12月 30

なんか、昔は「年越し」っていうと一つのイベントで、子供の頃はいつも母方のばあちゃんの家で
年を越すことが定番になっていたのに、最近は年も取ったせいなのか、もうどうでもいいと言う感じに
なってしまっている感があります。連続した休みが取れるという喜び以外はほとんどありません。
月、火は最後の締めでなにかと忙しく、休みに入ってからは子供の相手をして、大掃除をして、
、、、、それだけ。
で、これから実家に帰省。
長野に帰っても殆ど暇。
やることないし。
 
 
とりあえずブログのネタになりそうなものでも、書きためてきます。
 
よいお年を!
 
 
…って、これどういう意味だ?
 
メリークリスマスの「メリー」と同じようなものか。
 
 
 
 
※元日と元旦の違い
今更ながら今年知った。。。
元旦は元日の朝のことだけをさすんだってね。
 
で、両方とも一月一日を意味するわけなので、
「一月一日 元旦」とか「一月一日 元日」っのは
「馬に乗馬」とか、「白い白線」みたいな感じなのでナンセンスです。

既にこれで年賀状出しちゃった人いるかな?

Leave a Reply