9月 06

昨日は銀座に行ったので、久々に聖地巡礼をして参りました。
さすが聖地、新製品やこれから出る製品が先行展示されており、毎回心が洗われます。
(※聖地=もちろん銀座ソニービル)
 
一階のブースにはだいたいその時の主力商品が展示されているのですが、今の主力商品は、、、、もちろん、「ペ」を起用して話題のHandycam。。。我が家でも、我が子の映像を残すのにぜひとも欲しい一台ではありますが、一方で、妻の頑なな反対に遭い買えずにいる、高機能にして、最軽量、憧れるが手が届かない
まさに『高嶺の花』のHandycam。。。
 
そんなHandycamの付近に行くと、ソニービルに今までなかった客層が商品に群がる光景が…
そこには何故かババアオバサン、オバサン、オバサン、、、
そうですよね、冬ソナでハマった人達ですよね、Handycamじゃなくて、『ぺ』ですよね、皆さんの目的は。
よく見ると、『ぺ』の等身大立て看板と一緒に写真を撮っていたり、携帯の待ち受けにするのか
巨大ポスターを撮影する女性などが大勢おり、そこだけ婦人服のバーゲンコーナーのように。。。
 
それにしてもなぜHandycamに『ぺ』なのでしょうか? 食いつているのは全くターゲットじゃないと思うのですが。はたまた財布の紐を握っている女性を落として、旦那が買う。
というソニーの練ったロジックなのでしょうか?
あまり有名どころの芸能人などを起用することのないSONYが、わざわざ購入者に直筆サイン入りの
フォトフレームをプレゼントするキャンペーンなどをやること自体異例だと思うのですが、
そう言うところにも、いけすかない戦略が見え隠れしているような気も。。。
そちも悪よのぉ。
 
しかし、そんなところで、そんな写真を撮って、一体それを何に利用するのか。。。。
つうかどんな記念やねん!

今回一番見てみたかった”QUALIA005”がまだ展示されていなかったのが残念でしたので、また巡礼します。

まぁ、決して買うことはないんですが、旧機種を持っているモノの妬み根性な訳で。

というわけで、冬ソナを次再放送する時には、我が妻には無理矢理にでも視聴させてみたいと思います。
追って報告を待て!