8月 24

堀江社長が広島6区から出馬するのは周知の通りですが、
地元でも何でもない場所から、
その地元に圧倒的地盤のある亀井静香を敵にして、
しかも無所属で、
小選挙区で出馬する、、、
 
その意図が分かりません。。。
 
以下の狙いじゃないとしたら。
 
 
そもそも堀江社長には、当選するつもりなど、ないのではないか。
 
著書の中でも、政治は儲からないのでやりたくない、と言うことが書いてあったし、
政策などの姿勢ものらりくらりとしていて、方針などの定かではないし。。。
 
 
結局の所『売名行為』だろう。三度目の。
 
一番儲かるのは、
出馬すると言うことで得られる宣伝効果を得て、
自身は儲からない割に忙しいような議員にならず、本業に専念することだし。
 
 
プロ野球に参入すると見せかけて、知名度を上げ
ニッポン放送を買収すると見せかけて、株を買い取らせ利益を上げ
議員になると見せかけて、出馬名目で宣伝活動。
 
 
“いかに安く知名度を上げるか?”
と言うことを考えたときに取った手段と、その成果としては秀逸だ。
 
さすがホリエモン。。。
 
 
って事ですよね・・・?

Leave a Reply