3月 14

今朝、駅前で朝から店頭販売していたので気付きましたが、ホワイトデーですね。。。
でも、
ホワイトデーにホワイトデーの話題を取り上げてもちっとも面白くないので、スルーします。
 
というわけで、
敢えてチョコのことでも取り上げてみようかと思います。
ジョニーディップが出ていた「ショコラ」という映画を見たことはあるでしょうか?
 
 流浪の民の不思議な母子親子が、保守的な街にやってきてチョコレート屋を開く。
 保守的な街なので最初は皆煙たがっていたが、チョコレートの味が人を幸せに
 人間関係も溶けていく。。。みたいな話だったのですが、
 
当時は、
「なんでチョコレートを食って幸せな気分になれるんだ?」と観ていて思いましたが、
それから何年か経って、
そういうチョコレートは存在しているということをサティのチョコで知りました。
 
そういうわけで
「マジでサティのチョコはウマいよ。」(゚д゚)
高いけど。。。
(でも、外国メーカーのぼったくりみたいなヤツほどは高くないし。)
 
ウマいものを食べると思わずほっぺたがあがりますが、まさにそんな感じ。
気付くと笑みがこぼれてしまいます。
濃すぎず、甘すぎず、正統派でいて、食感が楽しい。
 
フランス直輸入のモノで、日本では 三越日本橋本店・銀座店・名古屋栄店の3店でしか
手にはいらない希少もののチョコレートだそうです。
 
女性の方は是非、来年に。
 
 
 
というわけで、先月サティのチョコを我妻からは頂きましたが、、、、
 
 
本日何も準備してません。。。
 
 
なんか、コレが欲しいとか言ってますが、蝦鯛な気も。。。
 
 

 
 
 
決してキーボードを叩くスピードは遅くないと思うのだけど、
どうも文章を簡潔に早く(しかも読みやすく)作る、というのは苦手な気がする。
なので、本当は5〜10分くらいでささっと書き上げて、毎日2〜3回は更新したいと
思っているのに、気付くと書きかけのブログ用のネタがドンドンたまり、
書き上がらないまま古くなってしまい、そう言うものがドンドンたまっていく。。。(‘A`)
 
(ここ最近のようにブログの更新がないのは、書いていないからではなく実は書き上がらないから
更新がされていないという事なのです。ハイ。)
 
 
ちなみに、こんなのがあります。
カフカの返信の出だしを、色んな作家風に書いているものです。
 
こう言うのを見ると、同じ文章でもその人の色、言葉遣い、リズムってものがあるんだなぁと
よく分かる。
 
そう言う意味でいくと、自分の書いている文章はかなり分かりづらい・・・
と、自分で読み返して思う。
 
 
文章がウマくなる(且つ、自分の色、個性を出す)という訓練はどう積んだらいいのでしょうか?
 
ピアノとかと違って、文章の上達する書き方を教えてくれる先生はいないし、
(何かしらの指導や、目指すところなくして)書き続けていてもダメな気がする。
 
ムズかしいね。。。┐(´〜`;)┌

2 Responses to “ホワイトデーですが、なにか?”

  1. olm Says:

    全額出した訳じゃないですが、

    iPod 30GB 買わされたよ☆

    _| ̄|○

  2. PROP@kamba Says:

    買わされたとか言っておきながら、さりげなく「おそろい♪」とかいって

     

    ニヤニヤしているであろうお二人に鉄槌を喰らわしてもいいですか?

      _, ,_  

    ( ゜д゜)   

      ⊂彡☆))Д´) <アブェシ

Leave a Reply