6月 25

6月頭、風邪をひいて一週間ほども寝込んだのは、生涯初なのですが、それが子供から移った
風邪ってのもちょっと情けなくもある今日この頃。。。

先日触れたとおり、今回の風邪で回復したら嗅覚が無くなってました。
文字通り、臭いがほぼ全くと言っていいほどしません。(;´д⊂)
最近はだいぶ良くなってきましたが、病み上がり直後は鼻の真下に強烈な臭いのものを
近づけても一瞬彼方からほんのり匂う程度の臭いを一瞬感じるだけだったし、食べても
風味が全く分かりません。
街を歩いていても臭いがしないので、普段は無意識のうちに人は臭いを感じているんだということを
臭いが全くしない違和感で知りました。排気ガスも、路上喫煙も気づきません。

確か以前テレビで、人間は「いわゆる味」というものを視覚で一番認識し、聴覚、嗅覚、触覚
が続き、舌の味覚は一番味わっていないと言っていました。
これは、嗅覚が駄目になるとよく分かりました。
苦いとかしょっぱいとか、甘いという味は味覚で分かるのですが、普段味と思って感じている部分
というのはほぼ「風味」、鼻の中に流れる空気を味として感じているののようです。
例えばマーガリンなどを塗ったパンを食べても、マーガリンはしょっぱいとしか感じません。
塩分は感じるのですが、それ以外の味は風味なんだと嗅覚を失って気づきました。

で、今通院して治療しているのですが、薬が大変です。
頭を下にして(つまり仰向けになって更に顎を挙げるような状態)鼻から薬を注入します。
むせかえって死にそうな体勢で鼻に液体を入れ、その後3分間そのまま。。。
で鼻をかんでその液体を排出し、次に別の薬を同じ体勢で再度注入。。。(;´д⊂)

・・・・拷問ですか?