10月 19

最近あんまり長野県のニュースを聞きませんが、田中知事はなんかパフォーマンス(仕事)しているんでしょうか?田中知事というとまぁ色々やっていますが、”脱ダム宣言”なんてのも結構有名なのでは?ちなみにコレの煽りを受けてうちの妹(建設会社勤務)は入社早々大変な目に合っているそうで、ボーナスの時期になると会社の電話に家族から『家のローンが払えないじゃないか!!』のような切実な電話が鳴りやまなかったのだとか。。。
笑えないっす。。。(;´д⊂)
と、まぁ長野県内の建設会社は、『県』という公共事業(という名の癒着)が無くなって火の車な訳ですが、そんな虫の息状態だから、、、と言うわけではなくずーーーーっと昔から道路事情が最悪で有名な県です。例えば新潟県の県境から長野県に入ると眠っていても分かります。
だって道路の舗装がブラックジャック並につぎはぎだらけで、更に凸凹してますから。
車内の音はうるさいし、ガタガタ揺れますから。
(注:故田中角栄のおかげで、新潟には(新潟のくせに)無用な多額のお金がずーっとつぎ込まれ県の財政的には恵まれていたのでした。何故か早々に新幹線は開通していたし道路の舗装、温水仕様なども充実。( ´_ゝ`)フーン)
 
その他にも、自転車に乗っていると日本一痔になりやすい県です(主観…)
例えばですね、、、こういう舗装をする時にアホみたいに段差が高いんですよ。

(※コレは良くできた舗装の例です。)
だから乗り越えるそのたびにサドルには衝撃が加わります。
または都度おしりを上げて乗らないといけません。

また、車道から歩道に乗り上げる段差の高さも半端ではなく、(乗り上げ損ねて傾いて転ぶ人もたまに見かけますが)前輪をちょっとウィリーさせて、急な角度で、、、とコツが必要な位です。
1998年には冬季オリンピックの後にパラリンピックも開催されましたが、あの街では車いすに乗った方は50mと進めないうちにひっくり返るんじゃないと、、、
よくもまぁ、あの状況ではずかしげもなくパラリンピックなんて開けたものだなと、、、
当時は閉口しました。(゚д゚)ポカーン・・・

東京に出てきてからは、こういうバカげた段差や、登れなそうなスロープなどの舗装に出くわすこともなく、「さすが東京、田舎のような自己満足的なアホな設計はしないよね!」と思っていたら、、、

この黄色い線の上を律儀に誘導されて盲目の方に歩けと言うのでしょうか???(((( ;゜Д゜)))

意図というか、意味が分かりません。。。
※東急池上線、池上駅ホームにて撮影

人間チクタクバンバンかよ・・・