4月 10

聖火リレー、、、
ワイドショーでやっていたが、厳戒態勢の厳戒ぶりがものすごいよね。。。
アメリカ合衆国大統領よりも守られてんじゃん。。。
Runner

こんなに色々もめるくらいなら、今回の北京オリンピックではリレー
中止にすればいいのに。。。
だいたいさ、途中で何度もトーチ上の聖火消してるらしいじゃん。。。
→トーチ意味無くね?

バスに乗って移動してるらしいじゃん。。。
→ランナー要らなくね?

予定のコースを急遽変更して、沿道に見に来た人何も見られないらしいじゃん。。。
→そもそもやる意味無くね??

つうわけで、そもそも聖火リレーは必要なのだろうか?
そりゃ、あった方が無いよりはプロモーション的にも良いかもしれないが、必須のものでもないだろう。タダでさえ中国の世界からの風当たりが強いのに、それに油を注ぐ注ぎ口を提供するような真似は控えた方が良いんじゃないか?

思いついたんだが、いっそランナーにマジシャンを起用して、聖火を一瞬にして消し、
ついでに自分も消えることで、妨害も受けずに、最終的に開会式の時
聖火台に聖火を灯す!って時にいきなり現れて消した聖火も復活させて
(「ハンドパワーです。。。」位に)やってしまうのが一番手っ取り早いんじゃないか??

オレがスピルバーグの変わりに開会式演出するならコレで決まり!なんだけど。今から声かけられても対応できるように夏は空けてあるので。
気が向いたら連絡下さい。>組織委員会。

ちなみに
加油!は頑張れ!
奥運はオリンピックのこと。
今中国に行くと色んな所に「加油!奥運」と貼ってある。
※奥運は略称で、正式には『奥林匹克運動会』と書きます。

新生活通販

Leave a Reply