11月 25

いわゆる同人誌ってやつですか?
それのWeb版。
 
ただし画はもうほとんど鳥山明そのものという感じ。
なので、続編でも読んでいるような錯覚に陥る。
生粋のドラゴンボールファンでも、きっと何も違和感なく読めるところがGood!

 
※↓のバナーをクリックでページに飛びます。
[DB Multiverse]
 
更新頻度が週2ページということと、読み方が左右逆というのだけご注意。

11月 20

すごい昔にYouTubeで話題だった動画“Where the Hell is Matt?”

ずっと、久々に見たいなぁと思っていたのだけど、題名を思い出せずにそのままになっていた。

それをたまたま別の記事(YouTubeが高画質で見られる)で取り上げられていて、偶然にも改めて見ることが出来た!

 

何が良いって、何はともあれ、こんなに世界中を旅できるという生き方だろう。

それと、この行為をただ単に観光スナップや撮影で終わらせるのではなく、一つの作品にしてしまっているところと、そのセンスが素晴らしい。

彼の”Matt dance”は動画を編集してつないでも違和感を感じないような動きに何気になっていて、彼がただ者ではないことがココからでも分かる。

 

同じことをやっても芸がないけど、いつか(色々ひっくるめて)Mattみたいなことやってみたい、または自分の子供にやらせたい。

 

つうかMattって何者なんだろう・・・・・

10月 02

Appleストア銀座店にふと顔を出すと、「iPod touch本日より!」ということで
展示が始まっていた。

「Touchはなぁ〜iPhoneと違って参照だけって感じだからなぁ」
って思って触ってみていたのだけど、気づいたら会計を済ませていた。。。(゚ε゜;)

「うわっ!やべ!なぜ?why?おれ、いつの間に、、、」
つうかこれ妻にどうやって言い訳すりゃいいの・・・?

う〜ん・・・考えてもしょうがないので、
とりあえず最近までどっち買うか悩んでPSP買った義兄に自慢しにいこう♪

って
思ったら目が覚めた。。。

はい、以上(またもや)夢の中の話。

まぁ、なんつうか、
夢で良かった〜感と、あ〜ぁ夢だったのか感が半々という感じの「夢」

そんなこんなで考えたのだが、

オレって「衝動買い」しないよなぁ。って思った。

衝動買い的に買うときもあるけど、
それは基本的にその品のことを事前に知りつくしているし
その上で「欲しいけどなぁ。。。」と思っていた物が目の前に現れて思わず!
って感じだしね。
その日その場で出会って「うぉ〜〜〜〜〜〜〜こりゃ買いだぜ! いやっほぉ!」
という勢いで買った記憶ってない。

ここ最近でかなり衝動買い色が強かった買い物といえば

「デジタル一眼レフカメラ α100」

ちょっと、かなり、いささか興味はあったけど、「まぁ手を出すことは…」的に
思っていたのだけど、溜まり溜まったソニーポイントとストレスのカタルシスとして
アルファを買ってしまった。

このα100、当初の使いこなせるのか?という心配をよそに
自分の中は『予想以上に買って良かった商品』第一位。

デジタル一眼レフカメラがこれほどデジカメと違うと思わなかった。

デジイチ(デジタル一眼レフカメラのこと)とデジカメの違いは
デジカメと写ルンですくらいに違う感じがする。

(当初レビューでもするつもりだったけど、きりがなさそうなのでやめていたけど)
デジカメとの違いを端的に挙げるとすると

1.画質が全く違う
2.ボケが効く
3.自分の自由が効く

というのがある。
1に関しては2との相乗効果というのもあるだろうけど、絵の解像度のようなものが
まるでデジカメと違う。
ボケに関しても、背景や余計な物が良い感じにボケるので対象がビシッと決まる。
性能も高いので部屋の中での撮影で子供が動いていても、少なくともデジカメよりは
ちゃんと撮れる。
なのでフラッシュで撮影をしなくても大丈夫。
デジカメのフラッシュ撮影はホワイトバランスを調整してもいびつに照り返した顔を
映し出すが、デジイチならフラッシュの光量も調整がきくし、フラッシュがレンズの
真上に付いているので、いわゆる『赤目』にもなることがない。

そして設定を自由にいじることが出来るので、いじっていて楽しい。
また、それにより失敗写真を撮ることも多い。
多いが逆に、感覚的に正しい露出や絞り、シャッタースピードはどうしたらいいのか?
という感覚が分かってくる。
だんだん失敗しない写真を上手に撮れるようになってくると、スゴい上達感というか
満足感を味わうことが出来る。

だからもうデジカメには戻れない気がする。

ただ、『重い』。。。
これが一番のネック。
そうちょくちょくお出かけのたびに気軽に持ち出して、、、という気にはなれない。
普通にぱっと出してさっと撮るにはやっぱりデジカメも必要。
デジカメは動画も撮れるし。

でも、重いけど、少なくともハンディカムよりは出番は多い。

誰にでも勧められる物じゃないけど、
絵心のようなものがあるか、子供の写真をもっとキレイに撮りたいと
思っている人は買って損はない代物。

以前はヨドバシカメラに行ってもビックカメラに行っても『カメラ館』
みたいなところは素通りで、「ここどのくらい儲かってんだろ?」って思ってたけど
踏み入れたことがないだけで、ココには確実に市場があることを今では感じる。
ただ、カメラもそしてレンズも単価が高い。。。

このαシリーズに新型のα700が発表されて、11月に発売される。
本体だけでも178,000円という、一般人には意味不明な値段。。。

でも欲しくなる。

それがデジタル一眼レフカメラの世界。

α700のシャッター音が「イイ!」とか思ってる自分にどうかと思うけど。。。

6月 07

一発屋で終わっちゃいそうだけど、、、

でも、

そんなの関係ねぇ!

そんなの関係ねぇ!

3月 16

連邦のモビルスーツの性能とやらを!!


シャア「えぇいっ!連邦のモビルスーツは化け物か!」
スラ*3「はい。なにか?」

1,500円という相場よりも安い価格で落札できたので喜んでいたのもつかの間、

熊本の阿蘇よりの発送と言うことで、送料が1420円もかかった・・・・( ´Д⊂ヽ

結局高くついた気がする。。。

いやいや、気のせい、気のせい・・・

ちなみに、何気にこのデコのアンテナ部分のボールペンは、ものすごく持ちやすいし、書きやすい。

でも3倍までは速くは書けないけど。

3月 15

そういえば
マイケルジャクソンが日本に来日中な訳だが、、、
8日には40万円で数分会える集いが開催され、
9日は、1万5千円の3/9にサンキューデーということで
イベントがあったそうだ。
(ちなみに、マイケルは歌いもしなければ、踊りもしない。)

これがまた、最悪なものだったらしく、ニュースでも取り上げられている。

 ==================
  わずか5分あいさつに1万5000円!マイケル・ジャク“損”!?
  最後に壇上からあいさつしたマイケル・ジャクソン。この一瞬を見るだけで
  1万5000円ナリ=東京・新木場(AP)
   米歌手、マイケル・ジャクソン(48)の高額パーティー第2夜が9日、
  東京・新木場スタジオコーストで開かれた。

   “サンキューチケット”と題し1万5000円で2000人弱を動員。
  前夜の個別面会付き40万円パーティーとは違い、「マイケルは午後5時から
  8時まで滞在し、2階でショーを見た後、最後にあいさつする」という内容
  が予告されていた。

   ところが、マイケルが会場に到着したのは午後6時34分。7時半ごろから
  やっと始まったショーはほとんど見ず、入場者の前に出てきたのは8時すぎ。
  最後に「サンキュー」と5分ほどあいさつしただけで、同14分に閉会した。

   終わって「これがホントのサンキューチケットか」と気付いても後の祭り。
  係員に「これで終わりなんですか」と抗議する客もおり、後味の悪さが残る
  2日目となった。
 ==================

とのこと。。。。。

ちなみにオレは、興味なし。
価値観の合わないモノへの浪費はしません!
(どうせこんなことだろうと思っていたよ!)
 
 
『飛べない豚はただの豚』じゃないが、
歌って踊らないマイケルは、ただのマイケルですらもない。
興味ない。
 
 
10年くらい前まではホントかっこよかった。
『歌って踊れるマイケル』は神。

 
 

 
 
ちなみに、普段朝NHK教育を見ている時にチャンネルを変えると烈火のごとく
怒る我が子だが、それがマイケルを取り上げているワイドショーだと、
「マイケルだよ!」と”ぜんまいざむらい”もそっちのけでマイケルを見ている・・・
 
どうしたもんだろうか?
 
 
我が家は3代続くマイケル好きですが、何か???

3月 02

有無を言わさず欲しいかも。。。

しかし、「シャア・ペン」なのにボールペン・・・Why?

5月 30

マイケルが先週の金曜日から日本に来ている。
土曜に日にはMTVの授賞式に参加をし、日曜日には、養護施設「星美ホーム」を慰問したらしい。

今回慰問に関しては、結構ニュースとしてとりあげられていたようだが、どこもあまりにも好意的に取り上げていて、本当に言ったかどうかは知らないが、

三戸園長は「子供たちを喜ばせてくれてありがとう」スーパースター一家に感謝した。

とか書かれている。

正直いきなりマイケルジャクソンが来たからといって、なんだというのだろうか?
ましてや、無罪とはいえ、限りなく黒に近かった少年への性的虐待罪に問われたマイケルジャクソン。
園長。本当にうれしかったか?

そして、
子供達はマイケルジャクソンがわかるのか?
喜ぶのだろうか?

おれが園児なら泣くぞ。あんな奇っ怪な出で立ちをしてるんだぞ。うちの子だって、スペースチャンネル5にでてくるスペースマイケルを見て免疫があるだろうから大丈夫だろうと思って、DVDを見せてみたら、初めてのリアルマイケルに
「こわいっ!こわいっ!」って大号泣してたぞ。。。

Space MJ
※スペースマイケル

何が言いたいか、というと「何でマスコミはそんなに好意的なわけ?なんか違和感を感じて気持ち悪いんですけど。」っつうことなわけで。

別にマイケルジャクソンを批判しているわけではありません。

だって、好きとか嫌いとかのレベルではなく、音楽=マイケルとして育ってきたし、98年に来日したときは、ホテルで出待ちして目の前で見たし、ヒストリーのワールドツアーの時は東京ドーム公演は4回中3回いったオレですから。

批判なんぞするわけもない。

それにしてもマイケルがせっかく東京に来ているのだから見てみたいものだ。昨日は澁谷にいたらしい。今日辺り浅草辺りを観光とかして、「雷門」の提灯の辺りで
記念撮影なんてしててくれないだろうか。

ちなみに、別にマイケルが聖人君子だとも、無罪だとも思ってません。ただ、普通の人と同じ常識を持ち合わせていたら、凡人でしょ。価値観も、常識も何もかも逸脱していると思っています。

つうことでやっぱスペース(宇宙人)マイケルって感じじゃないか?

5月 08

自分で把握する限り、ここでデスノートの話題を取り上げたところで、
話についてきてくれる人は、多分ごく少数なんだと思うわけですが、、、
(ネタバレ有り。)
 
 
本日発売号の107話『幕』をみて、、、
Continue reading »

5月 02

最近ドキドキしながら読んでいるのは、このサイトと、デスノートくらいです。
といえばどの位面白いか分かるでしょうか・・・?
 
そのうち書籍化されるだろうな。。。と言う感じ。
緊迫感というか、臨場感がイイ!(゚∀゚)
 
 
1月から始まって、現在まで連載(?)が続いています。
僕の離婚バトル〜仁義無き戦い〜
 
本当に仁義無いです。。。
 
過去のものを振り返って読みづらいのが難点ですが、ここから読んで「次の記事」
という部分をクリックして翌日に推移していくといいでしょう。
 
 
この鬼ぶりは「鬼嫁日記」の嫁なんか目じゃないですな。(タイプが違いますが。。。)
 
 
 
 
ちなみに、
この中に出てくる妻の「K子」。
以前会社にいた某K子さん(当時自ら自分の名前をK子と書いてたw)の姿を
自然と当てはめて想像しながら読んでいます。
すると、なんとなくしっくり来るわけで。。。