12月 11

通勤時、向かいの席にフランス人バカップルが乗り込んできて、朝っぱらからチュッチュチュッチュと
いちゃついていた。フランス語なのは分かったが、何を話しているかは分からなかったわけだが、
  女「もぉ、周りの乗客がみてるわよ、ジャンリュック」
  男「いいのさ、周りの黄色いサル共なんてどうでも。オレの瞳に映っているのはキミだけだよハニー」
  女「ウフフ。私もよ、ジャンリュック」
という会話でもしていやがったのだろう、きっと(`Д´)。(ちなみにフレンチ男の名前も推測)
というわけで、目に余っていたわけだが、オレの隣りに座った30代の男性会社員(推定)が何を思ったのか
携帯でいきなり、激写。( ´Д`)オイオイ
しかも、動いている時などの音が車輌内にあればかき消されただろうに、静かな時にさりげないつもりで
「おまえら朝からざけんな、ネタにしてやるぜ、どうせ携帯にカメラ機能がついているなんて
知らねぇだろ、おめぇらみてぇな農業大国フレンチの田舎ものは。」バリの思いっきり、不自然な
さりげなさで携帯の背をフレンチ共に向けて「パシャリ」(いわゆるカメラ風の合成擬音)とやったので
不自然なポーズの状態で男の携帯からシャッター音が鳴り響く。。。
周りに不自然に固まったような空気が広がり、それがあってか次の駅でそそくさと下車するヴォケ会社員。
ネタになる被写体をカメラに納めたいのはわからんでもないが、空気ヨメ。
その後も、フレンチ共はいちゃつくモノの、自分はジャック([24])に夢中なので、もう無視。。。
連中は結局浅草橋で下車。
あんなところにフランス人バカップルが朝から降り立つ理由がどこにもないので、多分浅草に行くつもり
だったのだろう。。。
浅草寺はまだまだ先なんだよ!バカめ!
日本の地下鉄の複雑さを舐めんな、ジャンリュック!(推測)

“ガラスの部屋”“ヒロシ”“ペピーノ・ガリアルディ”という検索で飛んでくる人が多い。
念のため、詳細書いておくのでそれで飛んできた人は参考にして下さい。
収録されているCDは、僕たちの洋楽ヒット Vol.4 1970~71というものです。
近所のTSUTAYAでレンタルをしていたので、それで済ますのが一番安上がりだと思います。
一緒に“mp3”という単語も入れて検索して飛んでくる人もいますが、ここにはありませんので。。。

小泉純一郎の息子の、名前は忘れたが、、、
彼は一発屋か?
消えて欲しいのは息子じゃなくてオヤジの方なんだが。。。

11月1日以前に携帯電話を使いながら運転していた人を見かけたよりも頻繁に、
耳にハンズフリーのヘッドセットを付けたまま運転している人を見る機会の方が多いと思う。
機械音痴そうな人から、ベルトに携帯をしまうポーチをつけてそうなオッサンまで
各種多用な人が耳にヘッドセットを付けたまま運転している。
でもそれで話しながら運転している人は殆どみない。
つまり、あれか。買って嬉しかったから、心の中で「早く誰かから電話こねぇかなしかし」とか
思いながら運転しているわけか。
で、電話がかかってきたら、「え?おれ?今運転中。え?いやいや、違反はしてないよ。
ほら、あの耳に掛けるタイプのやつ買ったからさ、それつけてっから大丈夫なんだよ。」(^д^)
とかやってみたいわけですよね。。。。ハイハイ…
そんなときに限って、誰からも電話かかってこないし、忘れた頃に突然かかってきて
びっくりしてあたふたとしている時にあなた間違いなくよそ見しますから。
せいぜい気をつけて下さい。

引き続きちょっと気になったのでググってみた。
 ・ワールドワイド
   Xmas  71,900,000 件
   X’mas  3,990,000 件
 ・日本
   Xmas   476,000 件
   X’mas   917,000 件
・・・ノ( ´Д`)アイター

先週末には、観測史上最高(一年を通して)の東京での瞬間最大風速を更新し、12月に夏日まであと
ちょっとの24.8度まで行くという異常事態に。。。
森田さんよぉ、分かってんだろうからお天気ニュースで言ってくれよ。
「地球は今、のんきな天気予報なんてやっている場合じゃない程深刻な温暖化が進んでいるんだ!」
ってさ。
 
24見終えた。。。
シーズン1は、最近のバラエティ番組の編集が如く、クイズの答えや判定がでる直前にCMに突入する
というむかつく編集のように、次の話をみないと気持ち悪くなるような、
もう朦朧としているのに、「えぇぇ〜〜〜・・・そこで終わるか?、そこで切りますか?
じゃあ、あともう1話だけ。つうかもう無理。次の冒頭の10分だけ。」とか思って空が青くなるのを遠目に
見ながら、再生すんだけど結局また丸々一本を見てしまう、、、という編集の妙が露骨だったわけですが、
今回は、入れ込み具合というか、おもしろさは引けを取らなかったのに、キリが良いので健康的に
視聴できた。
MATRIXなどは顕著な例だが、続編が出る毎におもしろさと、新鮮さがなくなっていくのが続編の
サガのようにも思えるが、24はちょっと映画とは性質が違うモノの、何作見ても面白い。
シーズン4も撮影をするとか、製作するとかって話を聞いたので、待ち遠しい限り。
24 -Twenty Four-シーズン3 あらすじ 第17話〜第24話
 
 
ここ一週間の出来事・・・
 
 
いつの間にか、それぞれが一つのネタで独立できるだけのボリュームになっている。。。
 
 
ここ一週間の出来事らしい出来事を、
 
 
もう、書けなく、なってきた。。。