2月 25

新しいノートPCではなく、新しいVAIOノート。
気づくともう丸二年の今のVAIO『Z1』を使っている。
だからと言うわけではないが、急遽ノートPCを(買い換えると言うよりは)もう一台買おう
という話になった。
以前は2年も経つと、当時の最新マシンも過去の遺物だったが、最近はPCの進化も鈍化しているようで、当時最高スペック(PentiumM1.6Ghz メモリ1GB HDD60GB)だった自分のマシンは、およそ33万円という当時でも破格の高値を払っただけあって、最近出てきているマシンの標準レベルよりちょい上位の位置づけでまだいられるようだ。
特に鈍化が顕著なのはCPUで、2年も経っているのに、社内の殆どのマシンはこのVAIOより遅い。
ハイスペックなフラッグシップモデルで、Pentium M 1.73Ghz。最高スペックで1.73Ghzより5万円も高くなるという非現実的な価格設定の2.13Ghzのラインナップがあるが、現物を見かけたことがない。。。
昔はCPUがもの凄いスピードで進化しており、1年位でクロック数が倍(相当)くらい余裕で上がったのにもう技術の進歩が限界に来ているのだろうか?(少なくともノート用のPCでは。)

と、まぁ軽く自分の現VAIO Z1の自己顕示欲をちょっと満たしておいて、話を戻すとVAIOをもう一台買おうと思ったのは、家に元々あったiBookも妹に譲渡してしまい、実質家族(といっても夫婦二人だけだが)が自由に使えるPCが我が家にないとうのが不便、と言うことから。

「Z1」は「何もあきらめなかったモバイル」と銘打ってリリースされただけあって、この「Z1」
モバイルPCのくせに、そぎ落とされていないので、しかし重い。。。
モバイル仕様としては、2kg を超えると毎日の通勤が結構大変で、家にもPCがあれば、持ち運びを毎日しなくて済むのに、、、ということと、持ち帰ったところで、妻に「ちょっと使わせて。」と言われてすぐに「ハイどうぞ」と渡して、自由に使ってもらって構わないという仕様には、会社的にも個人的にもよろしくないので、できず、、、じゃあ、家用にPCを買いましょうかと言うことになった。
それならば、TV番組なども録画できるVAIOのデスクトップマシンのtypeRでも、、、と
画策したが、デスクトップだと「その部屋に籠もって、出てこなくなるのでダメ」とのこと。。。
デスクトップ願望の強かった自分の希望は、くしくも自分の生態が首を絞める形で消え( ´Д`)。。。
 
それでは、A4以上の大きさのあるホームノート系にしようかと見ているうちに、会社用にニューマシンを
買い直し、この「Z1」を家族用に格下げすれば、コミュニケーション手当(個人PCに対して会社が支給
してくれる最高12万円までの手当のこと)ももらえるし、一番お得じゃん?ということですぐに物色。
普段持ち歩かないといことと、Z1の解像度「1400*1050」に慣れた自分には「1024*768」や、変速的な
「1280*800」というワイド仕様でも狭すぎて無理・・・・ということで選んだのは「Type F」
15.4インチ液晶で、解像度はなんと1680*1050!広い!
まぁ広いのは良いんだけど、字がが小さい。とはいえ、Z1も14.1インチで「1400*1050」なので、2年使った自分にはもう無問題。
「これはもう買うしかねぇよ!いやさ買うだろ!」
「ワイドアンドスリム!ワイドアンドスリム!」
「そうさ、おれはもうタイプFなんだよ!」と訳の分からないことを口走っているうちにSonyStyleで注文完了!
購入価格はZ1より10万円安いが、無駄を省けど、機能は妥協していないパッケージで購入完了。

で、到着は、、、3月上旬。。。
注文でここまで盛り上がっておいて、手にはいるのはまだ先の話。。。
手に入れたら、また一人で盛り上がるのでヨロシク!

ワイドアンドスリム!

ワイドアンドスリム!

ワイドアンドスリム!
ワイドアンドスリム!
ワイドアンドスリム!

Leave a Reply