2月 24

我が父方の祖母曰く、“そう言う家系”なんだそうだが、親父も自分もティッシュをよく使う。
普通に各部屋一個、リビングなら2個以上は置いてあった。
しかも頻繁に使うので、ちゃんと手の届くところにティッシュがないと、携帯電話を忘れて外出してしまった時みたいに、そわそわして落ち着かないという重傷ぶり。
なので、往年の頃は一人に一個。もはや箸や茶碗レベルだった。

まぁこれはこれで普通なのかも?しれないが、母方の親戚の家に遊びに行くと、うちの基準だと5個パックを買ってきて、その全てをその場で開封し各部屋に置いて回らないとならないようなレベルの広さの家なのに、一家で一個しかアクティブじゃなかったりする。(これはさすがにおかしいだろう)
なので、「ティッシュは?」と訊くと、「ん〜〜おかってかな?」とか、「多分2階」とか理解不能な返答がされる。彼らは、鼻をかみたい時、ちょっと何かを拭きたい時、どうしてるんだろ?

まぁどっちも両極端なのかもしれないが、とりあえず我が家はそんなティッシュ一家だったので、親父の花粉症が発症した後は、予想通り『保湿ティッシュ』が常備されていた。
で、まぁこの手のものは各社から数種類出ているわけであるが、(親子揃って)こういうのをそれぞれどれが一番良いものか?というのを試すのが好きなので、親父も試したらしく、KleenexのALOEが一番だと教えてくれた。

それからはそのクリネックスのアロエを使っていたが、今回自分で各社商品をレビューし、ランクを付けたので、これから花粉症で保湿ティッシュを使う人の、購入するの時の参考になればと思います。

<<第4位>>
スコッティのカシミア

◆総評◆
はっきり言って、一番固い。
他のと比べると、一番ごわごわしていて、かさかさしている。
買うだけ無駄。

<<第3位>>
ネピアの鼻セレブ

◆総評◆
保湿具合、柔らかさ共に合格点
5段階評価で行くと「4」位か。

名前が面白いのと、今年出てきた新製品と言うことも相まって、市場的には一番売れていそう。
特に女性が買いそうではある。
うさぎやあざらしのボックスもかわいいし。

<<第2位>>
クリネックスのアロエ

◆総評◆
上記商品と同じ値段で売っているならば、断然コレを買うことを勧める。
保湿ぶりが違う。
ただし『鼻セレブ』との差は僅差。
人によっては、判断が違うかもしれないし、開封後の期間によっては鼻セレブが上回っているかもしれない。
柔らかさは『鼻セレブ>アロエ』
しっとり感は『アロエ>鼻セレブ』
といった感じ。

ちなみに、クリネックスからは姉妹品で、『アロマローションティッシュ』という
柑橘系の匂い付きの商品も出ているが、これの柔らかさはスコッティのカシミア以下
なので要注意。

そして、
<<第1位>>

エリエールのローションティッシュelleairのLOTION TISSUE

◆総評◆
クリネックスのアロエでも十分な保湿ぶりですが、このエリエールはそれすら超えました。
あまり売っていませんが、売っていたらコレを買えば間違いありません!

うちの親父も「コレが一番だ」と太鼓判!

まだ花粉はあまり飛んでいないはずだけど、とうとうくしゃみが頻繁に出るようになってきました。。。。
厳しい季節が始まりました。( ̄・・ ̄)フガ…( ̄^^ ̄)ズルッ…( ̄ii ̄)ダラァー