5月 27

「FRIDAY」という辺りで情報として怪しいという人もいるのかもしれないが、今日発売の
FRIDAYにも載っていたが、あの八ヶ岳南麓天文台のクッシーこと串田氏が、5月27日±4日の
範囲で、マグニチュード7を超える地震が南関東圏に起こる可能性
があるという予測情報を発表した。
 
::参考::
串田氏のVHF電波を利用した地震前兆観測は、民間の研究所で且つその予測の方法は一般的な
それとは方法が違うのだが、TVや雑誌などでもよく取り上げられる程の実績を残しており、
かなりの的中率を誇ることでも知られている。
 
 
この予想が外れてくれることを東京に住むものとしては、切に願いたいところだが、とはいえ
地形的にも歴史的にも、関東は定期的な大地震を避けて通れない。
今回が無くとも、いずれ来る有事のために、今回気持ちを引き締めておいて損はない。
 
予測範囲を外れて(遅れて)地震が発生することもままあるので、これから数週間は

 ・タンスの脇では寝ない
 ・倒れる可能性のあるタンスや棚を倒れないようにする。
 ・避難場所を確認しておく
 ・水、保存食をためておく
 ・家に現金を置いておく

 ・プラズマや液晶TVは転倒しないようにする

位のことは意識して、生活されたい。
 
特に、小さな子供のいる家は家具の転倒、食料、水の確保は意識しましょう。
 
くわしくはこちら(下の辺り#1394参照)。

2 Responses to “【重要】南関東圏に大地震発生の可能性”

  1. うるたか Says:

    地震、お互いに気を付けましょう。今は、わが身一つでは無いからね。ちなみに、覚えているか分からないが、前回結婚式に貰った非難用具一式。我が家は、あれを枕に寝ています(笑)。「銀色」の巾着袋というセンスは何とかして欲しいが・・・・

  2. PROP@kamba Says:

    二次会の例のゲームで獲った商品ですな。。。

     

     

    銀色とかあり得ない色にしておかないと。

    シャネルのマークとか入っていたら、みんな中味出して持ち歩いちゃうし。

Leave a Reply