8月 08

更新頻度を上げて、休日も含めて一日二更新くらいするぞっ!
って思うやいなや、更新が止まった。。。
10日も空くなんて相当久々ではないだろうか。(‘A`)
高い目標は返って、やる気を削ぐのかもしれない。
というか、久々に仕事が忙しすぎて、とても頭がブログ更新のために回らなかった。
 
というわけで、今日も遅い昼休みだ。
これ以上書かないとずっと更新をしなさそうなので、書きだしてはみるものの、
なんだか何を書いていいのやらも分からなくなりつつある。。。
 
 
最近どうも仕事の内容がよろしくない。
以前は時間の使い方に自分の裁量があったが、最近は追われるように仕事をやっている感じだ。
「7つの習慣」でいうと第1領域と呼ばれる緊急性と重要性が高いものだけで
全ての時間を消費している感じがする。
 
今週も今日明日くらいまでは少なくともそれが続く。
夏休みまでに何が出来るかが見えていない。
早く休みたい。。。
 
 
会社のストレスというと、最近もの凄くストレスな事がある。
それは、自分と同じ読みの名字のやつが事もあろうに同じフロアにいることだ!(゚Д゚メ)
 
そんなに珍しい名字でもないが、未だかつて同じ名字を名乗る親族以外のものに
あったことがないので、なんだかもの凄く自分の領域を偽物に侵されているような
気がする。(彼は読みは一緒だが、字が違うので。)
 
親族以外が自分を下の名前で呼ぶことすらないし、全ての人が名字か「カンなんちゃら」と呼ぶ。
ちなみに我妻ですら未だに名字+ちゃん付け(かんちゃん)で呼ぶ。。。(πーπ)
 
元々自分の下の名前は一切こだわりがない。
小学校の時も高校の時もクラスに同じ名前のヤツがいたが、一切気にとめたことがなかった。
思えば、子供の頃から自分のアイデンティティーは名字にしかない。
 
我が妹ですら同じ名字を名乗っていることが憎らしいと感じたことがあり、
嫁いで名乗らなくなったことに、ちょっとした安堵感すら感じた位のこの頭のいかれっぷりの
ソレガシであるのに、我が目の届く範囲に同じ名字の者を配属させるとはどういう了見なのか。
会社よ。。。凸(゚Д゚)
 
多分、いや全く持って清廉潔白。微塵も悪くないが同姓の彼は、今年入社した新入社員な訳だが、
密かに早々に異動などしてくれないとか願う毎日だ。
 
なにせ、新人なので、色んな人から名前を呼ばれている。
「〜〜くん!こっち!」「〜〜くん!あの資料できた?」なんて声が響く度に、思わず
自分が執拗かつ異常に反応してしまう。。。(゚Д゚≡゚Д゚)?
オオカミ少年に「オオカミが来たぞ〜!」と言われて、毎度嘘だろうと思いながらも
今回もドキドキしてしまう、そんな臆病な村人にでもなったような気分だ。
 
 
神経がすり減る。。。
 
 
とりあえず彼には、是非とも下の名前で呼ばれるようなキャラになって欲しい。
そういう風にけしかけたいが、どうしてもその存在がいらつくので、未だに口をきいていない。
安息への道は遠い。。。。

Leave a Reply