9月 07

WindowsXPのSP2をリリース直後に当てましたが、それから昨日まではちゃんと動いていました。
だからそれが原因かどうかも分かりませんが、VAIOのOSが昨日夕方にあやうく逝きかけました。。。

いきなりCPUが、タスクマネージャの表示で嘘発見器で出川哲朗を尋問している時みたいに、
ビジー(80%)とアイドルを繰り返して激しくグラフが上下にスイングし始め、カーソルがカクカクと
動き出して使い物にならなくなり、復元ポイントで戻ってもエラーが出て戻れず、
(そもそもSP2にしたらSP1には戻れないらしい)余計なアプリを強制終了したり、何をしても
復活することができず、原因不明のため復旧の目処が立ちませんでした。

思い返しても、最近PCに手を加えたことと言えば、、、
・リリース直後のSP2を当てたことに加え
・まだリリースされていない Windows Media Player 10 をインストールし
・窓の手をバージョンアップして
・フリーの個人が作ったデフラグソフトをインストールして
・レジストリをいじって起動画面を変更するソフトを入れてみたり
・Mac OS X みたいなドックが使えるソフトを入れたり
・Sleipnir のバージョンアップをしたり

それくらいしかしてないのにっ!

って超いじってんじゃん・・・
可能性が多すぎて原因が分からん。。。。

昨日はよく分からないままとりあえず必須のデータ(子供の写真)だけバックアップ取って
セーフモードで色々いじくっていたらいつの間にか夜中の3時頃復旧しました。。。
結局原因は不明のまま。

しかし、副産物?として、PCがしゃきしゃきと動くようになりました。
一つ一つの起動がやたら早くて、「あぁ、買った頃ってこの位早かったよな。。。」と久々に
思い出した位。
というわけで爆弾を抱えていますが、今は返って快適になりました。

新しもの好きで、喜び勇んで、人柱を買って出ていろんなモノに飛びつくのはやめましょう>オレ

というわけで何も面白くありませんが、注意喚起ってことで。