1月 28

時事ネタをブログで扱ってみても、(書く方は楽だけど)よっぽど面白く斬れないと、読んでいる方はきっとおそらく面白くないだろう。
というわけでなるべく時事ネタのようなものは扱わず、どちらかというと「こぼれ話」的なものを取り上げたり、徒然なるまま書いているわけですが、そういう視点以外でも時事ネタを扱う(斬る)上で難しいのは、「鮮度」の問題があるわけです。
だいたいネタを思いつくとそれでプロットをささっと書いておき、夜帰宅後や、休憩と称して仕事の合間にちょこちょことそれぞれに肉付けをし、最終的にできあがってきたものから、昼休みに体裁を整えて、リリース!というプロセスで作っているので、よっぽどでもなければ、最低2〜3日かけて
書いたものが、載っています。と言うわけで「鮮度落ち」してしまうため時事ネタは難しい。。。
でも、書きたい。しかし、急いで書いたところで結局それは面白くないかもしれない。。。
どうしたものか。。。┐(´д`)┌?

というわけで(以前も同じようなこと書きましたが、、、)リリース待ちの予備軍が結構います。それはそれでもいいのですが、書きかけの時に、メジャーサイトや、R25で取り上げられてしまうと悔しいわけです。その後リリースしても、なんかそれに倣っているようなので。。。
 
と、前置きが長くなりましたが、、、
要は、書きかけで置いておいたら、R25に取り上げられちまったぜ、、、ということです。
それは、「なりきりカナダ人グッズ」(アメリカ人用)


どこで見たかは忘れたが、ちょっと政治的なので、面白かったけど書ききらずじまいだったら
今週のR25に載ってました…
要は、外国で自分がアメリカ人だとバレると、詰問にあったり政治的な話をふっかけられたり、
はたまたテロの標的になったりと大変なため、カナダ国旗のTシャツを着てカナダ人になりすまそう
というもの。Tシャツ以外にもワッペンやらバッジも付いているらしく、発売直後は2週間で
200着も売れていたらしい。
カナダ人に直接迷惑をかけていないので、まぁ問題はないでしょうが、散々やって世界のリーダー気取って
その挙げ句にそれかい!(笑
アメリカ人はアメリカ人であることの素性を偽り、一方日本人の若者は、アメリカでは見かけない
アメリカ風の格好を好んでしているし。訳が分からん。。。
まぁ、きっと反戦派のアメリカ人などが着て、とばっちりを避けたいんだと思うけど、このTシャツ
あまりに露骨すぎてどうなのか?なんか凄い馬鹿っぽいんだが。。。
 
 
アメリカ人の、そんなちょっとした細かいことをつついてみても仕方がないわけで、見栄っ張りの日本なんぞ
では、土地に対して偽りを繰り返しているわけで。。。
 
(その2へ続く)

Leave a Reply