5月 26

次の国会で、受信料義務化に向けた法案が提出されるとか。

NHK受信料支払い義務、法改正「次国会で」…自民

================================================================
自民党の片山参院幹事長は25日の民放番組の収録で、NHK受信料の
不払い問題について「法律を直さないといけない。次の臨時国会でも、
来年の通常国会でも結構だ」と述べ、放送法に受信料の支払い義務を
明記する法改正を、早ければ年内にも行うべき
だとの見解を示した。

片山氏は「当面、我々が考えているのは、(受信料の)支払い義務まで
(放送法に)書く。第一段階としてそこまでやって、効果が上がらなければ
強制徴収、次に罰則まで
考えたらどうか」と述べ、段階的に見直す考えを
改めて示した。

現行の放送法は、テレビの所有者にNHKと受信契約を結ぶことを
義務づけているが、支払いは明確に義務づけておらず、不払いを招く一因と
されている。

(2006年5月26日0時28分 読売新聞)

================================================================

義務化されたらどうなるのだろうか?

・・・NHKがNHKに戻るだけなんじゃネェの?

まずはNHKを解体するくらいの勢いで再編成しろってんだ。

そもそも放送法を改正しなければいけないところまで
問題が発展してんのは、オマエラが起こした不祥事だよな?

それに対して、
国民が不信感反応(不払い)を示しているって言うのに
今度は法律を変えてまでも徴収しますってどういう事だ?

まずはオマエラが、変われ。
プランとか、計画なんかで納得するか?
完全に変われ。実績をだせ。
百歩譲っても、せめてその兆しが見えてからだろ。

今日だって、こんなニュースじゃネェか。(山口放送局長出張旅費不正処理)

今の状態で、ふてぶてしくも法律変えようとするな。

契約者だけ視聴できる仕組みにすればいいとか話が出ても
二言目には「公共放送!公共放送!」ってうるせぇから
公共放送やめろよ。
いらねぇよ、公共放送なんて。
必要か?
公共放送の、民放との違いはなんだ?いってみろ。

「社内のモラルと、お金への汚さは最悪ですが、放送自体は
中立的です。公共の金を集めては無駄遣いするのが得意な公共放送の協会です。」
とでもいってみろ。

仮に公共放送が必要だって言うのならば、NHKみたいな
腐った組織は勿論やるに相当しないよな?
自らその肩書を返上しろよ。

多分日本で一番不振感を持たれている放送局のおまえ達が
おこがましくもまだもって「公共放送」を標榜しようと
していること自体が、もう既にずれてる。

公共放送が日本に必要だというのならば、国営の放送局を
1チャンネル分作って、国が国営放送局を運営すればいいんだ。

NHKなんて、バカみたいにチャンネル持っているんだから
(地上波2,BS3、ラジオ3)一つ国営放送にチャンネル譲れ。

それで、
公共放送の肩書を外し、経営をきちんとやって、視聴者と
きちんと契約をしてそれを収入源にした有料放送局になるなり、
広告を入れて無料放送局になるなり、好きにすればいいじゃないか。

NHK。
いい加減に民営化しろ。

それとなぁ、最後に一ついっとく。

新しいピタゴラスイッチそろそろ流せ。
使い回しをみるのにはもう飽きた。

それと、これはマズイだろ。
子供泣くって。。。
Spu

Leave a Reply