1月 19

しばらく落札もあまりしていなかったヤフオクですが、最近また出品をしだしました。
中古商品を落札→ほぼ同額で出品し転売→ウマー(゜Д゚) なんてことをやったりしています。
(具体的には漫画やレンタルしないDVDを落札し、ひとしきり楽しんだり…たりした後に出品ということ。)
 
そんなヤフオクですが、利用者や、取引数が増えるに従って、残念ながら悪い人の食いものにも
されているようで詐欺事件が後を絶ちません。
 
その手口は共通していて、
「非常によい」の評価数が多い人が、ある日いきなり音信不通になると言うもの。
「非常によい」が1000件もあるような取引実績のあった人が、突然とんづらするわけです。
市場価格より安くておいしい(つまり怪しい)話に思えても、1000件も実績があるならば
信用できるだろう、とお金を振り込んだらそれっきり。。。
怖いっす。
先日もデジカメ売買で詐欺 被害300人で2000万円なんてことがasahi.comで取り上げられていました。
ここで紹介されている出品者のdvdgekiyasuは、四様ハンディカムを物色している時に、安かったので
実は自分も以前から注目していた出品者でありました。
ただ、これは詐欺の特徴でもあるのですが、入金後商品の到着まで大体1ヶ月半ほど時間がかかるので
(入金後商品手配をする、そのため安い、それで納得できる人だけ振り込め、という論理らしい。)
そんなに待つのは嫌なのでスルーしていました。結果助かりましたが。。。
 
詐欺の手口・特徴を整理しておくと
 手口
  ・過去の取引実績で1000件近い落札者の「非常によい」という評価を持っている人がやる
  ・突然の音信不通
 特徴
  ・個人が一人で同時に何十品と大量に出品している
  ・商品の発送が一月以上先に指定しており、入金は落札後三日以内

 
と言うことになります。
引っかかっている人は駆け出しのタマネギ剣士ではなく、100件以上取引のあるような人もざらです。
上記に該当するような出品者からは、安くても敬遠するようにし、ヤフオクで詐欺をしても儲からない
という体制を参加者が作ることが大事なわけです。
 
そんなこんなで、マイクソソフトなみのネットオークション市場占拠率なのをいいことに、各種
抱えている仕組み上の問題を放置し、ほぼ補償してもらうのは不可能に近い現実味のない補償制度を
名目上用意しているだけの(品川区民ですら「6営業日以内に99%開通」を実現できないY!BBを
提供している)ヤフー株式会社ですが、どうやら、ここ最近の大規模詐欺事件を受けてやっと
重い腰を上げてちょこっと制度を変更したようです。落札者からの入金を商品調達に充当する出品を禁止だって。
勘ぐるに、これもどうせ「上記に該当する出品者からの落札で被害を受けた場合は補償の対象外です。」
とかってことにしたいだけなんだろうね。この外道がっ!
 
ちなみに、先週の話ですが、「ヤフオク」で代金だまし取る 容疑で男女3人逮捕 されたそうです。
こいつ「ishirogu」に至っては、被害総額は4千数百万円。。。
凄まじい。
 
あの探偵ファイルも取り上げていましたが、それが功を奏したのでしょうか?
ヤフオクに潜む魔物ども
 
ヤフオクに潜む魔物ども 〜追加情報〜
 
こんな感じで、詐欺首謀者が捕まり、安心なオークションができるようになるといいのですが。。。
 
 
 
ちなみに、、、、
こんなメール受け取って、お金振り込みましたけど、、、何か?

Leave a Reply