12月 18

昨日元会社の人たちと一年ぶりに再会して飲んだ。
6人の仲間(レギュラー)が全員そろった。
元々忌憚無く飲める飲み仲間で、、、なんて今書いてて今まで気づかなかったことに気づいたけど俺が一番年下だ。。。w

昨年は在職者が自分を含めて4人いたのに、今回は在職者が一人だけだった。。。
会社の崩壊と一緒に、いつの間にか辞めたり放り出されたりしてた。
(この会社の場合リーマンブラザーズとか全然関係なくて、景気に左右されず崩壊するのは時間の問題で見えてたけど)6人そろって今年は在職者一人。
その一人も11時頃遅れてやってきたので、ほとんどは「退職者の会」になってた。

不思議なもので(?)この会社は何故か退職者の結束というか仲が良い。
退役軍人の会みたいだった。

在職者は情報が遅れていて、やはり「北朝鮮状態」は健在のようだった。
出席した皆は、この在職者一人の行く末や、家族、ローンのことなんかを心配していたんだけど、本人は至って辞める気はないみたいだった。
何故かはわからないが、「辞めない」と宣言をしている自称最期を看取ろうとしている人たちが他にも結構いる。

覚悟を決めているこの人は、「タイタニックに乗っているんだ」みたいなことをいってた。
(わかってんなら降りればいいのに。。。)
沈む直前にバイオリンを演奏していた人たちみたいな気分らしいんだけど、それって船の沈没には何も影響を及ぼさないよね。。。
結局自己満足のためにわざわざ残っているのかな・・・
もうかける言葉も無いという感じだった。

どんなに退会を勧めても聞く耳を持たない出家信者みたいな、理解や考え方の相容れない隔たりのような物を感じた。。。
そして自分は今、あっち側じゃなくて良かった。

このまま放っておけないと思い「でも、タイタニックに乗っていた人たちはまさか沈むだなんて思って乗ってませんでしたからね。沈むってわかっているなら乗る人なんていませんよ。」「タイタニックというよりは、自分の価値観と生き方を全うして死に向かっていく【ラストサムライ】じゃないですか。」って言ったら、「確かに!ラストサムライだ。なんかかっこいいじゃん。今度から【ラストサムライ】っていうよ。サンキュー♪」位のことを言われた。。。。( ´Д⊂ヽ

自分達に見合うフレーズを見つけて喜んでる場合じゃないと思うんですけど。。。

次回みんながそろうのはまた1年後だろうか?
そのときみんな何やってるかなぁ?

一名残っている元会社の在職者はどうなっているだろうか?
つうか、会社は有るんだろうか?

辞めたくても辞められない人のために、
辞めた方が良いのに辞めない(醒めない)人のために、
社会の価値の向上のためにも、、
次回会うときは全員「元XX」という肩書きだったらいいと思う。

死して屍拾う者無し

Leave a Reply