12月 09

麻生暫定首相曰く「最高裁の判例からも、かなり問題がある。あってはならない」だって。
桝添厚労相も「内定取り消し企業名の公表を徹底していく」って。

悪質ってのがどう悪質なのかは知らないけれども、そもそも社会人デビューの一社目に、そんな企業に入らなくて学生も良かったんじゃないか??
と思うが。。。

こんなことを悪質にする企業体質も問題だけれども、それぞれの企業自体も、大なり小なりそもそも既に風前の灯火というか、相当ヤバい状況になってしまっているから、社会的にたたかれることも覚悟して最後の手段的に内定者の取り消しという決断を下しているわけで。

そんな沈没寸前の(悪質ならモラルも低い)会社に無理矢理乗船して、入社後に一緒に沈没したり、海に投げ出されるよりも今の時点で縁が切れて良かった、と思った方がよっぽど良いよ。

前職の会社なんて、いきなり150人という過去最高の新卒採用をしておいて、その新卒が入社して3ヶ月後の7月には社内で「早期退職」を募ってた。150人。。。1年目の彼らも対象で。
希望に目を輝かせて内定者研修を受けて、上京して社会人デビューして、研修受けて、配属・・・なんて時期にいきなり「辞めてくれる人大募集!」って言われる身になったらどうだろうか・・・

学生に企業の品定めなんて出来るわけねぇし。
だからみんな表面的な説明の中に感覚で、フィーリングの合う合わないで決めてる。
採用で現れるフロントの人間だけを見て、それが「その会社」だと思って内定を承諾してる。
そのフィーリングが会社の実情とずれているところで(企業側に)合わせられていたらもう無理だ。
学生には為す術がない。
そしてそれこそそれが「悪質」な企業だ。

今の時点で内定取り消しをしない企業で「悪質」な企業が数多く存在していることと、その企業に学生達が内定をもらってのほほんとしているかも知れない、ということの方がよっぽど問題で、取り上げるべきことだと思う。

12月 01

11月30日にエンデバーが帰還をしたという記事より。

Continue reading »

11月 05

新大統領はオバマに決まった。
ヒラリーかオバマか?とあれだけ盛り上がったのに、大統領はマケインでした。。。
なんていうくだらないオチにならなくて良かったね!!
なんて言う話ではない。

投票したアメリカ人のインタビューなどによると「景気対策・経済対策」に重きを置いている人が多い。
まぁアメリカはこの状況だし、有権者達の意見は至極当然であろう。

Continue reading »

9月 30
言い得て妙也(笑
言いたいことは一杯あるが、とりあえず、つまり「みんな、言いたことは言うべきだ」ってことだろうか?
 
相手は朝鮮半島じゃないんだから、何を国内で良い子ちゃんぶってんだよ!
 
多少の問題発言も大目に見て、その政治家の政治家としての本質や、信念を見抜けよ。
 
民主党みたいに揚げ足とることしか能がなかったり、そういう揚げ足取りでしか自分たちの存在意義をわからせることができないマスコミが、先導して物言わぬ、自分の頭で考えられない愚民を増やしてどうすんだ?
 
政治に関心を持たせない政府の国民誘導も問題だけど、日教組の日本人に愛国心を植え付けないで誇大な反省や自虐精神を植え付ける教育と、自己保身の存在も全く持って問題だ。
 
伝え方にはいろいろあると思うけど、国民を政治に関心を向けさせたという面では○じゃないか?
 
 
 
音楽の教科書に載っていたけど、一回も国歌って歌ったことがなかったよ。。。
ここはどんな国だ?┐(´д`)┌
9月 04

支持率が過去最低だの、さっさと辞めろだの言っておいていざ辞めたら辞めたで「責任放棄」だ「無責任」だと責め立てられている福田。

じゃあいったいどうしたらよいのだろう?マスコミもまたクソみたいな奴らだ。

Continue reading »

8月 24

個人的に気になっただけのどうでもいい話題だけ
Continue reading »

4月 23

山口県母子殺害事件の判決に、少年犯罪だったにも関わらず『死刑』が出た。

感覚的なところで言わせてもらうと、18歳の時だって『自分は十分大人だ』と
自分が18の時思っていてたし、基本的にあの頃と今も、(得た情報の物理量と
そこからの学びにより大人になった面はあるだろうけど、)精神年齢的には変わっていない
と思っている。

だから、「未成年だから」ってのは罪を裁くときには関係ないんじゃないか?と、
そういう感覚でいる。

成人になったからとか、未成年だからとか区別をつける必要はなくて、
報道でも「18才の少年により母子が、、、」というような言い方ではなくて、
「18才の男が母子を、、、」という客観的な情報に終始するべきじゃないか??

 法を犯したものが処罰されるというのは、端的に言うと「代理で報復を受けている」
とも言える、というかそういう面は否定できまい。
だから、殺人事件が起き、その遺族が『死刑』を望んでいるのならば、これはもう
尊重し、叶えてやるべきだとしか思えない。
中には死ぬまで「塀の中で反省しろ」、とかこ「れ以上の死は望まない」、という
遺族の方もいるだろうけど、それはそれで応えてやるべきだし、同様に
『死をもって償え』という遺族の意見も積極的に取り入れるべきだろう。

人類の歴史の中で、ほんの数百年前まで『仇討ち』や遺族による石打ち刑とか、
公開処刑、そしてそれに遺族が同席などが普通にされていたわけで、詰まるところ
『人間の本質』ってやつは幾ら社会が変わってもそうそう変わっていかないと思う。
でも、今の社会では自ら手を下すわけには行かないのだから、国が遺族の望みを代行
する助けをしてやるべきじゃないか?

以前も書いたが、無期懲役は『終身刑』とは違うので、いずれ出てくる。
そう考えると、殺された遺族が『死刑』を望み、死刑囚の犯行が明らかであるのならば
これはもう速やかにいっそ、遺族すらびっくりするくらいのスピードで、一ヶ月後とかにでも
執行してしまうべきじゃなかろうか。

結局の所故人は戻ってこないし、死刑囚が死んだところで何もすっきりとはしないわけだが。。。

4月 11

1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)■■開会式当日に合わせて核実験強行■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)
そして
2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結び付けるな
 
 
つう事らしい(W
(某掲示板より抜粋、真偽はきちんと検証してません、あしからず。)

4月 10

聖火リレー、、、
ワイドショーでやっていたが、厳戒態勢の厳戒ぶりがものすごいよね。。。
アメリカ合衆国大統領よりも守られてんじゃん。。。
Runner

こんなに色々もめるくらいなら、今回の北京オリンピックではリレー
中止にすればいいのに。。。
だいたいさ、途中で何度もトーチ上の聖火消してるらしいじゃん。。。
→トーチ意味無くね?

バスに乗って移動してるらしいじゃん。。。
→ランナー要らなくね?

予定のコースを急遽変更して、沿道に見に来た人何も見られないらしいじゃん。。。
→そもそもやる意味無くね??

つうわけで、そもそも聖火リレーは必要なのだろうか?
そりゃ、あった方が無いよりはプロモーション的にも良いかもしれないが、必須のものでもないだろう。タダでさえ中国の世界からの風当たりが強いのに、それに油を注ぐ注ぎ口を提供するような真似は控えた方が良いんじゃないか?

思いついたんだが、いっそランナーにマジシャンを起用して、聖火を一瞬にして消し、
ついでに自分も消えることで、妨害も受けずに、最終的に開会式の時
聖火台に聖火を灯す!って時にいきなり現れて消した聖火も復活させて
(「ハンドパワーです。。。」位に)やってしまうのが一番手っ取り早いんじゃないか??

オレがスピルバーグの変わりに開会式演出するならコレで決まり!なんだけど。今から声かけられても対応できるように夏は空けてあるので。
気が向いたら連絡下さい。>組織委員会。

ちなみに
加油!は頑張れ!
奥運はオリンピックのこと。
今中国に行くと色んな所に「加油!奥運」と貼ってある。
※奥運は略称で、正式には『奥林匹克運動会』と書きます。

新生活通販

8月 07

久々に復活しておいて、

ほんと、どうでもいい話題なんだけど、なぜか朝青龍の件。
 
 
なんかマスコミの論評も、社内の人のブログとかでも、処分の程度は『当然』、
といったニュアンスなんだけど、これはどうなんだろうかと思っている点が一つ。

『相撲協会』はなぜ誰も処分されないのだ???

横綱審議委員会しかり、『朝青龍』ごときを横綱に推挙したこと自体に問題が
あるだろう?何を自分たちは『けしからん面』をして偉そうに・・・

…全員、安倍晋三ですか?

責任取る人誰ですか?
 
 
そもそも、横綱という制度(階級)の仕組みに問題があるにも関わらず
『”横綱”なんだから品位品格を云々』とか
『”横綱”は角界の伝統を云々』
なんてことを言っていることがナンセンスだ。

つまり、朝青龍みたいな強いだけで、品位を伴わない上に、角界の伝統やら
しきたりやらも理解できないし、ましてや帰化して相撲道に身を捧げようなどと
微塵も思っていない人でも、大関で二場所連続優勝したら『横綱審議委員会』なんて
ゼーレみたいな爺の集まりが偉そうに何を判断しているんだか知らないが、会議の様な
ことをしてみて、横綱にしてしまうから、そしてそれを止めらる仕組(ルール)が
明確でないからこういうことが起きるのではないか。

横綱になってから、朝青龍の人格の問題が表面化したのならばともかく、かねてから
ヤツがきかん坊の跳ねっ返りで問題児だったのはわかっていたにも関わらず、
勝手に横綱にしてやっておいて、『横綱としてあるまじき・・・』なんて
言っちゃいかんだろ。
あげく、勝手に処分決めてなにをしたり顔してやがんだ?

イミフw

ドルゴルスレン・ダグワドルジさんには、ふさぎ込んでないでここはいっちょ
反応的になって、相撲協会につばでも吐いてもらって、是非サッカー選手に
格闘家にでもなって欲しいね。
(曙はあんなだし。。。)
そしたら、彼こそリアルに『反逆のカリスマ』だろう。
 
 
横綱ってのは、かつてはもっと相撲の神様みたいな人に送られた名誉ある位だったわけで。
だから、相撲協会も昔に立ち返って「相撲の最高位は『大関』です。
横綱は10年に一度位の逸材(無論『品格』を伴う)者にのみ与える称号とする」って
方針に明確に変更してしまえばいいのに。

野球で例えても仕方ないけど、プロ野球だったら各球団の永久欠番を取るくらいの
選手級の者に『横綱』の称号を与えるべきだろう。
伝統やら格式を重んじて、厳かな雰囲気を装って、「角界」なんて言っちゃってる
団体なんだからさ、横綱は”取っておき”にしようぜ。

それとも逆に、横綱の上にさらにもう一個”位”を作るってのはどうよ?(・∀・)

そっちの方が好みだけど。

『超横綱』とか『真横綱』とか、
横文字もOKなら、
『ウルトラ横綱』とか、『横綱グレート』とかで。

ぜひ!
 
 
(ブログさぼりすぎて、過去のエントリーが表示されなくなっていたので、更新)