4月 29

トラックバックをしてみました。
でもだから何なのか?と言うことがよく分かりませんが、気になる人はリンク先を確認してみて下さい。

閑話休題
言葉の誤用ですが、個人的にはこれはとても嫌いです。自分が誤用をして平然としていないように、日本語の誤用には結構気をつけてます。(とはいえ、口の悪さ系は無視。)
でも先般書いたATOKくんですが、たまに注意してくれますが、トラックバック先の[翔ソフトウェア]のURLを確認して間違っているのを試しに打ってみても注意してくれません。。。
やっぱり自分で知っていないといけないようです。
 
 
普段誤用が気になるのは会社で公然と使われている時です。

例えば、
『シミュレーション』を『シュミレーション』
『喧々囂々(けんけんごうごう)』と『侃々諤々(かんかんがくがく)』を『ケンケンガクガク』
等々。

『腹を括る』も誤用が転じて一般的になっている『一生懸命』と同じような感じになりつつありますが、まぁ腹を括って(=紐で結んで)どうするんだ?という話なわけで。
「腹を据える」、「腹を決める」って意味で「覚悟を決めたり」、「決意をする」ってことなのでしょうが、メール等で見るたびに送信者の人が紐で腹を縛っている姿を想像してしまいます。。。
 
 
ところで
今まで『これは…(汗』と言うのが一つあります。
それはなんと、我が社のスピリッツマニュアルにありました。
【汚名を挽回する】という言葉。。。

汚名を取り返して、どうするの?

8 Responses to “言葉の誤用”

  1. olm Says:

    トラックバックどうもです。君んところもデフォルトでトラックバックを受け付けるようにしておいてよ。

    汚名挽回ねー。いうよねー。

  2. ながたきた Says:

    「個人的にはこれはとても嫌いです」というのは,「個人的に」の誤用ではありませんか?
    日本語の誤用問題に関して,何らかの組織を代表する見解を述べる立場にあるということであれば別ですが,一般人があえて個人的と断るのには大変違和感があります.

  3. prop Says:

    このブログの初期も初期、5年半も前のエントリーにコメントが!!ブログ自体のことも記憶から消え去りつつあったのでびっくり!

    >ながたきたさん
    コメントありがとうございました。
    確かに言われてみると、、、無くても良いかなとは思いました。
    しかし、良いとか悪いとかを断じるのであれば別ですが、好きとか嫌いとかいう括りは、その人の価値観などに根ざしたものであると思いますので「個人的に」と言い含めても問題はないのではないかと私は考えます。

    例えば、私は動物の肉を食べることが出来ませんが、そのことを似たように記すとすると、『動物の屍肉を食す行為ですが、個人的にはこれはとても嫌いです。』と書きたいです。
    一般の人は肉を食す行為自体にそれほど問題を感じてないかも知れませんが、私個人としては、見過ごせないほどこのことにとても違和感をかじるからです。

  4. ながたきた Says:

    ご返事ありがとうございます.
    グーグルで,「個人的に」×「誤用」で検索したとことヒットしたので思わずコメントしてしまいました.
    もし貴方が焼肉屋さんの経営者か店員さんであれば,肉を食べさせることを生業としていることはさておいて,「個人的には肉が嫌い」というのはありだと思います.
    そうでないのであれば,単に「私は肉が嫌い」でよいのではないでしょうか?

  5. prop Says:

    いやー、こちらこそ更にコメント頂きましてありがとうございます。
    また飛んでこられた経緯もわかり嬉しいです。

    私の例示を用いて改めて焼き肉屋のお話しを頂きましたが、すみません、やっぱり私にはなんかちょっとしっくり来ないです。。。「個人的に」という言葉のとらえ方に違いがあるせいでしょうか?「とらえ方」という言葉自体が適切ではない気もしますが、世代や地域などによっても感じるニュアンスは違うかも知れません。(一応辞書を引いてみましたが『個人的~〘形動〙個人を主体とするさま。個人だけにかかわるさま。「─な事情で欠席する』と出ました。)

    私の中では、意見を言えるような立場にあるかどうかというよりも『一般的には違うかも知れないが、私個人としては…』というニュアンスで使っています。

    『個人的』の使い方の誤用に関して(ちょっとだけですが)探してみましたが、『役不足』のようなモロ誤用の結果は見つけられませんでした。
    もし発見されましたら、またコメントなど頂ければ幸いです。

    指摘されて改めて気づかされることは多いですね。。。
    以前Lang-8というサイトで外国語を学んだり、外人の日本語を添削したりしてましたが、むしろこちらの方が日本語の勉強になったことを思い出しました。
    http://lang-8.com/

  6. ながたきた Says:

    Lang-8登録してみました.
    こういう面白いサイトがあったんですね.

    私は,「個人」の反対語は「団体や組織」ではないかと思うので,このような疑問を持ちました.
    「一般」の反対語は「特殊」だと思うので,かなり変わった意見や嗜好で無い限り,ご自分の好き嫌いを「個人的には」と言うのは変ではないかなぁと相変わらず思っています.

    私のたわごとにお付き合いくださってありがとうございました.
    ご参考までに,たわごとをネタにしたコラムをご紹介します.
    http://www.yomiuri.co.jp/column/national/20090612-OYT8T00293.htm

  7. prop Says:

    さらなるコメントありがとうございます。

    ながたきたさんの↑のコメントを見てやっと腑に落ちました。

    少なくとも私にとっては「個人”的”」とした時の反対語は「一般(世間一般、常識一般)」でした。つまり、「個人的」≒特殊と捉えてました。

    そして、
    上記のような使い方以外にも「会社の方針は●●だが、個人的には間違っていると思う」みたいな使い方にも、特に違和感がありません。

    『個人』の対義語は『組織』ですが、『個人的』の対義語は必ずしも『組織的』なのかなぁ?と思った次第です。

    先週ひょんな事から読売新聞を購読することになった五反田住民としましては、コラムの内容にも何か運命的なもの感じました(笑

    今までこれと言ったやりとりもなかったブログの、しかも5年半も前の初期の頃のネタでこれだけ情報をやりとりし、さらには自分にとって今更ブログの価値を感じさせられる事になるだとは思いもしませんでした。
    貴重な体験となりました。

    Lang-8の添削ははまるとはまります。
    お気をつけ下さい。。。

  8. 匿名 Says:

    腹を括るはもはや辞書にもありまんがな?一生懸命まで遡っちゃあ、使える語彙が減りまっせ

Leave a Reply