5月 22

SO902iWP

そういえば、聞いたとおりの防水携帯としてSO902iWP+発表されたけど、
やっぱり機能面では他のメーカーのiSシリーズには機能的に追従できず。

まぁ、位置づけ的にも902iSではなく、902iの企画ものという位置づけだから
いいのかな。。。

秋くらい(どうせSONYはまた遅れて年明けとかじゃなかろうか?)の
S0903iに期待をすることにしよう。

見た目的には、
SO902iの外見を防水にしただけ、と言う感じ。
やっぱり物欲は燃え上がらない。。。(‘A`)萎え

中味の性能は同時にリリースされた他社携帯より大分劣るものの

こと防水の性能に関して言うと、
予想していたよりもかなり防水の性能が高い。

水深1mに30分入れておいてもOK。
風呂でも普通に使えます。

みたいなところはスゴイね。
せいぜい、防滴ラジオくらいの物かと思ってた。

これならトイレに落としてもデータは大丈夫だ。
って、落としたらやっぱりもう動いても外装は触りたくないけど。
(そう考えると、ヤフオクで中古は落札したくないな。。。)

新しい携帯(別のメーカの902is)を買おうか、SO506icの中古を
ヤフオクで落札しようか、今悩み中。

携帯といえば、些細な疑問なんですが、
携帯のアドレスの中に自分の誕生日を入れる人がいますが、
あれは何の為なのでしょう?

やっぱり、
さりげなく「オレの(わたしの)誕生日はこの日だから!」ということを
アピールしているのでしょうか?

でも、そこまでアピールしておいても、誕生日当日誰からもメール来なかったら
寂しいよね。(書いていてデッカチャンのネタみたくなってきた。。。)

だいたいの人は数字4桁で●●●●●0522@docomo.ne.jp
だから分かり易いけど、中には数字4桁なのに変わり種もあって、

身近な人で●●●●●3122@codomo〜
って人(女性)がいました。(例の画伯ですが。)

最初「3122?」何日だ??何の数字だ??と思って考えて、
結論としては、
「31才だけど、気持ちは22才!」ってことか・・・
ナルホド。
って勝手に納得していたら、本当は子供の生まれたときの体重だったらしい。

まぁ、「31才だけど、気持ちは22才!」説が正しいとすると
今年は3222にしないといけないわけだし、でも、その人と関連のない
3122だと覚えづらくもなかろうか?

ちなみに画伯は、メールアドレスに好きな食べ物を付けてます。
本当はyakinikuって入れたかったみたいだけど、それでは
あまりにも終わっているので、かわいさ演出して「苺」にしたとか。。。

何にせよ、
このサイトの場合

PROPakamba0606@codomo.ne.jp

ですんで。(↑※実在しません。)

ということで2週間後にはオレも3122・・・・(‘A`)

5月 17

最近のSONYはというと、
色々なリリースが続いている。
 
ちょっと情報が古いが、
 
PS3を11月11日に59,800円(税別)で発売するという発表があった。
 
ゲーム機として捉えるとアホみたいに高いが、ゲーム業界が衰退傾向&大作主義に
ある今、任天堂のようにシンプルにゲームに特化し、回帰路線をたどる
メーカーと、ソニーのように家庭の中のメディアセンターを目背し、ゲーム機
単体からの脱却を図るものが丁度過渡期にいるのが現状なのだろうか?
 
Continue reading »

5月 15

SZの夏モデルががワンセグ搭載か解像度アップしなかったら
MacBook Pro 買ってやる!と息巻いていたが、
先日ひっそりと登場したTypeS(名称はSZからSに戻った)の夏モデルは
春モデルと特に変わりはなく、CPU の選択肢が増えただけとかそう言う
レベルので、まさに公約通り MacBook でも買っとけ!と我が背中を
押し出してくれるような VAIO だった。。。

とはいえ、
一方の MacBook Pro はというと、車で言ったら完全にリコール。
というくらいに殆どの本体で何かしらの不具合が見つかっているような感じで
スピーカの音割れや、本体から発生するノイズなどアップルの掲示板などでは
大変なことになっている。
それでもメディアに載ってニュースになっていないのが不思議なくらいだ。

と、そんなこんなで、高まった物欲のはけ口が見つからず、
そうこうしているうちに、修理に出してキレイになった VAIO Z の
底面の同じ箇所が再度割れ、代替機がもうないし、新しいノートPCが
早く欲しいんですけど!という状態なっているところで、SONY USで
物欲煽りまくりのティザー広告(毎日ちょっとずつ情報公開し、実に見事に
物欲のスイッチを何度も入れてくれる、悪魔的手法(主観)※音が出るので注意)で
New VAIO の情報を公開していた。

そのことを行きつけのソニ☆モバさんのサイトで日々一喜一憂してみていたのだが
とうとうARの流出画像とか言うものまで貼り付いていて、

VAIO AR
馬で言うと、もうかなり「かかり気味」(パドックに入る前に既に鼻息が荒い状態)
な状態だったので、ウォーー(゚∀゚)カッコいいじゃネェか!

イイ!

買う!

いやさ、買わせて!

幾ら!?

いや、値段は幾らでもいいから いつ? ねぇ!いつ???

という状態になっていたのだけど、
落ち着いて見てみると、TypeARはデカくねぇか??

だって、キーボードすげぇ小さいし。

冷静に考えると
MacBookPROの17インチモデルみたいなキーボードと筐体の
間にスペースが空いているし、

これは、
TypeAの後継機で17インチとか搭載しちゃったりしている

ノートだけどノートにあらず、という種類じゃないですか。。。(;´д⊂)

無念なり。

と思っていたら、さっき偶然にもソニースタイルのカナダのサイト
偶然にもARを発見・・・

vgnar190g_en_1
やっぱり17インチ。

この時点で、会社用に買うことはもう無理。
せめてTypeFと同じ位の質量&サイズであったらば・・・

しかしコイツ、スペック高すぎ。
そして$3,999.99金額も高すぎ。
日本で発売したら40万近いかね。。。
(カナダドルは現在$1=約98円)

Blu-ray搭載は元より、HDMIも載ってるし、17.8インチ液晶で解像度が
1920*1200だし、HDD200GBだし。

TVチューナー内蔵になっているけど、日本版が出るなら地上デジタル対応だろうか?

そして重さは8.4ポンド=3.8Kg程。。。
絶対通勤は無理だ。。。

欲しいスペックを満たすバイオは秋まで待てば出るんだろうか・・・?
せめて
TypeAR Lightみたいなのでないかな。。。

詳しいスペックはこちら。
Continue reading »

5月 07

土曜日、行徳に住んでいる会社の元同期の家に遊びにいってきた。

その家は3人兄弟で、末の妹は今年生まれたばかりだが、長男次男が
今年5才と3才になる。次男と同じ学年のわが子を連れて遊びに
いってきたわけだが、あまりの人種?の違いに、驚かされた。
やっぱり、環境もあるだろうが、親の性格なども子供には受け継がれて
いるのだろうか。。。

つまりは、
我が子 = 大人しい。
行徳ファミリー = 過激派

兄弟の遊び方、喧嘩のやりかた、奪い合いと勝敗の決まり方、親の怒り方
全てが過激。。。

一緒に遊びに来ていた他の同期(独身、子ナシ、ギリギリ20代)2人は
『なんか考えさせられるものがある・・・』と帰りの電車でつぶやいていた…

以前我が家にこの家族が遊びに来たときに、次男が何はともあれ木製の玉を
我が家のプラズマTVに向かって投げつけようとしたときの、あの遊び方
というか、荒れくれようはなりを潜め2人とも大分大人になっていたが
それでも、うちのこと比べれば、次男>>>>我が子という状態。
同じ学年なのに。。。
そりゃ、あれだけ長男に足蹴にされたり、取り上げられたり毎日泣かされ
まくっていれば、強くもなるのか。。。

我が子は、我が子のペースで育てばいいとは思っているが、あれだけ色んな意味で
違いを見せられると、オレもまた考えさせられる。。。

とりあえず、次男はおむつがもう取れているし、普通の箸を使って食事をしていた。
そこらへんは、能力的にも完敗。しかも我が子はまだおっぱい飲んでるし。。。(-益- )

ホントうちのこは甘やかされて育っているなぁ。

で、そんな行徳の元同期の家が、ケイタイ関係者の友人の家に極近だったので、
我が子でも披露してやろうかと電話したが別場所で遊んでいて会えなかった。

その時ついでに、最近話題になっているソニーのFOMA端末で次期のモデル
SO902iWP+について聞いてみた。

WPというのは、一部ではWalkmanPhoneの略ではないか???
海外でソニーが展開しているイカシタ端末が日本で出るのでは?(゚∀゚)と
盛り上がっていたようなので、聞いてみたら残念なことにただ単に
WaterProofの略だとのこと。。。(‘A`)

SO902iのあまりの体たらくぶりに対する疑問と怒りに、書き出したら
キリがなかったので、この場で取り上げることを全く持って避けていたが、
実際の所、デザインから何からあまりに萎えるものだった。
我が親がFOMAのTV電話で我が子と話したいとか言うし、秋に機種変した
端末を年明けにトイレに流して、2年前くらいの機種を今は使っているので、
一時はSO902iに手を出そうかと思っていたが、今回は完全にスルーした。

だって微塵も物欲湧かないから。>あんなへなちょこには。
最近じゃau端末もデザインヤバすぎ。誰だ作ったの?

で、件のSO902iWP+は、中味的にはどうなのか?と聞いてみたところ
902iとも大差ないとのこと。。。(‘A`)
ソニエリは、FOMAになってシステム関係はてんてこ舞いらしく、中味がこなれて
良くなってくるのは、多分903iくらいからだろう、ということだった。

ホント日本のソニエリは使えねぇ。

日本では着メロやら着うたみたいなサービスが、音楽端末としての携帯電話の
存在を阻害している要因ではあるんだろうが、海外ではWalkman端末の
ようなものの方が主流で、デザインも格好良い。

そんなソニエリのケイタイが全く見られない、というのは残念でならない。
Vodafoneでソニエリの海外モデル(機能的にダメなヤツだったが。)を
出していたので、Walkman携帯を出してくれないだろうか・・・と
ほのかには期待したい。

こういう携帯でねぇかなぁ。。。

まぁとりあえずWP+で防水ってのは、またトイレに流しても大丈夫なのだろうかね?
それなら買う価値はあるかもしれないが。。。

つうかそんなばっちぃのは使えねぇか。。。(;´∀`)

4月 12

今日は新製品発表やら、販売開始やらとSONY関係の騒がしい日だった。
 
 
2月に買ったデジカメDSC-T9は、先日DSC-T30が発表になるやいなや
早々に売り飛ばし、本日13時からT30の注文が開始されたので、早速T30を注文完了。
(T9は実質3万で買い、実質27,500円で売り飛ばした。そこに1万円追加して今回
T30を購入。とはいえ、ソニーのクーポンがかなり貯まっているので実質の支払はナシ)
 
 
で、そうこうしているうちに、時をほぼ同じくしてVAIO夏モデルが発表になった。
わけだが、、、(-益- )ナニコレ?
しかし、なんだ、、、このノート部門の内容は。
Continue reading »

3月 20

ニンテンドーDSの新型、ニンテンドーDS Liteが2日発売されたわけですが、とっても品薄な様子。白以外の色は11日に発売延期になるし、2日に発売された白も当初の出荷台数からすると相当少なくなっているとのこと。製造工程で不具合があったらしいね。。。

だから、Liteが出たらニンテンドーDS買おうと思っていましたが、手に入れるのはいつになるのやら。。。

って思っていたら、今さっき買えちゃった・・・(゚д゚)
amazonで。

しかもホワイトとネイビーの2台。(自動で注文を確定させるソフトを使って巡回させておいたら、勝手に一色ずつ購入してくれました。)

でも二台は要らないので、欲しい人がいたら定価で売ります。
メールとか、ヤフメで接触してください。
上記優先しますが、コメント欄でも可(但し、全く知らない人はNG)

今のところホワイトを自分用にするつもりですが、ネイビーを見たらネイビーが良いので、白を譲る!とか言い出すかもしれません。
ご了承ください。 Continue reading »

3月 15

買っちゃダメ。

会社にサンプルあったのだけど、試しにスイッチれたらスンゲーうるさかった。

頭の悪い人が乗っているビッグスクーターみたいにうるさかった。。。

TVの通販番組で絶対に動かしているときの作動音を聞こえなくしているのは、きっとうるさいからに違いない、と思っていたが想像以上の出来。

いっそスイブルスイーパーの形状をビッグスクーターっぽくすればいいんじぇねぇの?
って思った位(´・ω・`)
。。。

6月 22

ディープブルーという映画がある。

…といっても同じ名前で二つある。

一つは最近DVDが発売された、もの凄い時間を掛けて製作された、海洋生物を追った
ドキュメンタリー映画。
これが今売れに売れているらしい。

このレビューを読んで欲しくなって、ちょっと探してみたが、結構どこの店舗でも売り切れで、
入荷待ち状態になっている。。。
HMVで定価売りされているのを見かけたが、安売り店に比べて1000円も余計にお金を払うのは
シャクなので、買わずにスルーした。
というわけで、ずっと欲しいと思っている。。。

もう一つは、海洋研究所の所員が人間並みの知能を持つという鮫と対決する、ジョーズっぽい
クソ映画。(海洋系の映画で、「パーフェクトストーム」とこの「ディープブルー」は二大クソ
映画と言って良い。)廉価版が1200円くらいで売っているらしいが、その額ですら買う価値がない。
陸上の映画で言うと「バーティカルリミット」くらいクソ、と言えば分かってもらえるだろうか?

ちょっと脱線すると、映画で大事なのは、
  1.シナリオの論理性
  2.見てくれ(役者の演技力とか、映像と音響など)
  3.結論(結末)

ではないだろうか?と、ただの映画好きでしかないが、自分は漠然と感じている。

これらがなおざりにされていては、全く映画として話にならない。
しかしそんな映画はごまんとあって、鑑賞した後に満足できる映画というのは、本当に数割程度のものなのだが、いつも天才的な予告編を作るクリエーターに毎度ダマされて、今度こそはと無駄にお金を使ってしまう。。。
そんなこんなで、中にはクソ映画のくせに「大作風」を醸し出したり、無駄にハリウッドから俳優を呼び寄せて、無理矢理客を動員してみたりと、そんな販促活動で箸にも棒にもかからないような映画が平然と上映されて、それなりの興業収益を上げてしまったりなんかもよくよくあることなので、こういった状況は収まっていかない。

つまるとこ、映画というのは配給会社の騙しを見抜くところから始まる。ハリウッドスターが来日したり、配給会社がキャンペーンにやたら力を入れている映画は、返って要注意だ。

各国色々な販促の仕方があるというが、日本人は大作主義だと言われているらしく、「大作風」を煽ったり、「〜賞受賞作品」などの肩書に特に弱いらしい。全く持って、予備知識なくして、本当に面白い映画を見ることは難しい。。。(´・ω・`)

これがまだ、アメリカのように千円以下程度で見られればいいが、日本の映画は1800円だ。大金払って、つまらない思いをした日には、何とも言えない気分になる。エビスビールを6本買って飲んだ方がよっぽど有意義だ。

話を戻すと、このディープブルーという映画。
気の遠くなるような時間を使っている。
気の遠くなるようなお金を掛けた映画はハリウッドによくある。
しかし、気の遠くなるような時間を掛けて作った映画というのは、なかなか見受けられない。
ディープブルーの場合、映画と言うよりはドキュメンタリーに近いので、並列で比較するのもどうかと思うが、ほんの5分のシーンのために200日以上かけるなんて、どうだろうか?
200日というと半年以上だ。半年以上撮りたいシーンのために待ち続け、常に緊張し続けるということ。(‘A`)アッカン
巷で人気の?「電車男」の映画版なんて、クランクインからほぼ一ヶ月に上映している。。。

まだ見ていないが、この映画は一見の価値があると思う。
 
=========================================================
ちなみに上記までは6月の頭に書いた。
昨日新宿のヨドバシに売っているようだったので、通勤で新宿を経由する義兄にお願いし、買ってきてもらった。
今日受け取るので、早速観てみたいと思う。(・∀・)

その感想などはまた後日、機会があれば掲載したい。

6月 08

詳しくは書けないが、信頼できる情報筋というか友人からSO902iの情報を得た。
以下の得た情報は、隠すほどの情報でもないし、まぁ何にせよ先のことなので
あくまで“噂”ということで、SO902iを待ち望んでいるSONY信者同士、ほのかに期待しながら
待つことにしましょう。
 
 
発売時期:10月位。遅れたら年末位。
形状:ストレートタイプ!、大きさはpre-miniII程度。(゚Д゚)スゲェー
気合い:入りまくり
 
信者には言うまでもないが、ソニーは気合いが入っているときといないときの差が激しい。
今回は相当気合いが入っているらしい。
(まぁ、SONYはなんでも一発目はやたら気合いを入れてくることと初期不良が多い訳だが。)
 
更に、教えてくれなかったが、『あっと驚くことがある。』と言い残していました。
それが機能なのか、ギミックなのかは分かりませんが。。。
 
 
更に、これは上記の友人の情報ではないが、操作デバイスが、PSPのアナログスティックの
ようなものになっているという噂を聞きました。(コレの真偽は不明)
 
 
ところで、
ジョグのギミックだが、正面になくなったらなおさら昔みたいに側面にジョグダイヤルを復活させろ!
と思っているのは自分だけだろうか?

5月 13

去年の一方的な発売中止にぶち切れていたバブシャワーだが、ヤフーオークションでキーワード
ウォッチ(=指定した単語を含む商品が出品されると教えてくれる)をONにしたままにしていたら、
この時期に早々に出品をしているが出てきた。

気の早いことだ・・・と思っていたが、そういえば、去年の猛暑で苦情が殺到し、バ花王も
再販の検討をすると発表をしてニュースサイトに秋頃載っていたのを思い出したので、気になって
調べてみたら、、、、

再販決定していました!

マジで嬉しい。。。
今年いっぱいでまた打ち切るような愚行はまさかしないとは思うけど、毎年ストックをしておこう。
念のため。