12月 01

11月30日にエンデバーが帰還をしたという記事より。

==========

乗組員らは、国際宇宙ステーションに滞在する飛行士を来年5月から6人に倍増させるための環境整備の一環として、尿を飲料水に再生する装置を設置などを行った。

 水再生装置はすぐに止まるトラブルが続いたが、尿から水を遠心分離する機器の修理がうまくいき、想定通り運転できるようになった。乗組員は今回、再生水の「試飲」はせずに地上に持ち帰り、検査に回す。

http://www.asahi.com/science/update/1201/TKY200812010005.html

==========

>尿を飲料水に再生する装置を設置
いくらなんでもそれは、、(-_-)
宇宙飛行士も、宇宙までいってなんでおしっこ飲まないといけないんだろ、、、って思っているだろうけど。

>乗組員は今回、再生水の「試飲」はせずに地上に持ち帰り、検査に回す。
そして、今回の任務に就いた人は「俺たちは飲まなくてよかった。次搭乗の人ガンバ!」くらいに思っているだろうけど、たとえ濾過せず飲んだって死にはしないんだから今回もちょっとくらい飲んじゃえばいいのに!

つうか、絶対に個人用の「シャア専用袋」で再生をして欲しい。
自分のは百歩譲っても、人のはイヤだよ。。。

この装置の導入を機に宇宙飛行士の間で今までになかった変な連帯感が、

、、、って絶対ネェよ!(w

Leave a Reply