12月 22

先日安田生命の毎年恒例名前ランキングが発表されていたわけだが、特に興味はなかったのに
たまたまそのサイトに飛んでしまい、見てみたら思うことがあったのでネタにしてみた。

それにしても、上位に登ってくる名前にすらおかしな名前がある。。。

女の子で「鈴ちゃん」って、、鈴木と結婚したら「鈴木鈴」。。。。
やかましそうだ。

細かいことだが、女の子で「凛ちゃん」。「凛」は男系の漢字です。。
まぁ「勇」という字を使った名前の女の人もいるので、似たようなものとして流しましょう。

「颯」。この字がやたらと多いけど、意味を調べると、「風がサッと吹くさま」
なんか漢字同様勢いで付けたので勢いありますと言う感じか?

なんと読むか分からないような名前も多いが59位「叶夢」はやっぱり「トム」ですか。。。
当て字がやけにストレートなのも気になるが、
名前には、そもそも夢や想いがこめられているんじゃないんかね?
その場に「夢が叶う」とかストレートに書かれても、想いを放棄しているようにすら思えてしまう。
なんか、
クリスマスに欲しいものは?と聞かれて「プレゼント!」と答えているような、
七夕の短冊に「夢が叶いますように」と書いてあるのを見つけたような
ジャポニカ学習帳の「なまえ」という部分に「ノート」と書いてあるをみかけたような
妙な感じだ。。。

まぁ実際にそう言う名前の人が、沢山世の中にはいるわけだからサイトに名前が出ているわけで、
個人名をとやかく言うのはもうやめておこう。

子の成長を願う親の気持ちは誰も変わらないって事で。。。
(キレイに締まった?)
 
 
 
 
 
 
しかし「斗」がやたら多いけど、意味は「ひしゃく」ですから。。。