7月 20

「出身は?」と聞かれて「長野です」というと、「あぁ〜あそこは教育県だよねぇ〜」と
年配の人は100%言いますが、センター試験の平均点は沖縄の次です。
(つまり下から二番目…)
 ちまたではもう夏休みが始まったようですが、そんな我が故郷長野県は、高校生ですら
今頃テスト勉強をしている頃だと思います。小学生に至っては8月頭から夏休み。。。
そして、夏休みが開けるのは総じて8月20日頃の月曜日位です。(;´д⊂)
つまり長野県の子供達は、高校生ですら東京の幼稚園児より夏休みが短いわけで。。。
(このあいだ子供の保護者会に行ったら、幼稚園児の夏休みが長野の高校生より長くてびっくり)
 
 北海道などいわゆる冬が厳しい地域は、やっぱり夏休みも短いようなのですが、
容易に想像つきますがその分冬休みなどに日数がスライドしています。
長野も寒冷地としては有名なので、やっぱり冬休みが長そうなイメージですが、
冬休みなどの日数はなんら東京と変わりません。。。
つまりただ単に休みの日数が少ないです。
それでいて「教育県」とでものたまうつもりなのでしょうが、
センター試験はゆでった沖縄の頭脳にわずかに勝てる程度というお粗末ぶり。。。
 
 
 
ばっかじゃないの?(文字通り・・・)
 
 
 
ずーっと休んでいた割には、この3連休ですっかり休んだ気分になりました。
意外と順応力は高いようです。

One Response to “児童は夏休みだそうで”

  1. PROP@kamba Says:

    自分でコメントしておきますが、

    最下位沖縄、ブービー長野という構図は今は必ずしも定番ではないようです。

    すくなくとも沖縄は結構頑張ってるみたいです。

    教育県長野のことは知りませんが。。。

Leave a Reply