12月 18

昨日元会社の人たちと一年ぶりに再会して飲んだ。
6人の仲間(レギュラー)が全員そろった。
元々忌憚無く飲める飲み仲間で、、、なんて今書いてて今まで気づかなかったことに気づいたけど俺が一番年下だ。。。w

昨年は在職者が自分を含めて4人いたのに、今回は在職者が一人だけだった。。。
会社の崩壊と一緒に、いつの間にか辞めたり放り出されたりしてた。
(この会社の場合リーマンブラザーズとか全然関係なくて、景気に左右されず崩壊するのは時間の問題で見えてたけど)6人そろって今年は在職者一人。
その一人も11時頃遅れてやってきたので、ほとんどは「退職者の会」になってた。

Continue reading »

11月 26

人間の生きる目的が「死なないこと」だとしたらつまらないと思う。
そんな後ろ向きで、無目的なような生き方ではもったいないと思う。

死なないことは、生きるための必要条件ではあるが十分条件ではあってはならない。

会社も、存続させることが目的になっているような会社は社会に要らないと思う。
有益な存在でも利益が出ないため企業として存在できずに清算される会社がある中で、不必要なのに存続させることを目的に存在している会社がどれほどあるだろうか。

とにもかくにも、利益を出さない法人には価値がないし、まずは利益が出るように変わらないといけないだろう。しかし、それももはや叶わないようならば、まして事業内容に社会的価値もなく、私利私欲のための延命などをしているようならば、これはもう潔く解散するべきだろう。

法人は、目的的でもなく、楽しくもなく、利益も出ない。
中の人は頑張っても頑張っても、何にもならず形にもならず、褒められも認められもせず、給料も上がらない。
そこにどんな意味があるんだろうか?

「どこにいても、気持ちの持ち方次第で意味や価値は見いだせる」と言う人もいるだろう。
どこにいてもというのなら尚のことそこではない別のどこかに行くべきでは無かろうか。
自分の人生に生きる意味や目的、価値を持ちたいと思っているのならば、意味や目的を失っている無価値な会社の中でもがいたり、低回をしたりしていないで、意味や価値を生み出せる場所で”シナジー効果”ってやつを発揮して価値を高めてみてはどうだろうか。

11月 15

バカッ速く走れる車の価値はどこにあるか?と考えたら、そりゃその加速力や機動力もそうだろうけど、本当に価値があるのはそんな車を止めることが出来るもの凄い効きのブレーキだったり、ハンドル(フレームバランス)にあるに違いない。
一つのコンポーネントとして成り立つには、何かが突出していればいいのではなく、それを制御できる別の力や能力も備わっていないといけないということだ。

個人が一つの能力に突出していることや、追い求めることは悪いことではないと思うが、その人が所属している組織なりがその能力を活かせる、言い意味でのブレーキやハンドルになってあげないといけないと思う。

時には意図したアンバランスさも必要かもしれないが、よくよく意図してやらないと結局は遠回りになったり、自らの身を滅ぼすような結果を招いているように思う。

 

パーツというパーツを全部取っ払って、人が座るためのシートも勿論無く、タイヤとエンジンだけでかろうじて走っているようなガス欠車(社)には、きっとブレーキもいらないだろう。
 
もはやアクセルをベタ踏みしてもろくにスピードも出ないだろうから。。。

 

9月 04

支持率が過去最低だの、さっさと辞めろだの言っておいていざ辞めたら辞めたで「責任放棄」だ「無責任」だと責め立てられている福田。

じゃあいったいどうしたらよいのだろう?マスコミもまたクソみたいな奴らだ。

Continue reading »

7月 14

時間の問題だと思っていたが、前職の会社が大量解雇に踏み切った。

しかも世間への公表数値の倍の人数を切るらしい。。。

もはや対岸の火事ではあるけど、元同僚が慌てふためいて下船したり、(一緒に漕ぎ続ける=沈む気だったのに)急に下船を薦められたりして混乱している様子を思うと複雑な心境だ。

4月に入社した新卒も対象とのこと。。。

しかし、こんな状態でまだ来年の4月入社の新卒採用とかするんだろうか??

会社は、危機的な状況の方がリストラを含めて大ナタを振るえるので逆にチャンスくらいに考えているようだ。。。

こういう自己中感と、こう言ったことをさらっと言ってのける周りが見えていない感じがもう何とも言えない。

社員は家族じゃなかったのか???

ほらみろ、、、結局この会社は人を使い捨ての材料としてしか見てねーじゃん。

何のかんのと正論ぶったことをかざしても、自社の社員すら騙して利用してやろうという姿勢は変わらない。

『自分達がやっていることがきちんと理解をされていない。』

社会から誤解を受けているだけで、理念を追求し突き詰めれば社会的にも認知され、我々は必ずビジョナリーカンパニーになれる!と信じている。。。

どんだけ自己中なんだろう。。。

あの会社のイズムが無ければ、あの会社は会社として成り立たないと思う。

そういう意味でもそのイズムの権化であるような役員陣は、外せないと思う。

しかし、

そのイズムを通して行く限り、イズムが故にもう再起は無理だと思う。

だって、もう時代が求めていない。

よく「企業は環境適応業」という言葉を言っていたが、まさに自分たちが環境に適応できてない。

明治維新を迎えているのに、未だに武士道で何とかしようとしている。

そんな感じ。

過去の成功体験に固執して固持してやり方を変えていないのが自分達なんだということに相変わらず全く気づけていない。

『唯一無二』とか言って、勝手に自分達を孤高の存在のように尊ぶな
唯一無二だから、社会に理解されにくいのではなく、そういう姿勢だから社会に受け入れられていないのだということに気づいてくれ。。。

そして

人がほとんど育っていないことに気づいているだろうか?

自社に都合が良いだけの常識からズレた人間が増殖していることに気づいているだろうか?

それが故に社会に適合できないまま一方的に奢り、自己陶酔していることが分かっているのだろうか?

社会のためには幕を閉じるのが良いと思うけど、法人としてはそうも行くまい。

それならば、世間の声や価値観に耳を貸し、自分達がどういう立ち位置で社会から信頼をして貰えるか、家族で一丸となって考えるしかないと思う。

それができないならやっぱり崩壊した方が良い。

船場吉兆みたいな会社なので、最期は船場キッチョって終わる気がする。。。

4月 18

転職して、ちょうど2ヶ月。
思えば、12月20日位から2月20日くらいまでは有給消化期間だったから
休んでた間と同じくらいの期間働いたわけか。。。

年を取ったせいかもしれないが、ホント時間が経つのは早いな。。。

入社早々とりかかっているプロジェクトも一段落つきそうな感じになってきたが、
これは単純に本格スタートに向けての準備段階STEPゼロが終わろうというだけである。。。

これからいよいよ本当に後には退けぬ覚悟で道無きところに道を造りながら突き進む。

今のところ予算を使うだけのコスト部署なので、そろそろ売上をガツンと出せる
見込みと目処をつけないと、というプレッシャーもある。。。

しかし、今まで日本の企業が成し得なかったことを、初めて実現しよう、という
このチャレンジグさはたまらない。

新しいことをやる、道を造るというのはつくづく自分に向いていると思った。
後はこれで儲かって、評価もされて、収入も上がれば言うこと無し!
 
 
まだ海のものとも山のものともつかぬ状態だし、このまま藻くずとなるかも知れない。
そんな可能性はあるけれど、1年後の事業や自分のことを考えると
非常にワクワクする。

『成すべきものは成すべくして成る』

なんかそういう感じがしている。

 

転職を成功させる、というのはそう簡単なことではないが、自分は前の会社では
あまり運にも恵まれなかった分、この会社で取り返せそうな気がしている。。。

しかも、会社の制度も結構充実していて、好印象。

まず、
自販機がタダ。
コカコーラ社系のもの飲み放題♪
ちなみに、年間コストで1,000万くらいかかってるって社長が言ってた。

あと、
会社がやっている物販のサイトのポイントが毎月2,000円分もらえるし、
就学前児童一人につき毎月1万円の補助が出る。

服装が自由なのも楽だし。
オフィスも広いうえに壁中ホワイトボードだらけなので、アイデアを色々書き留められたりと面白い。

それと、
何気に館内全てでEdyが使えるのが便利。
おかげで銀行でお金をおろす、という行為をここ2ヶ月で2回したくらい。
(Edyはクレジットカードからチャージしているので。)

まぁ会社のインフラ的にまだいまいちなところとか、
支給されるPCがデスクトップなのがミーティングの時とかに
慣れない手書きでメモをしなければならず、すごい不便。。。
と言うようなこともあるけれど、プラマイで考えると些細なことで。。。

と言うわけで、楽しく働けるってのは大事だね。ホント。
会社にも、環境にも、人間関係にも恵まれて仕事ができて、
自分のためにもなり、会社にも貢献ができて、そういう全てに
感謝ができるってのはホント大事だ。

前の会社ではそういう雰囲気じゃなかったから、社会人10年目にして
実感しながらそう思えた。。。(泣

新生活通販

6月 01

うちの会社にありがちな、締め前の怒濤の追い込みにより、28日の時点で既に達成していたのに
31日が終わった時点で内定者が170名に。。。。

大幅達成なんですが、やり過ぎという感も。。。

これからマジでどうするんだろ?

5月 28

5月末を目標に新卒採用150名を目指して活動をしてきましたが、

本日無事内定誓約書を150名回収完了!

まだ選考自体は続いているの人数の上乗せはありますが、

とりあえず目標達成をしたので、気持ち的にも一段落つきました。

昨年はひーこらいいながら50名弱を何とか採用しましたが、

今年は150名。

なんだかんだで辞退などもあるでしょうが、昨年と同じ比率で辞退があっても

120名程は入ってくる計算。

 

ところで、これだけの人数を一度に受け入れられるほど、社内に席の余裕が無いのですが。。。

入社までの内定者向けの研修をする場所もないのですが。。。

どうすんだ・・・?
 
 
 
ま、何はともあれ、ブログの更新頻度は上がると思います。

3月 14

日々仕事で非常にストレスがたまっていく。。。

ここ数日胃腸の調子がめっぽうおかしい。

更にはストレス発散のために刺激物(辛いもの)を食べ過ぎておしりが痛い・・・(w
 
 
いつも
ストレスの解消のために食う買うかに走ってしまうわけだが、
おかげで体重は、2月にちょっと減ってたのがまた戻っていた。。。
ヤバス。。。
 
 
そして、勢いだけでこんなモノを先日買ってしまった・・・
なかなか奥が深い。

αな詳細はまた。
 
 
自分たちの活動は本当に、就活学生のためになっているのだろうか?
自分たちのためだけの採用になっていないだろうか?
一回一回、一通一通が彼らの人生を左右しているモノだと言うことを、
本当に重みを感じて動けているだろうか?
我々は誠実なのだろうか?

今日のトラブルを経てそう自問自答を繰り返す。。。。

2月 22

猛烈に忙しい。。。
どのくらい忙しいかというと、

結婚当初は
「体調悪いから今日は休むよ。。。」と言っても
「あ、そう。じゃあ子供のお迎えお願いできる?」と、しれっと
返されていた頃が懐かしいくらいに、最近妻も心配してくれる。
今日は「妻が妊婦で体調が悪く、寝込んでいると言ってもいいから休んで。」なんて
自己犠牲(?)なことまで買って出るような状態。
そのくらい、オレの疲労も出ている。。。

この2月の段階でこれだけ忙しいとなると、いったい4月頃は
どうなっていることだろうか・・・?

出だしの今だけがバタバタしているから忙しいのだ。
と、無理矢理プラス思考(?)になって、前向きに考えることにしよう。
と信じることにしている。
 
 
仕事というものは、
緊急性と重要性の二軸で分けられるわけで、つまり4つの領域に
分類することが出来る。
そして今、第Ⅰ領域(緊急性が高く、重要性が高いもの)と
第Ⅲ領域(緊急性が高く、重要性が低いもの)が山のようにある。
納期を切って長期的にスケジューリングをして、、、
などと気の利いたことは出来ないので、日々場当たり的に
重要なものからやっている感じだ。
そこに来て、1年生(もうじき2年生だけど。)が毎日何かしでかすので
突発でトラブルやらが起きまくりでもう手に負えない。。。
 
そして、今年は昨年の倍の100名採用するという。
その規模のでかさでバタバタしているし、
それに伴って、部内のメンバーも増えたので、情報の伝達が麻痺して
バタバタぶりに拍車が掛かる。
 
 
いよいよ、いろいろ、そろそろやばい気がする。。。