10月 09

UTADAがリリースしたニューアルバムの名前であることは分かると思いますが、
これ、ずっと『イクソダス』って読むのかと思っていたら、実は『エクソドス』なんですね。
個人的には最後の『ドス』って所に違和感を感じるどす。
って感じに、今上の文章を読んでいて皆様が「・・・。」と感じたと思われる違和感と同じ位。。。
『えぇ・クソ・どす』(切って読むな>オレ)って思えてしまうんです。
多分『イクソダス』の方が原音に近いと思うのですが、どうでしょうか?>UTADAさん。
(これも『イィ・クソ・出す』だとか言われたらそれまでですが。。。)

カタカナ英語には結構こういう”ゆらぎ”と言うのでしょうか、表記のぶれがありますよね。
大きく分けると、

  ●混在両立するもの、
     レポートと、リポート
     レクリエーション、リクリエーション など

  ●途中で変わったもの
     アンディ・ウォーホール → アンディ・ウォーホル
     ムスタング(アメ車)→ マスタング など

  ●言語の表記の違い
     ミハエル・シューマッハ(TV系) ←→ ミヒャエル・シューマッハ(新聞系)
     (注:ドイツ人F1レーサー ちなみに英語の放送だと、マイケル・シューマカー)

と、まぁ色々あるわけで。

日本の表記だと”ex”って”エク…”か”エグ…”ってまず表記されてるんですが
実際は殆どの発音って”イ…”なはずです。
本来カタカナにするなら、Excelはイクセルだし、Exciteはイクサイトなはず。

と言うわけで、結局何が言いたいかと言いますと、、、
宇多田ヒカルの小学校の時のあだ名は『ひげまろ』だったのに…
女って大人になると変わるよね。。。ってことで。

↑これが、

↑これですから。。。。(゚ロ゚;

ちなみに
グーグルで検索をしたら、『エクソドス』…215件 『イクソダス』…4件でした。どうやらそういうこと(既存のルビにならった)らしい。

アルバムの中では、アルバム名も冠している『EXODUS ’04』って曲好きです