11月 17

 以前CNETだったかの記事で読みましたが、米国ではBLOGがぶぁーっと流行した後に、
燃え尽き症候群のように放置されているBLOGが沢山生まれたそうです。
ある程度続けると、それ以降もコンスタントに続ける人と、ぱたっと更新をやめてしまう
人に別れるのだとか。
 というわけで、身近な所でも、よきPC関係全般の師匠的存在であり、飲み仲間でもあり、
物欲っかーでもある「心の友」(byジャイアン)がぱったりとBLOGの更新をやめてしまいました。。。
(自分は何とかかんとか、首の皮一枚でつながってやっておりますが。。。)
ここ3ヶ月半近くで一回しか更新していませんが、果たして復活することはあるのでしょうか?
 
で、本題ですが
 今年の台風でではありませんが、今期の頻繁な雨などで、何度かも使っているうちに
折りたたみ傘が壊れました。軽量タイプのものだったので材質にアルミが使われており、つまり
フレームなどがやわいわけです。これは壊れるのも時間の問題かな?と思っていたらちょっと
ぐらついたらあっという間に折れて壊れました。。。。
 というわけで、長雨の季節でもありますし、さっさと新製品を買うことにしました。
まぁ、普通「どの傘にしようかなぁ?」と言う程傘って有名なメーカーもなければ、何買っても
傘でしかないというようななんか混沌とした市場な訳でして、一般的に傘に特に思い入れのある人も
いないと思うのですが、そんな中で自分が気になっていたのが↑のBLOGで取り上げられていた「ナノカサ」。
先般パームレストで取りあげた「本日の一品」のコーナーにも掲載されてる、「ナノテクノロジーを駆使した
超撥水の傘」とのこと。
まぁよくわかりませんが、水を超はじくらしいということで、他に選ぶのも面倒なので勢いでサイトから早速購入。
今取り扱っている柄は全て無地のモノとなっており、順当に「黒」にしました。
 
コレ結論から言いますと、性能は◎、使い勝手は○です。。
このナノテク撥水加工が今後ずっと持続すると仮定すれば、これは「買って損をしない」と思います。
撥水の性能はとにかく凄く、雨に降られた後たたむ時にバタバタッとやってしずくを払えば基本的に
そのままくるくるとまとめて鞄に入れられます。まったくカラッとしているわけではないですが、
ほとんどサラサラの状態で、全く問題ないレベルです。
商品は半径50cmから5cm刻みであるのですが、50cmじゃちょっと小さいだろうということと、
50cmで100g、55cmで130g、60cmで200gという軽さなので、
サイズと重さのバランスも考え、今回サイズは55cmのものを購入。
主観ですが、軽量・携帯性のためにサイズを犠牲にした45cm位の傘になってしまうと、風の強い
時は雨を防げず結構厳しいですし、55cmあれば折りたたみ傘のサイズとしては十分かなと言う感じ。
重量が130gというのも相当軽く感じます。最近の折りたたみ携帯と同じくらい?という重さですから。
フレームはカーボンも使われており、アルミと違って丈夫なので、強風や人の手で容易に歪んだり
曲がったりしません。

 折りたたみ傘のくせに3400円程しましたが、長く使えると思えばこれは『買い』です。
ただ、残念な点がいくつか。
まず、この傘に限らず3つ折タイプの笠の宿命かもしれませんが、何も気にせず傘を開くと、、、
うまく開けません。。。。一度手で広げて整えてやってから開かないといけません。
そして傘を閉じた後に折りたたんで収納するのに際しても、きれいにたたもうとすると時間がかかる。。。
機能はこの傘位で、開くと自らが伸びて、閉じる時は自らがたたみ折れるような仕組みの傘ってないかな?
 
 
 
 中学生の時、帰りに雨が降りそうだったので学校に持っていった新品の傘を初日(一回も
使っていない)に盗まれて以来、そこらで傘立てに傘を入れて放っておくようなことはしないし、
会社ですら自分の机の横に傘を置いておく自分ですが、そう言う面でも使い終わった後に
塗れていない傘というのはポイントが高いかと。

折りたたみは盗まれるってことがないので、買い換えることも少ないと思いますが、
気になった人は是非どうぞ。

2 Responses to “ナノテクカサ”

  1. olm Says:

    パタっととまってるBLOGですが、再開する意思はあるらしいですYO!

    スタイルシートを書き直して最適化しようとしたんだけど、無知な頃に書いたものだからぐちゃぐちゃで、再構築する気が一気に失せたらしいです。

    ナノテク傘。

    実は買って使ってました。もう、君と全く同じ考え方だね(w

    買ったサイズまで一緒ですよ。

    で、先日骨が折れました…

    そのご指摘の「開きにくい」というところでちょっと力いれたら!!

    まだ10回も使ってないのに!!

    イトーヨーカドーに「修理汁!!!」とゴラする予定でございます。

  2. PROP@kamba Says:

    電話を録音して、サイトにアップしてイトーヨーカドーの副社長にメディアで謝罪させるのは

    どうでしょうか?

    そのあかつきには、2代目あっきー襲名披露パーティーをして上げますので、ご一考下さい。

Leave a Reply