4月 19

最近、仕事の内容が変わって非常に忙しい。。。
変わってというよりは、兼務で増えただけだが。。。
 
しかも
各工程におけるフローの構築や、管理、生産性向上の辺りを任されて
人事の採用活動チームにやってきたのに、いつの間にか学生に電話とかしているし。。。。
(‘A`)デンワ スゲェ キライ ナンデスケド…
 
とりあえずはっきりしているのは、「人が少なすぎる!」
だから生産性を上げるためのフローを作っているほど、洗い出しとかやっている
場合じゃないわけで、でも選考や、面接はバンバンあるわけで。。。
まるで、Lifeカードのオダギリジョーみたいな気分ですよ。。。
 
…でも、切れるカードはあるのか・・・?
 
 
 
2chのネタに著作権があるかは知らないが、
なんだかとてもいい話があったので、転載してみます。
(読みやすくするために行間等ちょっと修正しました。)
 
 
================================================================
 
34 :名無し職人:2006/04/13(木) 15:33:37
ある男が気球に乗って飛んでいるうちに、自分がどこへ飛んで来たのかわからなくなってしまった。
しかし気球の高度を下げていくと、地上に一人の男をみつけたので、さらに気球を下げて呼び掛けた。

「すみませんがー、私の今いる場所を教えてくれませんかー?」

 「あなたはー、地上30フィートのところで熱気球に乗っていますよー」

「あなたはIT関連の仕事をしていますねー」

 「その通りですよー。どうしてわかったんですかー?」

「あなたが今言ったことはー、すべて理屈としては正しいんだけどー、全く何の役にも立たないからですよー」

 「そういうあなたは管理職でしょー?」

「そうですよー。なぜわかったんですかー?」

 「あなたは自分の居場所も分からないしー、どこに向かっているかもわかっていませんよねー。
  でもー、私が答えを出すことができると勝手に期待していますよねー。
  そしてー、あなたの置かれている状況はー、私に会う前から変わっていないのにー、
  今ではそれが全て私のせいなんですよねー」

================================================================
 
あるある…(‘A`)

One Response to “気球男”

  1. olm Says:

    ははは。こりゃ愉快。

Leave a Reply