10月 22

どういうわけか、CSSファイルの設定がなっていないのか、このBLOGではカテゴリの表示が
できません。何度か挑戦していますが、そもそもタグだのCSSだの何書いてあるか分からないので
毎度頭から煙が出てきてシューリョー・・・と言う状態です。
助けて!分かる人

というわけで、このBLOGのHP上には表示こそされませんが、本当は色々なカテゴリーをもってます。
今回は“手遅れニュース”というカテゴリーを追加してみました。
既にニュースになって久しいもの、新鮮味はないけれど、俺の視点で斬ってみようということです。
(本当は書きかけで放置して、鮮度がないけど溜まったものが沢山ありすぎて、でももったいないから
今後再利用しよっかな・・・ということで思いついた。)

『電車男』
先日電車の中吊りでこの言葉見つけました。しかも複数。何故今頃?と思ったら、なんと本を
出版するとのこと。。。何にせよ、知らぬ間に結構いろんなところで話題になっていたようで、
asahi.comのコラムでも取り上げられていたようだ。
(自分は7月頃に何かで知り、既に電車男以外にもHOMEにあるスレ全部読み終えていましたが。)

どんな話か説明するのは面倒なので、amazonの文章コピペ
電車内で絡む酔っ払い爺から女性を助けた、ひとりのアキバ系ヲタ青年。
彼女いない歴=年齢(22)の彼は、助けたお礼を送ってくれた彼女をデートに誘うべく、
モテない独身男達が集うネットの掲示板に助けを求める。
 「めし どこか たのむ」
「電車男」と呼ばれるようになった彼は、掲示板の住人たちの励ましや助言に後押しされて、
ようやく彼女をデートに誘う。
悩み、戸惑う電車男のピュアな気持ちは、仲間達を熱い共感と興奮の渦に巻きこんでいく……。
「電車男」は果たして彼女に告白できるのか? 
ネット上で話題騒然、各紙誌絶賛。百万人を感動させた今世紀最強のラブストーリー、遂に刊行!!

とまぁこんな感じの中味なのですが、読んでみると結構面白いんです。
間延びしたオブザーバ参加の会議中夜中に時間を見つけて読みふけった記憶があります。
結構感情移入できるというか、なんか2chもいいところがあるじゃん、みたいな。

本買って読むまでもないと思うので、気になった人はこちら【電車男 緊急指令 「めしどこか たのむ」】からどうぞ。
ちなみに、このサイトにはまとめられていませんが、後日談があります。
(今回中吊りを見てから改めて気になって見ていたら、後日談があることを知りました。)
読み終えて後日談も知りたくなった人は適当にググってみると良いでしょう。

Leave a Reply