6月 01

今日から巷では衣替えとなるんだっけ?
政府推奨の地球温暖化防止を目的にした夏の軽装化(愛称・クールビズ)も今日から。
 
ところで、
「ノーネクタイ・ノー上着」と言うことらしいが、こう言うことが推奨されても羽田孜は懲りもせず「省エネルック」の半袖スーツを着込むのだろうか?
長野の恥なので、これを機に是非辞めて欲しい。。。(‘A`)

早速Dr.マシリト首相も、なんか人間ドックの時のような格好してる映像が配信されているヨ。(沖縄の「かりゆし」という服だそうだが。)

で、今日はちょっと暑くなるとは朝の天気で言っていたけど、着替えを持って、ポロシャツで自転車通勤。(ワイシャツと違ってすげぇ〜快適♪)
例によって、省庁が立ち並ぶ中を通って来たけど、「ノーネクタイ・ノー上着」の省庁職員と見られる人はは殆どいなかった。。。ただでさえ暑い日となったのに、どの庁舎に入っていく連中も大体上着とタイを装着。果たして定着するのか??

思うに、スーツ(上着)をやめる、ネクタイをやめる、というそういう視点ではなく「〜〜を着る」「〜〜をつける」と言った形で何か別の提案がないと、やっぱり今あるところから何かを引いて、そんまんまでは浸透しないんじゃないだろうか?代替案がないと。

以前ニュースで
「気温が30度以上になっても、男性の約2割は長袖の上着を着て街を歩いていることが、文化女子大の田村照子教授(衣環境学)らの調査で分かった。30度を超えても長袖の上着姿の女性は、ほぼゼロだった。」
ってやっていた。
こう言うのってホントなんつうか、愚の骨頂じゃないか?

暑がりの男性こそ、裾を出したり、半袖にするべきなのに、男は脱ぐに脱げないスーツを着込んで、「暑い暑い」とオフィスの温度を下げ、一方で半袖のみならず、肩、果てはシャツの裾の替わり腹や尻(背中)などを出している女が、「寒い寒い」と冷房“送風”に切り替える。。。
そんな貴女にひと言言わせてくれ。

着込め!ヴォケ(゚Д゚)
夏そういう格好しているから冬冷え性になるんだヨ。

今でこそ、うちの会社もノーネクタイで問題ないけど、昔はタイムマシンが完成したら、「絶対にスーツとネクタイを最初に着始めたイギリス紳士(なぜかイギリスに断定)を殺しにいく!」ととんでもなくくだらない用途のために、人類の大発明を使用してやろうと本気で思っていたからな。。。

ちなみに、詳細忘れたけどネクタイの起源は、どこか東欧の国の兵士の弾よけの首に巻くおまじないがフランスで大流行して、それが今に至るってのをTVで見た。へぇ〜へぇ〜
濡れ衣掛けてスマンかった。。。>イギリス紳士

東欧の兵士が、みんな被弾して死んじゃっていたらきっと流行らなかったんだろうなぁ。。。
タイムマシンがあったら、↑の歴史を変えるか。。。