1月 27

フライトプラン

編集者のマジックによって明日から公開予定のフライトプランが面白そうである。
TVのCMでの露出も多いし、ジョディフォスターを7,000万円かけて日本に呼び寄せてキャンペーンまでやる始末。かなり気合いが入っている。

このままではヒットの予感ではあるが、このままこの駄作(よく言っても凡作)がヒットしたり、身近な人達がCMの編集にダマされてお金を使ってしまうのもかわいそうなので、ここで取り上げようかと思う。
 
一言いっとく
 
観に行くな。
 
レンタルビデオで準新作になった頃に思い出しように見れば十分だね。コレは。

(以下、ネタバレしないように書きます。)

まず、そのバンバンと金を掛けてCMが映画を乗客425人全員が容疑者とか言っているけど、本筋とは全然関係ない、このキャッチコピー。。。。(‘A`)

史上最悪の戦場に変わるという文句とCMの爆発シーンから、なんだか『エアフォースワン』のようなジェット機をひっくるめたアクションのように映画見えるが実際はそうではない。。。。
戦場はどこですか?(‘A`)

結局の所地味に話が進んでいく。

延々と(いないはずの子供を「いる」といって聞かずに捜す)イタイ親のジョディが奔走している映画。

勿論子供が消えた理由、つまり(千と千尋の神隠しではないので)犯人がいるわけだが、もうね、バカ分かりですよ。
だって登場人物すくねぇんだもんよ。
コイツら以外にあり得ないだろってのが、そのまんま。。。
推理小説のようなトリックやひねり、なるほどっ!ていうようなどんでん返し一切なし。

で、なんか理不尽にジョディフォスターはダマされて言いくるめられていくわけだが、その犯人の今回の犯行の動機というか理由がなんかおかしい。薄い。(書けないけど。)

色々仕組んでいたはずで、突発的にこの事を画策したわけではないのに、ジョディはこの飛行機のエンジン設計士という役。。。ありえねぇだろ。
世界にどんだけいるんだよ、ジェットエンジンの設計士なんてレアな職業に就く人。

しかも自分の乗る飛行機の設計をしたっていうのは。。。(‘A`)

しかも、周到にジョディを狙ったハズなのに、子供を隠すトリック(?)が馬鹿らしすぎる。
親子が寝なかったら、周りの乗客に気付かれたら、どうなのよ?
っていうか、周りに見られる確率の方が高そうだし、代替のプランもなかっただろ・・・

まぁ、子供がいなくなった後、飛行機の中をうろちょろと子供を捜し回らないと映画にならない = 飛行機の知識が必要
→じゃあ飛行機関係の技師って事にするか。
って感じのこじつけ的な職業だったんだろうな。

しかも散々探し回った挙げ句に、自分の力で解明したり、克服したんじゃなくてポロッといった一言で・・・って、、、オィッ!(゚Д゚)

何も期待せずに、深夜番組で2時頃にこの映画がやっていたのをたまたま見てしまったらそこそこ面白かもしれないが、TVCMでストーリーとは関係ない方向に誘導しておいてこの内容では。。。。ネェ(-益- )

『踊る大捜査線theムービー』が日本の映画の代表作だろっ!てくらいにオモシロイって言う人は止めません。
多分楽しめると思います。

オレ的には★2つ
★★☆☆☆

2 Responses to “フライトプラン”

  1. いかがに Says:

    お久しぶりです。

    「フライトプラン」はワタシも観てしまいましたが、

    真犯人は判明するまで全く分かりませんでした_| ̄|○

    ワタシも真犯人については「ショボイな」と思いましたが(ぉ

  2. PROP@kamba Says:

    お久しぶりです!

     

     

    なんというか、理屈がおかしな映画でした。。。

    安田大サーカスが「ドーンドーンドン!ベタベッター!ベタでーす!」とピースをしている姿が見えた気がします。

     

    やっぱりこれは、★一つまたは、★ゼロです。

     

     

    監督はこの映画で何を伝えたかったのでしょうか?

     

    だいたい、ハリウッド映画でこの手のシチュエーションの場合

    子供が死ぬわけ無いんだから。。。

    それを分かってみている人が、もっとドキドキはらはらすることを考えないと。。。

    ヒドス

Leave a Reply