4月 28

中学校時代の同級生とは誰とも連絡が付かない。。。
高校時代の同級生で連絡が付くのは数人いて、上京している奴や、奈良の片田舎に
暮らしているがたまに上京してきた、なんて奴が出た時には、今でもたまには顔を合わせる。
大学時代の同級生はもう誰も名前が分からない。
同じゼミだったメンバーも卒業後2,3年はたまに集まっていたが、ここ3年近くは
音信不通だ。(別にはぶられているわけではないと思う。。。ウン(´・ω・`)
 
そんな大学時代は、(大学はそれぞれ違う)長野県出身者のための県人寮で過ごした。
(別に県民で集まって閉鎖的に東京で過ごしていたわけではないが、)それ故に、
同じ大学の友人というのはおらず、大学時代の仲間=寮の仲間であり、文字通り
同じ釜の飯を食ってきた間柄である。
 
寝食を共にし、桃太郎電鉄99年や、野球ゲームのリーグ戦も出来てしまうという
素晴らしい環境であり、ダメ人間が出来やすい環境でもあった。。。
まぁ何はともあれ、歯磨きついでに人の部屋に遊びに行き、そのままそこで寝てしまい
気付いたら歯磨きをしながら朝だった。。。ということもよくある位、生活の
全てが一緒だったわけで。
 
そんな仲間が故に、我ら同胞の繋がりは社会人になってからも、堅い。
と思っていたのだが。。。もろい。
 
例えば、卒寮してから、誰もお互い年賀状など出そうだとは思っていないように、
あまりにも交流が近すぎたが故に、互いに定期的に連絡などを取り合うことなどしなくとも
音信不通になることもなければ、今後交流が途絶えることもないだろう、と考えてしまって
いるのかもしれないのだが、卒寮後しばらくは盛り上がっていたメーリングリストも
最近では出しても出しても、音沙汰もない。
呼びかけても、募っても、一部の決まったメンバー以外はみんなが無視状態。
 
たまにメールが来たかと思えば「ライブやるんで来て下さい」
・・・って誰が行くかっ!この凸(`Д´)凸たわけがっ!!
 
ずっと仲間だと親友だと思っていた関係も、こうやって廃れていってしまうのか。。。
 
 
明後日にはそんな寮生の一人が結婚するので、披露宴で余興をすることになっている。
メーリングリストで「アイデアを出し合って、ネタを決めよう!」って声をかけても
特定の数人がメールをしているのみで、後の連中はスルー。
無視してやがる。。。
 
こいつらがキライだ!と思う自分はまだましなのだろうか?
仲間に無関心じゃない分だけ。。。。
 
 
 
寮生はずっと親友だと思っていたのだが、今とても寂しい。
明後日には、何食わぬ顔で会場で相対するオマエラにとって、オレらは何なんだ?

4月 28

 マスクをしていると、匂いがあまりしないので、パッと取ると今まで気付かなかった
当たり前の匂いが逆に新鮮で、なんだかとても清々しい。
ここ二日ほど大変温かく、久々にマスクを取って外に出てみると、春の香りを通り越し、
なんだか夏のにおいのようなものを感じた。
花粉さえ飛んでいなければ、自転車通勤をしたいと思った。
う〜〜自転車通勤をしたい!無理だと思うと一層、もの凄く自転車に乗りたい。。。
オレのビアンキーー!(愛車のメーカー名)
実はもう錆び錆び。。。
GW中に整備して清掃しようっと。

と言うわけで、
未だ薬は服用中だが、今日切れたので耳鼻科にいった。
診察などをされるわけでもなく、ただ処方箋を書いてもらっただけなのだが580円
( ̄д ̄;)ソレッテ ドウナノヨ?
で、それを持って薬局に行き2週間分の薬をもらって、1380円。。。
保険が3割負担だから、もしこれらが実費だとすると計約6500円!
ナメンナ!(*゚д゚)
 
 
 
最近マスクをつけている人が減ったようで、社内でも「風邪ですか?」とまで
聞かれる。。。
 
今年は上記の耳鼻科で処方された薬を飲んでいるので、症状があまり出ていないので
はっきりはわからないが、今だって花粉は確実に飛んでいるはず。
飛散量が少なかった去年ですら、自分は5月が一番キツかったし。
 
 
 
ちなみに血液検査の結果、反応していると思っていたヒノキには無反応でした。
その割には5月までだいぶ長く症状が続くわけですが。。。
 
早く無くならないかな。。。>スギ花粉。っていうか杉の木
 
 
ぶっちゃけ、この時期は名字に「杉」ってつくやつすらぶん殴りたくなる。

4月 27

ワロスw>謝罪と賠償要求

4月 27

どうでもいいことですが、「一部始終」という言葉気になった。
 一部なの??(=全体の中のある部分)
 それとも
 始終全てなの??(=始めから終わりまでのすべて)
 
というわけで、
「一部始終」を辞書で引いてみた。
やっぱり、《〔なりゆきの〕始めから終わりまで。こまごまとした事柄のすべて》
ということで、”全部”って事な訳だが、なぜ相対する言葉がくっついているのだろう?
 
考えてみると、、、
 多少と書いて、「少し」という意味。(ちなみに中国語では逆に「多い」の意)
 面白いの面白くないのってと書いて、「非常に面白い」という意味を表したり
とか、(探せばもっといっぱいあるだろうけど、)日本語って難しいな。。。
 
まぁどうでもいいことですが。。。

4月 27

尼崎の脱線事故の死亡者は、車内に取り残されたままの生存反応のない方を足すと
どうやら100人を超えるようだ。。。
 
本当にとんでもないことになった。
 
こんな情報見つけたのだが、ワイドショー、ニュースでは特に取りだたされていない。
前日に同じ場所で黒い人影。。。
無関係なのだろうか?
 
 
 
運転士は、何度か過去にミスを犯していたと言うことが取りだたされ、ニュースでも非があった
ような流れで取り上げていることが多いように見受けられるが、当日彼は20時間勤務の最後に
運転をしていたらしい。この勤務の場合、与えられる睡眠時間は4時間だそうだ。
それでいて、1秒単位で駅到着の遅延時間も管理されていたという。
個人的には、JR西日本のこういった労働体制と、管理体制、そして事故が起きた後には
「計算上は133km/hを超えなければ脱線しないはず。線路に置かれた石と思われる粉砕痕があった。」
などと言い逃れとも思える発表をしている企業姿勢にまずは甚だ疑問を感じる。
 
現に脱線してるんだっ!計算上のスピードなんてどうでもいいだろ!

4月 25

朝のワイドショー・情報番組などで、大陸と半島との話題が出ると、TVに突っ込みを入れ
まくり、途端に機嫌の悪くなる我妻ですが、今朝はそう言うこともあってか、そっち系の
イタいネタを取り上げていなかった、みのさんのTBSの番組を(いつも嫌がるのに)大人しく
見ていました。
そういうわけで、
最近は大陸と半島の話題がでるとさりげなくチャンネルを変えるようにしています。
 
 
そんな出勤前の情報番組の時間にはまだ発生していませんでしたが、兵庫でとんでもない
脱線事故が起きたようです。。。現時点で33人死亡だそうで。
5年前に日比谷線で起きた脱線事故を思い出しましたが、何にせよいたたまれません。。。
 
今日未明にちょうど兵庫に住む元寮生から1年半ぶりにメールが来ましたが、タイミングが
タイミングなのでちょっと心配して住所を調べたら、彼は神戸市在住でした。
仮に乗っていたとしても、反対方向なので、大丈夫でしょう。安心。
 
なんだか、考えているだけで胸が苦しくなるので、もうこの話題はここで取り上げるのは
やめておきます。。。
 
 
 
で、明るいネタでも取り上げられればいいのですが、Φ国ネタです。。。(´・ω・`)
興味深いフラッシュがありましたので、取り上げておきます。
地球上の5人に一人がこの国の人間なのにねぇ。。。
 
うちの会社の中国人(優秀でエリート学歴だけど、素直で純朴な性格の好青年達)と、
報道で見る彼らは、同じ人民なのに何が違うのだろう??と最近悩まずにはいられない。
 
 
 
 
ちなみに、
昨日義父宅を訪問したら、人民の人民による人民のためのデモのニュースに対して
親子で全く同じようにTVに突っ込みを入れていました・・・
面白くて吹き出しそうになりましたが、「まったくですよね。」と適当に相づちを
しておきました。

4月 22

どうでもいいことだが、ふと“ ホップ・ステップ・ジャンプ ”という言葉が気になった。
そもそもホップとは何だ?
ステップや、ジャンプは使うが、普段ホップは出てこない。
ヒップホップくらいしか使われているのを聞いたこともない。
 
と思って例によって辞書を引いてみた。
要は、ぴょんぴょん跳ねるという事らしい。
つまり、HIPHOPの意味は、おしりが飛び跳ねているような動きをするダンスからきたのか?
 
で、
“ ホップ・ステップ・ジャンプ ”だが、一つ疑問が出た。
ホップ(跳ねて)、ステップ(歩いて)、ジャンプ(跳ぶ)ってことは、途中停滞しているってこと?
なんか、今までは頭のイメージで、段階を追う毎に増えて言っているような気がしてたのだが。
でも
まぁ、よく思い出してみると競技としての「三段跳び」(競技自体は英語ではthe triple jump)
も、一歩目でまぁまぁ跳んで、二歩目で小さく跳んで、最後に思いっきり跳んでいるし、
そういうことなのだろう。
まぁどうでもいいんだが。
 
 
 
ニャホニャホタマクローのテーマ曲(?)を昨日の晩、妻が何度も口ずさんでいたので、
今朝からずっと「ガーナ サッカー協会 会長〜、ニャホ〜 ニャホ〜 タマクロ〜♪」
というフレーズが頭から離れない。
ちなみにこのテーマ、「ラジャ・ラジャ・マハラジャー」という「みんなの歌」で歌われていた
曲をアレンジしたらしい。
まぁどうでもいいんだが。。。

4月 21

先週の木曜日に体調を崩してからと言うもの、どうもどこかしらが不調だ。
空腹でも、食後でも胃が痛く、食べればお腹を壊し、頭はボーッとするし、
眠いし、何をするにもやる気が出ない。
そして何かに取り憑かれたのではないか?というくらい肩が痛くなってきた。
 
肩が痛くて具合が悪くなるくらいひどいので、昨日会社を抜け出しマッサージに行った。。。
多少ほぐれたが、しかし未だに触るだけでも痛い状態。(´ロ`;)
ファイテンのテーピングも貼っているし、首輪もつけてるが、効果なし。
 
 
 昔、うちの祖父の近所のオッサンが、「肩こりがひどい」とナイフを持ってきて
「汚い血を出すから切ってくれ。」とお願いをしてきたことがあったそうだ。
で、祖父は「無理無理。」と嫌がって、結局押し問答となり、最後は自分で
「こうやるんだよ!」と切って、怒って帰っていったらしい。。。
しかも、人様の家を血だらけにしたまま。。。。
それで本当に良くなるのかは知らないが、こんな話を思い出すと、今まで
敬遠していた「針治療」も真剣に考えてみたくなった。(針は血は出ないが。)
 
 
実際の所、針治療というのはどうなのだろうか?
血を抜かれる前から「顔が青いけど大丈夫ですか?」と心配されるくらいに
注射針嫌いなんですが、そういう面も含めて大丈夫でしょうか?
 
 
教えて!>経験ある人
 
 
Continue reading »

4月 21

↑が何の略か分からない人は、これは読まない方が良いでしょう。
どこぞの島ではないが、この覇権争いも結構過激で、島に相当するのは
ハリウッドと言ったところだろうか。
コンテンツを出す会社がどっちのフォーマットで出すか?と言ったところがキーだ。
 
どっちも同じ直径12cmのディスクだが、例によって、やっぱり互換性がない。
VHSとβの争いの再来とも言われているが、今後どうなるだろうか?
Continue reading »

4月 20

本当はあまり頻繁に政治ネタを取り上げたくないと思っているんですが、
なんか、そう意識するとそのことが気になって仕方ないんですよね。。。

ちなみに、週末色々あって今週は酒を控えようとか思いましたが、
そうするとお酒が飲みたくなって仕方がないです。。。
 
 
まぁ本来の話を進めますと、、、 
 今回の、ラーメン大陸とキムチ半島の反応を見てつくづく思いましたが、
スネ夫日本も含めて、「国の教える”歴史”は歴史ではない!」んですよね。
確実に。

本来歴史というのは、”過去に起きた事実ありき”で、
それを、その歴史背景や人物の心裏を伴って学び、
過去を学びて、これからの未来を探る、
そう言ったものなのではないでしょうか。

しかし、国の教える歴史というものは、あくまで刷り込みであり洗脳で、
自分たちに都合の良いようにしか教えていない。
本来自分が生まれる前の事なんて、何が真実か分からないというのに。

「自国の歴史を美化したい」という思いは、結婚式で紹介される略歴同様
対外的には言えない部分は覆い隠したいと思うのも分からんでもないが、
自国を美化するために、他国をさげすんで、素直な子供の心に、穿った教育をして、
精神をねじ曲げてどうするのでしょう?

その結果として、妄信的で、短絡的で、幼稚なカルト信者をいっぱい作って、
いつまでも過去にしがみつき、それを盾に免罪符のように現在から目をそらし、
散々金をせびり取っているのに、感謝もしなければ、その事実は教えてもいやしない。
そんな国に未来はあるのでしょうか?
 
 
 
「中国4000年の歴史」とかことある毎に言っていますが、、、
「天安門事件」が歴史の教科書に載っていないと言うことを知って、
閉口しました。(゚Д゚)ポカーン・・・