11月 15

まず、、、
というわけで、AIBOが欲しい!(倒置法)

AIBOは自分で見たものを覚え、判断する。
まさに成長する自律型ロボット。

二歳の我が子も、段階で言ったらまさにそんな感じじゃないだろうか?
見るもの、感じるモノ全てを蓄積し、ロジックが出来ていっている。。。

時に間違ったことをしたり、間違った覚え方などしたりしながらもだんだんアルゴリズムが頭の中に出来つつあるのだ。そんな、まだ未開拓の部分だらけの我が子が、AIBOを相棒として一緒に生活をする。。。。
(う〜〜ん、、、なんか現代っ子の極みのような気がするが。。。)

一体彼はAIBOをなんだと捉えるのだろう?
AIBOは我が子の「ワンワ」になりうるのだろうか?
ちなみに、NHK教育に出てくる『ワンワン』という名の、二足歩行のどでかい犬の着ぐるみが映っている画面を指さし、我が子はアレも「ワンワだ」という。本物の犬を指さして教えてくれるときと同様に。。。(‘A`)

また、レノアに出てくる犬とも呼べないくらいにデフォルメされた犬たちでも、あれも「ワンワ」のグルーピングに入るらしい。。。

しかし、PCの画面に新型のスヌーピーっぽいAIBOを表示して、「これは??」と聞いてみると、「うぅ〜〜〜…。わかぁんなぁ〜い」んだと。。。

つまり、

 “ワ●ワン” と      “レ●ア犬”
  
は“ ワンワ ”に属するのに、、、

これは、ワンワとは違うのだという。。。ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

最近何を見ても「こわーい」「こわぃ〜〜〜(より切実)」と言うし、実物のAIBOを実際に見てみたら、最初はやはり怖がるのかなぁ。>我が子

でも試してみたいなぁ。
AIBOと育ったらどうなるか。
普通に、本物の犬と一緒に育てるのと変わらないのかなぁ。
それとも、AIBOはAIBOとして犬ではないモノとして、おもちゃの一つに分類されるのだろうか?
その場合、抱っこして、重たくて落として、壊される、、、というのは時間の問題のような気も。。。

我妻ときたら、ずっと持ち家一軒家で育ったというのにペットを飼ったことがないという。
故に、『ペットを飼いたい』という感情が皆無だ。
ペットの飼えない賃貸に住んでいる現状において、なおさら当人は困ることはないだろうが、

既に結婚に際しては、ペット禁止であっても飼える熱帯魚に対してすら
「私と結婚するなら、その夢は諦めるんだね!」(゚Д゚)クワッ
とオレを一喝する始末。。。

一体何を飼えと。。。。(;´д⊂)

って考えると、やっぱりうちはAIBOじゃないか???(゚∀゚)
 
 
カモン!AIBO!(と、言ってみるテスト。)
 
 
=さらにつづく=
 
 
(今回久々にトラックバックをしてみたけれど、画面が白くなってしまってエラー?
とおもってもう一回やったら二個もトラックバックを・・・(‘A`)他意はないんです。>so-net)

Leave a Reply