4月 27

ワロスw>謝罪と賠償要求

4月 27

どうでもいいことですが、「一部始終」という言葉気になった。
 一部なの??(=全体の中のある部分)
 それとも
 始終全てなの??(=始めから終わりまでのすべて)
 
というわけで、
「一部始終」を辞書で引いてみた。
やっぱり、《〔なりゆきの〕始めから終わりまで。こまごまとした事柄のすべて》
ということで、”全部”って事な訳だが、なぜ相対する言葉がくっついているのだろう?
 
考えてみると、、、
 多少と書いて、「少し」という意味。(ちなみに中国語では逆に「多い」の意)
 面白いの面白くないのってと書いて、「非常に面白い」という意味を表したり
とか、(探せばもっといっぱいあるだろうけど、)日本語って難しいな。。。
 
まぁどうでもいいことですが。。。

4月 27

尼崎の脱線事故の死亡者は、車内に取り残されたままの生存反応のない方を足すと
どうやら100人を超えるようだ。。。
 
本当にとんでもないことになった。
 
こんな情報見つけたのだが、ワイドショー、ニュースでは特に取りだたされていない。
前日に同じ場所で黒い人影。。。
無関係なのだろうか?
 
 
 
運転士は、何度か過去にミスを犯していたと言うことが取りだたされ、ニュースでも非があった
ような流れで取り上げていることが多いように見受けられるが、当日彼は20時間勤務の最後に
運転をしていたらしい。この勤務の場合、与えられる睡眠時間は4時間だそうだ。
それでいて、1秒単位で駅到着の遅延時間も管理されていたという。
個人的には、JR西日本のこういった労働体制と、管理体制、そして事故が起きた後には
「計算上は133km/hを超えなければ脱線しないはず。線路に置かれた石と思われる粉砕痕があった。」
などと言い逃れとも思える発表をしている企業姿勢にまずは甚だ疑問を感じる。
 
現に脱線してるんだっ!計算上のスピードなんてどうでもいいだろ!