1月 17

阪神大震災からもう10年。
一浪して臨んだ大学受験の前に起きたのでよく覚えている。
どこの大学も各受験会場では、「被災地域からの受験者には受験料免除の制度があります。」と
試験官が試験前に話していた。
いくら年月が経ち、自分が体験したものではないといえ、新潟の地震をみるにつけ、
やはり地震の恐ろしさを感じずにはいられない。

東海沖や、関東でも確実にカウントダウンも確実にされているわけで。
いつくるか分からない有事に対して、やはり準備をきちんとしておかないといけない。
ましてや、被災時に食料や水の配給などあっても27階も階段登って持って行けないし。
(子供をだっこして階段を上るのも試してみたが20階で力尽きた。。。)

とりあえず今は、
新潟や、スマトラ沖地震の被災地域も早い復興を願うばかりです。
というわけでコンビニで募金しておいた。
 

 
会社の生保が加入者数が少なくなって団体割引(給与天引き)ができなくなった。
生保はあまり関係ないけど、損保は相次ぐ天変地異で相当大変らしい。
我が家は耐震設計になっているけど、次回の保険更新の時には、地震保険には入っておこうかと思う。
あまりに大規模に被害が出た場合、配当が期待できないようだが、ないよりはましだろう。
 
 
そんなこんなであれからもう10年。はぇ〜な。
そして、そんなこんなで後10年経てば、、、40?マジ(゚ロ゚;!?
ナンダヨナ・・・