10月 12

週末ΝΗΚが来ました。。。
建物の入り口(共同玄関)のインターフォンを使って、
「ΝΗΚです。まだご契約のほうお済みになってないですよね? 伺いにあがりました。」だって。
(そもそも、うちにTVがあるかどうかも確認せずに”さも当然”のようなこの態度はどうなのよ?゚д゚凸)
なので、「ええ。分かりました。」と言ってオートロックを解除せずにそのまま受話器を置きました…
結局我が家の玄関まで来ることはありませんでした(笑

まぁ来たところで契約するのこともも、払うつもりもさらさら無いんですが。。。
そもそも議員年金並にうさんくさい放送法なんてのを傘に、うさんくさい団体を構成して、ちゃっかり受信料徴収して、結局やっぱり社会保険庁や職員みたいに私腹を肥やしたり、不正なことをしてました。。。
なんてくだらなすぎて、そんなおまえらに払う気になれないわけで。
そもそも「視聴料」じゃなくて「受信料」って時点でなんかオカシクネ?おまえらナニサマ?

勝手に電波発信しておいて、受信機があるから払えってそんな論理、街で露出狂にいきなりナニを見せられて、「はい、今オレのブツをみたから3000円。」って
言われて払いますか?というのと同じレベルじゃねぇか?

この団体にすんごい違和感を感じるんですが。。。
↓の髪型くらい。

(*゚д゚)オーイ、ワケメガネーヨ・・・・   ネェソレヅラ? モシカシテヅラナノ? ナンカフシゼンナンダケド…

そんな違和感だらけのNHKに誰が無駄銭払うかっつうんだ!

そもそも電波法の縛りは、有線通信の受信を目的とした受信設備で視聴している我が家は該当しませんから!
(総務省ご承認済み)
ちなみにその主張をしているのはこちら参考にさせて頂きました。

これだけその体制や体質をマスコミなどから叩かれている時期なのにもかかわらず、ふてぶてしくも受信料を徴収してくれようと言う、この企業姿勢には閉口します。(゚д゚)ポカーン・・・
 
あ、そうそう
うっかりΝΗΚが来て、玄関を開けてしまった時には、『この家の者ではないので、対応できん』と言うのが一番手っ取り早く追い払える方法だそうです。(ナレッジ共有)
でもそれで何度も来られてもうざいですが。。。

そもそも見ないし、1chも3chも無くても困らないし。WOWOWみたいな料金体系にしろよ。それで収入に見合うものを作れ。おまえら腐ってるぞ!