4月 22

どうでもいいことだが、ふと“ ホップ・ステップ・ジャンプ ”という言葉が気になった。
そもそもホップとは何だ?
ステップや、ジャンプは使うが、普段ホップは出てこない。
ヒップホップくらいしか使われているのを聞いたこともない。
 
と思って例によって辞書を引いてみた。
要は、ぴょんぴょん跳ねるという事らしい。
つまり、HIPHOPの意味は、おしりが飛び跳ねているような動きをするダンスからきたのか?
 
で、
“ ホップ・ステップ・ジャンプ ”だが、一つ疑問が出た。
ホップ(跳ねて)、ステップ(歩いて)、ジャンプ(跳ぶ)ってことは、途中停滞しているってこと?
なんか、今までは頭のイメージで、段階を追う毎に増えて言っているような気がしてたのだが。
でも
まぁ、よく思い出してみると競技としての「三段跳び」(競技自体は英語ではthe triple jump)
も、一歩目でまぁまぁ跳んで、二歩目で小さく跳んで、最後に思いっきり跳んでいるし、
そういうことなのだろう。
まぁどうでもいいんだが。
 
 
 
ニャホニャホタマクローのテーマ曲(?)を昨日の晩、妻が何度も口ずさんでいたので、
今朝からずっと「ガーナ サッカー協会 会長〜、ニャホ〜 ニャホ〜 タマクロ〜♪」
というフレーズが頭から離れない。
ちなみにこのテーマ、「ラジャ・ラジャ・マハラジャー」という「みんなの歌」で歌われていた
曲をアレンジしたらしい。
まぁどうでもいいんだが。。。