5月 27

「FRIDAY」という辺りで情報として怪しいという人もいるのかもしれないが、今日発売の
FRIDAYにも載っていたが、あの八ヶ岳南麓天文台のクッシーこと串田氏が、5月27日±4日の
範囲で、マグニチュード7を超える地震が南関東圏に起こる可能性
があるという予測情報を発表した。
 
::参考::
串田氏のVHF電波を利用した地震前兆観測は、民間の研究所で且つその予測の方法は一般的な
それとは方法が違うのだが、TVや雑誌などでもよく取り上げられる程の実績を残しており、
かなりの的中率を誇ることでも知られている。
 
 
この予想が外れてくれることを東京に住むものとしては、切に願いたいところだが、とはいえ
地形的にも歴史的にも、関東は定期的な大地震を避けて通れない。
今回が無くとも、いずれ来る有事のために、今回気持ちを引き締めておいて損はない。
 
予測範囲を外れて(遅れて)地震が発生することもままあるので、これから数週間は

 ・タンスの脇では寝ない
 ・倒れる可能性のあるタンスや棚を倒れないようにする。
 ・避難場所を確認しておく
 ・水、保存食をためておく
 ・家に現金を置いておく

 ・プラズマや液晶TVは転倒しないようにする

位のことは意識して、生活されたい。
 
特に、小さな子供のいる家は家具の転倒、食料、水の確保は意識しましょう。
 
くわしくはこちら(下の辺り#1394参照)。

5月 27

昨晩のワールドビジネスサテライトのコーナー「少子対策の決め手は」の参考映像の中に
我が親子が映っていた。。。
 
今週月曜日に保育園に連れて行くと、既に中にいた取材クルーにいきなりカメラを向けられ、
「失礼な・・・」と思った、、、が、何せ月曜日。
会社の朝礼もあるし、週頭にセットしなくてはいけない子供の衣類や寝具もあり、こちらは
一分が惜しい状況。無視しててきぱきと登園後の準備を始めた。
そうすると、リポーターがのんきに「お忙しいところすみませんが・・・」と話を聞いてきた。
「お父さんが送られているんですか?」などと聞かれたので、まぁここでムスッと対応しても
仕方がないので、「いつも帰りが遅いので、子供とコミュニケーションをとるために朝は毎日
私が子供を送っています。」と模範的に回答しておいた。
 
タイミングが良かったのか、悪かったのか、我が子も終始その動きを撮られていた。。。。
 
で、どうせ「ケーブルテレビ品川」のローカルな番組か何かかと思っていたら、昨日になって
WBSで映像が使われるそうです、と保育園の先生が教えてくれ、せっかくなので番組放送時
待機し、D-VHSで録画。
 
我妻に至っては、なんだかたいそう喜んで、「もう一回巻き戻して。」と何度も言っては、
3回、4回とビデオを再生し、今朝も数回楽しんでいた。。。
 
 
番組の内容で、”男性が産休を取れない社会”ということを言っていたので、インタビューされた時、
「育児休暇も取ったんです。うちの会社の男性社員としては初めての例だったそうですが。」と
でも付け加えておけば、インタビュー内容も没にならずに放送されたのかも。
まぁ別にそこまでしてTVに出たいわけではないのですが。。。。