庁、外務省などを目の前で見る。
  それらの中に入ってく出勤姿の人達多数。エリートの朝は遅いのか?
  また、客待ち&支払停車のタクシーも結構いる。税金無駄遣いしているんか?>国家公務員
 
○ 9:25〜
・皇居到着

  振り返ると警視庁、左には国会議事堂。
  旅の恥(?)はかきすてということで、堂々と記念撮影。

 
  ルートからちょっと外れ、皇居の内堀通りあたりを走る。
  目の前はひらけて喧騒からも抜け、芝の香りと相まって皇居を走るとなんだかピクニック気分。
  修学旅行の中学生なども多数。なんだかちょっとした東京観光のように。
 
○ 9:30〜
・東京駅到着
  素通りするつもりが間違って駅正面に乗り付けてしまう。
  せっかくなので記念撮影。

  とりあえず駅構内を自転車で通過。
 
○ 9:35〜
・日本銀行本店から水戸街道に
  日銀は日本っぽくない神殿(?)風の建物。意外と地味なところにある。
 
  水戸街道に入ると、あとちょっと、、、頑張れ、という感じ。だいぶ疲れた感。
  車道の幅が若干狭く、3車線の道路の一番左は駐車車両だらけ。
  車道を走ると危険なので、仕方なく歩道を走るが、歩道は歩道でオバチャン等で溢れかえっており
  思わぬ時間ロスに。。。。
 
○ 9:40〜
・浅草橋周辺
  車道は相変わらず危険で、歩道は人だらけ。
  飛ばすことは諦め、ゆっくり行くことにする。
  どうせならと、シモジマで買い物でもしようかと思ったが、10時開店だった。。。
 
○ 9:50
・到着
  危険な目にも遭わず、大きく道に迷うこともなく、無事到着。
  ちょっと時間はかかったけれども、とてもすがすがしい♪
  (気持ちは清々しいが、実際は車道を走っているので、排気ガスをモロに被っているけど…)
 
 
  でも、帰りも自転車で1時間近くかかるかと思うと、、、( ´Д`)=3

帰りは、別のルートを通ってみたいが、多分迷子になるので、慣れるまで同じ道で帰るとしよう。
出来れば週に二回は自転車通勤を継続したいが、どうなるか。。。

5月 11

5月2日を休みにして7連休としてみたものの、特に何をしたと言うこともなく
何となくのんびり過ごしてしまった。。。
大きなイベントと言えば、寮時代の仲間の結婚式と、寮時代からの親友の家に
遊びにいって互いの子供を連れて親子連れ同士で、公園に行ったことくらいだった。
と、書いてみると寮がらみでしか活動をしていない。。。(‘A`)マ、イインダケド…
 
まぁ、とはいえ最近あまり一緒に過ごせていなかった我が子ともみっちり過ごし、
そう言う意味では充実していたように思われる。
 
現在1才7ヶ月だが、最近は特に自我や、自己欲求がはっきりとしてきて、覚えも良く
コミュニケーションもだいぶとることが出来ている。
しかし、
食べたいもの、取って欲しいもの、連れて行って欲しいところなどがはっきりしており、
叶わないと理不尽にキレる。。。( ´Д`)=3

Continue reading »