4月 17

エンタの神様2回目登場の「波田陽区」。
初回から過激な『斬り』ですっかりファンになりました。

前回の放送が一ヶ月位前(間開けすぎだろ…)なので、久々に見ることができました。
今後も人気出て露出が増えて欲しいですが、出るほどあの暴走は収まっていってしまうのでしょうか。。。

それにしても波田陽区や、他の漫才師に比べ、一体”はなわ”の体たらくぶりは何でしょうか?
(毎週毎週、飽きもせずしんがりで使い続ける日テレも同罪)

Continue reading »

4月 16

備忘録:このBLOGは育児パパ奮闘日記として始めてます。。。

我が子もまもなく7ヶ月になろうとしています。
毎日離乳食も二食べていますが、何一つ好き嫌いをすることもなく全てちゃんと食べてくれます。
おまけに愛想も良く、笑えばいつでも笑い返すほどサービス精神旺盛です。
つまり、どこまでも父親似です。

普段の離乳食は、主にフリーズドライされて売っている粉末状のものをお湯で溶いて使っています。
持ちも良いし、小分けに使えるので便利です。
後は、飲み物としてリンゴの果汁や、オレンジの果汁、最近だと麦茶などを飲みます。

離乳食を始めたのは5ヶ月過ぎ位ですが、最近ではかなり液状の食事から、より固形に近い濃度のものを食べられるようになってきました。
たまにスプーンに手を伸ばして手をおかずだらけにしたりする時もありますが、殆どの場合行儀良くキレイに食べてくれます。
飽きないように、「米がゆ」とおかず(数種類のストックから一品)と言う形で食べさせていますが、今まで出番のなかったヤツがとうとうきました…「レバーと野菜」です。

「海の幸がゆ」「魚と野菜」「コーンポタージュ」「緑黄色野菜マッシュ」と、大人でも食べたいメニューがあるなか、「レバーと野菜」です。。。
お目にかかったことのないメニューです。。。そもそもレバーはどう調理されているのか想像もつきません。
だいたい、給食の嫌いなものランキングでだいたい上位に来るレバーを、乳幼児にして食べさせないといけないのでしょうか?

何はともあれ夕食用にこいつをお湯で溶いて見ました。。。
・・・まぁひと言で表現すると「安い金魚の餌」。強いて言うとそれに脂身を混ぜたような臭いです。
肉を食べない人にとっては、焼き肉より嫌な臭いであると表現した方がわかりやすいでしょうか?

ここで思わぬ事態が起きました。
この金魚の餌以下の悪臭漂うものを、おれが我が子に食べさせてあげてくれと我が妻は言うのです。。。(昼間は自分があげていますが、夕食は妻があげることが殆どの我が家です。)
非肉食者の(できることなら我が子に肉など食わせたくもない)父親が、我が子の肉デビュー(しかも金魚の餌すれすれ)に直接手を下さないというこのアンチノミー。
”罪を憎んで人を憎まず”と自分に言い聞かせました。。我が妻は、何も自分の夫に意地悪を仕掛けているわけではないのです。(きっと。。。。)

そこでせめて、今まで好き嫌いひとつしなかった我が子が顔を背けて泣きわめいてくれることを願いました。。。
しかし、おもむろに近づけたスプーンに我が子はためらいもせず「パクッ!」といきました。(涙
最初こそ初めて食べる味に面食らったような表情を見せましたが、スプーンを差し出せばどんどん食べていきます…
「あぁ、、、この子は好き嫌いがない子じゃなくて、味音痴なのか、雑食なのかもしれない」と心の中で思いました。
せめてもの救いは、進んで食べるような様子も見せず、おいしそうに食べなかったことでしょうか。
しかし、それが故に一方で惨事は起きていました。
我が子は、持って行ったスプーンに自らの手を伸ばし、のっかってる『餌』(通称:レバーと野菜)をよだれかけや、父の腕にこすりつけ始めたのです。。。
後半はもう餌あげマシンとなって、あげ続ました。。。(泣

そして、離乳食をあげ終わると、手にしみついたレバーの悪臭に参って、しばらく横になりました。(マジ)

「レバーと野菜」。。。
妻に内緒でこっそりと残りのパックは捨てました。

4月 15

【 時 に は 突 き 放 す の も 優 し さ だ 】

いろんな意味で。。。

4月 15

喫煙者はなぜ、たまに禁煙をしようと思い立つのでしょうか?
だいたい、一度始めたこと(喫煙)を中途半端に途中でやめようとするような奴が、「禁煙」という行為を継続して持続できるわけないのです!
一生吸い続けて、セコセコと国に税金を納め続けて、医療費などかけずにポクっと逝くのがいいのです。

つうか、吸ってもいいけど煙吐くなヨ
Continue reading »

4月 15

ちょっと前まではちゃんと主導でやっていたことがどんどん自動化されてきている。

文章を作成する
歯を磨く
食器を洗う
お尻を拭く
改札を通る
コンビニでお金を払う

4月 15

昨晩たけしの本当は怖い家庭の医学で、歯医者に行くのが嫌で、虫歯になった歯を放っておいて、舌ガンになり死んじゃった。
というのを見たからではないですが、今日歯医者に行ってきました。(詰め物が取れたためです。)

五反田に住んでまもなく1年。
土地柄か、やっぱりあほみたいに歯科医院がある。。。
そもそも五反田は、地元住民より就労者の方が患者の割合が多いようなところであろうから
地元に知り合いがいたりすればいいが、評判が分からない。。。

 歯科医院は、駅前歯医者.comによるとコンビニの2倍の数あるらしい。。。
そんなにあってどうするんだろうか。
雑居ビルの5Fみたいな階にも入っていたりするし、それでも潰れないところを見ると
虫歯になる人が多いのか、あこぎなのか。

で、そんな歯医者だが、どこに行っても同じようなものがあるコンビニとは違い、また他の医療と違い薬が支給されるわけでもなく、思いっきり先生の技量に自分の歯のゆくえは懸かっている。
だから、先生の腕前を知ってから我が歯の運命を託さないと、大変なことになりかねない。

だけど数が多すぎて分からん。。。

さらに駅前歯医者.comによると、”ユーザーの約4割が、インターネットから情報を得て歯科医院を選択”だそうだ。
患者をしてユーザーって何だよ!というつっこみは置いておき、
4割が多いかどうかは分からないけど、歯医者の評判や腕前を知ってから治療を受けたい人は確かな数いるわけだ。

なのに、一方的に歯医者さんを紹介しているサイトはあっても、”ユーザー”の声が聞けるサイトはない。
そりゃそうだ。
コンビニの2倍ある歯医者に、しかもだいたいの人がころころと医院を変えるでもなく、しょっちゅう行くわけでもない。仮にコメントを寄せても、一医院への信頼のおけるコメント数が期待できない。

駅前歯医者.comのようなサイトが役に立たないとは思わないが、一定の基準を満たしているところをそのまま掲載しているだけなので、結局フィルターをかけたタウンページみたいなもでしかない。
やっぱり、地元住民の口コミが頼りであると思う。
(以前住んでいたところでお世話になった評判の歯科医院は駅前歯医者.com未掲載だったし。)

で、今回ですが
運良く、たまたま妻の実家(自営業)のアルバイトの方が五反田在住20年とのことだったので、その方に聞いた駅前の大戸屋の隣の歯科に行ってきました。

ちなみに、
来週できあがる新しい銀歯を装着してみないことにはまだ、口コミが正しかったかどうかは分かりません・・・

『某歯科医院の裏サイト』
http://www.nakanodent.com/html/29/06.html
その「裏」という言葉や、黒地に白抜き文字とういレイアウトの割に中味は至ってまとも。
「だから私は嫌われる!」って書いてあるんだけど、読んでいても分かりません。
つまり、この歯医者さんが他の原因で嫌われているってのに気づいていないってことなのだろう。

4月 14

を、オレンジクリーナーを使ったら取れるのだろうか?

4月 14

自分のブラウザのお気に入りのリンク達の話なんですが、既にジャンル毎にフォルダが作ってあり、アクセス頻度の高いものが上位に来ているので、普段はリンクを整理すると言っても、そのフォルダに未振り分け分を突っ込むだけです。

今回はそんなフォルダが膨大になったので、更に親フォルダを作りまとめてみたり、最近アクセスしていないものどもはひとくくりにまとめたりしてました。

で、ふとSMALLNEWSとか出てきて、とても懐かしくなりました。
PCを買いたての頃(6年前)必ず毎日アクセスしてました。
とはいえ、ここがあの頃役に立った!とか、今の自分があるのもここのおかげ、と言うほどお世話になったとかそう言うのではないので、何が懐かしいかというと、、、

■あのベージュ系のレイアウトの今のBLOGの元祖的なスタイル(10%)

と、ついでに思い出した
■munoo local の(どこから見つけてくるのか)くだらないNEWS斬り(20%)

と、
■そういえば、あの頃って今のネット環境と何もかも全く違うなぁという郷愁感(50%)

■その他(30%)

で、そんなSMALLNEWSですが、ググって見たら今年になってから更新されていました!
しかもなんか予告とかしています(多分なにもしない)

(munooはURLはあるけど、跡形もやっぱりなかったです。)

何でそんなことしたのかというと、あれですね、、、
テスト前日になんかやたらと部屋の整理をしてしまう、、つまり現実逃避ってやつです。
最近CSSだのタグだのと、未知の領域に頭を使っているので、それをやろうと重い腰を上げると
関心が別のことに行ってしまうのであって。

というわけでCSS勉強は明日しようっと。。。

4月 13

紆余曲折ありましたが、やっとBLOG開設まで至りました。。。
素人のくせに、(勉強がてらと思い)MovableTypeに手を出したのが間違いだったのでしょうか?
開設だけで力尽きた感があります。

スタイルなども含めて、まだいじらないところがいっぱいありますが、
とりあえず、もう少し元気が戻ったらやっていきます。。。