5月 10

振る舞ってもらっておいて恐縮ではあるが、

例えば、

「ビールでいい?」と聞いておいて、その他雑酒を持ってこられると
 
なんだか抵抗感を感じる。。。(‘A`)オレダケ?
 
「何飲む?その他雑酒でいい?」と聞けとは言わないが。。。
 
 
発泡酒ならビールって呼んでもまだいいと思うけど、
 
「その他雑酒2」とビールは、コーヒーとめんつゆくらい違うだろうて。
 
 
 
人それぞれ色々な事情と価値観があるだろうから、四の五の直接は言わないけど、
オレのブログだから、オレの言いたいように書かせてもらうと、、、、
 
「嗜好品をけちるのか?」
 
もしくは
 
「けちるようであるならば嗜好しなければ?」
 
と、言いたい。。。
 
 
そう言う人達に限って、ちゃんと計算してなかったりする。
 
「金額差」×「年間消費本数」が幾らなのか?を。
 
仮に一日100円の差で365本飲んだとしたって、年間で4万もいかない。
 
こういう見えてないようなところで漠然と小銭を削って、ひもじい感を
毎日味わった上に、その100円がどこかにプールされて、その分
生活がどこかで潤ったり、助かったりしているわけでもない。多分。
その4万円がどこで還元されているのか、なんて判りやしない。
 
 
そしてそうやって、
わずかな金額をけちるのに、どこかで無駄遣いしたり、高い物を買ったり
100円をけちる家の奥さんのバッグがヴィトンだったり、
そういうこともしているわけで。そんなこともできる生活をしているのならば
そもそもビールを一回100円削ってその他雑酒にする必要のない生活なのでは?
と、つくづく思ったりする。
 
全てを切り詰めている人や、その他雑酒が一番おいしい、と感じる人に対して
とやかく言うつもりは勿論ない。
 
 
ただ、
問いたいのは節約とはなんですか?と。
効果を理解して、行動を継続していますか?と。。
何故なんのために、そんなことをしているのですか?ゴールは明確なんですか?と。。。
 
 
読んでいてうざくなったでしょうから、この辺で辞めます。
 
 
だからもう、
スーパープレミアムモルツでも飲んで寝ます。
‘`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、’`,、’`,、

Leave a Reply