3月 25

株を借り受けて、ソフトバンクの投資会社がフジテレビの筆頭株主だって。(´,_ゝ`)プッ
これも”想定内”か?
 
結局の所、何が問題かというと、プロ野球参入でも、ニッポン放送買収でも、
堀江のコミュニケーションの取り方というか、無さだろう。
法は味方しても、人は味方しねぇだろ、そんなやり方で。
 
口を開けば、ぶっきらぼうで、つっけんどんで、こいつの話は聞いているだけで不快だ。

 
メディアに出てくる中田英寿も大体そんな感じだが、中田の場合は自分のHPでは本性が
出ている。(この場合は良い意味。) 気持ち悪いくらい柔和。
(ちなみに、初めて使った。”にゅうわ”という言葉。)

対して、
堀江社長ブログは、無機質な日記(どこで飯を食ったか)と、広告が羅列されているだけで、
読んでいても、「へぇ」とも「ほぉ」ともニヤリともクスリともこない。
 
「日記ですから。その日にあったことをつけているだけですよ。」
「自分がどう思ったかなんてことは、皆さんには関係ないじゃないですか。」
「面白くなければ、見なければ良いんですよ。それだけでしょ。」
なんて、言いそうだが。。。
 
自分はあまり関心がないけれども、
「金は欲しいけど、そこまではしたくねぇ。」
「そうまでして金を手に入れてぇとは思わねぇ。」
という感じだろうか?世間的に。
 
やっていることも、やろうとしていることも凄いと思うし、日本の既成の概念を壊し、
強くなるためにも、今回の試み、買収は実現してみて欲しいとは思うけれども、
彼個人のようになりたいと思う人、尊敬する人は、どれだけいるのだろう。
 
 
 
 
それにしても、野球の参入では楽天に、ニッポン放送の持っていた株は
ソフトバンクに、、、と
なんかライブドアってヌケてねぇか?
 
 
関係ないが、
彼は間違いなく無神論者なんだろうなぁ。

Leave a Reply