8月 31

東京に限ったことではないみたいだが、緯度の低い地域の殆どの小中学生の休みは、今日まで。
(今になっては、そんなに休んでどうしろというのだ?と思うが。。。)
 
ちなみに、葛飾区の中学校が2学期を早めに開始したと言うことでニュースになっているのを
先週見た。25日からだったと思う。
 
しかし、
『たかだか一週間の前倒しくらいでニュースにするな。。。』と言いたい。
たぶん我が郷土長野県の小中学生は2学期は、22日から始まっている。
そして、夏休みが始まったのは、7月末か、8月頭だ。。。
そして、寒冷地だからといって、その分冬休みが長いわけでも決してない。。。
ぁぁ不憫なり。。。(‘A`) 名ばかりの教育県。
 
 
 
昨年同様、最近このHPに飛んでくる人の検索ワードに自由研究関係の言葉が増えている。
「自由研究」
「塩分濃度と浮力」
「味覚の感覚」
「浮力 自由研究 まとめ」
こんなのばっか。
でもオマエラ。今週に入って調べているようでは遅いと思うぞ。
 
そして、
「2005年 夏休みの天気」
「休み宿題 天気」
「夏休みの天気」
これも定番か。。。(πーπ)
きっと自分の親が子供の頃とかもやったのだろうなぁ。
 
夏休みの天気知りたくてここ来た人こちらへ
 
 
しかし、
「天気を付けさせる」という夏休みの悪習は、「早朝のラジオ体操」同様やめるべきだろう。
今になっても、そこにどれほどの価値があったのか、全く持って分からん。
 
ましてや、ラジオ体操など、
朝起きない「寝ぼすけ」のために、休み中普段より早起きして子供を送り出さないと
いけない親(大人)の身にもなれ。。。
 
 
それにしても
我が子の寝起きの悪さときたら、ハンパない。
将来どのようなことになるかは、、、、目に見えている。。。(;´∀`)オレ?

Leave a Reply