6月 09

夢といっても夜寝ながらみる方の「夢」です。
夢も、
「殆ど見たことがない」という人。「一日にいくつもみる」という人。
「白黒の夢」を見る人。「カラーの夢」を見る人。
「非現実的な夢」を見る人。「現実的だったり、中味のないような夢」を見る人。
などいると思いますが、自分は上記だといずれも後者です。
 
最近はあまり憶えていませんが「ドラえもんの正月映画かよ!」というくらいに
3本立てで上映されていた時などもあり、せわしない睡眠の時もありました。
 
夢というと、
自分の見る夢の特徴として、一番際だっているは、余程非現実的な夢の場合以外、
ほぼ正夢ということ。
だいたい2〜3年位先のことを見ている事が多いですが、何らかのワンシーン、
一瞬の情景、誰かとのやり取りなど、時間で言うとCM一本分くらいの夢ですが、
鮮明な映像、台詞が出てきます。
 
中学時代には、高校の校舎の映像、引っ越した先の家の映像などを見ましたし、
高校時代には、大学時代の映像、寮の映像を見ました。
そんなこんなで、その時には知り得ない映像を見てしまう。
 
いっそ着順表示が出ている競馬場の映像や、ナンバーズのサイトを見ている時の
映像でも見て欲しいくらいですが、実際のところは特段何かを予兆するような
不吉なものではなく、何でもないワンシーンでしかなく、、、
見たい未来が見えた試しもありません。
 
そんな正夢ですが、最近「あ、これ夢で見た・・・・」と思い出すシーンに
出くわすことが非常に多い。

何となく不吉な予感?