12月 14

地上デジタル放送のチューナー搭載のプラズマを手に入れるまでは、結構見ていたBSデジタル放送ですが、今となっては殆ど見ることもなくなってしまいました。
というのも、以前はせっかく買った大画面なので高画質のハイビジョン放送堪能しようというそれだけの理由で見ていたものですが、地上デジタルのある今、その理由は殆ど薄れてしまったわけです。
とはいえ、いいBSデジタル放送にも良い面もあるわけで、例えば映画を沢山やっていたりします。
基本的に16:9のワイド画面のハイビジョン放送なので、DVDをレンタルで借りてきたのと同じ状態で楽しめます。(もちろん5.1chの放送も。)
逆に地上デジタル放送は、まだ4:3の標準画質の放送のアップスキャンが主流なので、映画においても「これはこれでいいのか? その2」で取り上げたように4:3の放送で上下を切って放送するので、16:9の地上デジタルだと結果上下左右が切り落とされ、映画画面のサイズがおよそ3/4になってしまっている、、、とうい現象が未だ起きたりするわけです。
また、標準画質放送をそのまま流している場合も多々あり、全てがハイビジョン放送というわけではまだ無いのが現実です。

とまぁそんなBSデジタル放送ですが、映画以外には謎な番組編成が多いのが事実です。
始めた当初は鳴り物入りで民放各局も始めたBSデジタル放送ではありましたが、思いの外視聴者数が伸び悩み、制作の手間のかからない映画放送の多用を始め、旅番組、海外の映像、ドラマの再放送、TVで見ないような若手お笑いやアイドル番組、双方向(視聴者参加)を謳っただけのクイズ番組、そしてたまにやっているまともなのは、地上波のゴールデンにわざわざぶつけてやっているので、結局見ない。。。そして昼間と深夜はTVショッピング三昧。。。
非道い時は、NHK以外殆どTVショッピングとなっていることがあります。

証拠写真はこちら。

しかもショップジャパンが三局を放送ジャック!
健康食品、全身エクササイズ器具、寝具。。。
こう言うのを無駄遣いと言うんだ。。。(;´∀`)

…で、Sweet SleeperTrue Sleeperはどっちが良いんですか?
教えて!買った人。

Leave a Reply