2月 21

技術の進化と共に、色々なものは小さくなった。
ダウンサイジングと省エネというのは、進化の一つの指標とも言える。
コンピュータに使われるプロセッサ部分しかり、それに伴うデバイス部分しかり。
携帯電話も小さくなったし、ノートパソコンも薄っぺらい。
デスクトップマシンですら、Mac mini ならこのサイズ。

実際に見てきたが抜群に小さい。

例えると、CDを納めて持ち運ぶCDケースがあるが、あれの20枚収納用くらい
しかない。
 
 
それなのに、、、、進化から取り残されているものがある。
ACアダプタよ、オマエは、なぜいつまでもそんなにデカいのか?

 
そもそも、自分は電気のことには詳しくない。
ボルテージが上がる毎になぜサイズがデカくなるのかすら理解していない。
しかしだ、むかーしむかしのころから家の電源は交流で、電池は直流だ。
その交流(DC)を直流(AC)に切り替えることがそんなに大事(オオゴト)なのか?????
 
他の技術に比べて、ACアダプタの進化の度合いといったらないに等しいのではないか?
メモリースティックみたいなサイズに、4GBのデータがつっこめる位の技術があるのなら
せめて、今あるACアダプタを全て携帯電話の充電器のAC位のサイズには出来ないのだろうか?
願わくば、ノートPCも、携帯電話も、その他諸々も、本体にアダプタを内蔵しデュアル
電源対応にして欲しいが、一体いつの頃になるだろうか?
 
ACアダプタ、オマエこそこの言葉がふさわしい。
「うざい」

なので、Mac miniでもこのサイズ。。。。
本体の小さいことの意味はどこにあるのだろうか??

いっそデカいままでもいいから、

ソーセージくらいの太さのケーブルに「ACアダプタ機能内蔵」とか出来ないのだろうか?

※注)このMac Miniは我が家のものではありません。

2 Responses to “Mac mini”

  1. Tech Any2 Says:

    やっぱりこんなものが発表されちゃったみたいです。

    http://www.silentpcreview.com/topic5.html

    http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20084037,00.htm

  2. PROP@kamba Says:

    アップルの凄いところは、どんなにデザインをパクられても

    オリジナルを超えるモノが出ないほど、洗練されているし

    先進的なところでしょうか。

    本当にスゴい。

Leave a Reply