12月 13

以前なんかのクイズ番組でやっていましたが、スポーツ新聞の一面を飾っているのは、冬の間でも
野球が一番なのだそうで。
ストーブリーグが本当のところ、何を意味しているのかは、調べるまでも全く興味がないので、
全く持って勘違いしてる題名かもしれませんが、とにかく野球はそれだけ“一部のマニア”(と言わせて
もらおう)が、興味を持っているのか、スポーツ新聞を買うのがそのマニアなのか、スポーツ新聞を
書いているのがそのマニアなのか、という状況なわけで。冬でも盛り上がっているらしい。。。
まぁ、移籍とか、年俸更改とか、冷静に考えてみれば「楽天ハゲワシ軍団」以外は、ホントーに
どうでもいい話題を無理矢理神輿に乗っけて記事にしている感があるわけだが。。。
 
にっくき巨人の話題と言えば、どうでもいい「番長」とか言われているヒトが、来期の進退で
話題をちょっとさらったかと思ったら、なんかイタイ髪型で新潟を慰問していましたが、そのくらいです。
このまま「楽●天 ハゲワシーズ」と「ソフトバンクY!会員情報モレモレーズ」が話題も成績も独占して
セパの勢力図を逆転して欲しいですな。

巨人がやっていることは、もょもとでスタートして、サマルトリアの王子と、ムーンブルクの王女を
速攻殺して話を進め、はぐれメタルが出るところで生き返らせて、いきなり立て続けにレベルが
15位上がるのを楽しむ行為位、全体の構成と長期的な視点が無視されているわけなのだが。。。
(まぁあれはあれで、レベルアップの音が立て続けに30回位するので、快感なわけでしたがね。。。^^)
このまま巨人人気のかげりが加速して、民放が目を背け、いっそ野球のリーグ放送は不祥事続きの
NHKが試合終了まで延長するスタイルで放送することになればいいのにな。なんねぇかな?
 
 
 
今回の巨人の清原の髪型を見て、
後ろ髪の長い(ジャンボカット)子供を見たときくらいに、切ない感情を覚えたのはオレだけでしょうか?
いたたまれないような、かわいそうなような。。。