7月 29

社内でも勝手に一目置いている人がいる。
先日も登場した、「も〜、毎日飲んでます。」の女性だ。
(周りが毎日飲んでいるという間違ったイメージを植え付けているだけで、実際には
毎日飲んでいない、真実ではない、とは当人談。。。オレはこの耳でその発言を聞いたのだが…)
3年くらい前の話だが、自分が社内で部署を異動した直後、この人が所属チームのメンバーに
対して「面白くないヤツは、私が狩ります!」という檄(メール)を飛ばして以来
その使命感というか気迫、、、いや、単純にキャラの面白さだな、その面白さに注目している。
 
でその女史から昨晩『聞きたいことがあるんですけど。。。』と唐突に持ちかけられた。
一体何を言い出すのかと、恐る恐る聞いてみると、、、
 
 
 
こう言うことだった。。。。↓ ( ゜д゜)
 
『大江戸線に
【この度、お客様がより快適にご利用いただけるように、
大江戸線の弱冷房車を6号車から5号車に変更します】

という告知があったのですが、理屈が分かりません!
何故でしょうか?(゚Д゚) 気になって仕方ありません!
いっそ大江戸線の会社に電話して聞こう(奇行)かと思ってるんですけど。。。
でもその前に、世の不思議に詳しい(?_?)ので、PROP@kambaさんなら分かると思って
聞いてみました。。。。』
 
 
 
…(゚Д゚)ポカーン
アンタやっぱスゲェヨ。気ニナルポイントモ凄イシ、オレニキイテクルコトモスゲェヨ。。。
 
 
 
大江戸線は8両編成なので、
 
《1》《2》《3》《4》《5》【6】《7》《8》
           ↓ ↓ ↓
《1》《2》《3》《4》【5】《6》《7》《8》
 
という変更があったらしい。
 
 
単純に考えると、要は路線的に5両目の方が階段やエレベーターに近い場合が
多いんじゃないの?という事になりそうだが、ネットで検索してみると既にブログで
同じようなことを取り上げている人が数人いて、そのうちの一つに大江戸線利用者から
「必ずしも5両目が階段に近いとは限らない」というコメントがあった。
 
どうやら、上記の推理は間違っているらしい。。。
 
 
ポイントは、
【たった一輌分弱冷房車が動くだけでどんな利便性が向上するのか?】
ということだ。
 
つまり、弱冷房車が6→5になる事で一つ中央よりになっている。
5両目になることで利便性が増すのは、階段を降りたところがちょうど5両目になる
駅の利用者と(これは既に違うらしいが。)、1両目側からわざわざ弱冷房車まで歩いて
来る寒がりさんだ。
 
ということは、、、
中央に寄ることで、ホームのどの場所から歩いても公平感を出す=結果的に利便性が増す
とうい事では無かろうか?
(こんなことにまじめに推論をしている時点で、彼女がオレに聞いてきたことはある意味
正解なのかもしれない。。。)
 
ただ、もしこれが理由だとしても「公平感が増す」ということとイコールで「利便性が増す」
というのはちょっと違う気がする。
偏りをなるべく無くし、平均化しただけでは?
 
 
ここまで考えて、実際東京都交通局に問い合わせた結果があほらしい理由だったら
どうしてくれようか…
  
いや、もしかすると、どっちかといえばアホらしい位の裏の理由の方がアリかもしれない。。。
都の交通局の幹部の奥さんが普段大江戸線を使っているが、何せ極端な寒がりで、
自宅最寄り駅のホームの都合だとちょうど5両目が弱冷房車になると、階段の位置関係と
ドンぴしゃ(死語)なので、一輌分毎日余計に歩くのは面倒くさい自分にはちょうどよい。
だから「パパ、弱冷房車は5輌目に変えて頂戴!(゚Д゚)クワッ」
「リョ、リョウカイ・・・(;´Д‘)y─┛~~」
なんて会話があって、鶴の一声で適当な理由と共に変更されたとか。。。
なんかこっちの方がすっきり来るのはオレだけか?
 
 
 
ところでしかし、
冷房車』というものがあるのならば、冷房車』というものが
あってしかるべしではないだろうか?
…いや、むしろ作れ。
 
利点は、沢山あるゾ。というか利点しか思いつかない。。。
 
冷房好きのオッサンを始め、ネクタイを締めスーツを着込んで汗だくのオッサン、
見るからに暑苦しい人などがその車輌に集中することで、他の車輌がなにかと快適になる。
 
世は、地球温暖化対策にクールビズなどを推奨し、冷房を弱くしろと言っている。だから
代わりに、ここで電気代を余計に使う分、他は全て『弱冷房車』にする。
つまり、電車の両端の車輌が『冷房車』、他の車輌は『冷房車』でいい。
これなら電気代も全体では下がるんじゃないだろうか?
 
 
・どんな利点が具体的に発生するか?
 
オッサンとゴ●ブリはとにかく異様に端を好む。席も、立つ場所も、車輌も端、これ定説。
結果彼らが端の車輌に集中的に偏ることで、相対的に他の車輌にて、、、
 
1.まず60°以上開脚して座るオッサンが絶滅危惧品種並みに減るので、8人掛けのシートに
  規定の8人が座れるようになり、着席率が増え快適になる。
 
2.立っている人の人数も減るし、車輌も空いているので、弱冷房車でも充分涼しい。
 
2.更にむさ苦しい人や暑苦しい人が視界から消えることで、それだけで体感温度が2℃は下がる
 
3.列に並んで待っていてたのに、電車が到着して乗客の降車待ち中に、開いたドアの横辺りから
  列を無視してさりげなくドア脇辺りにぴたりとくっつき割り込んでくる性根の腐った
  薄きたない生き物との遭遇確率が半分ほどになる。(残りの半分はオバハンと婆さん。)
 
(4.車輌内の若い女性比率も上がるので、そr(以下略))
 
 
と、まぁ『冷房車』は良いことずくめだ!。。。
 
 
 
アレ?
いつの間にか『冷房車』で盛り上がってしまった。。。(‘A`)
 
一番の解決方法は、疑問を持った当人が、駅員や車掌に、またはネットで確認する事だろう。
ということで、本人に是非とも問い合わせるように促し、結果をまた公表したい。
 
 
 小学生の時にUNOって何で「ウノ!」っていうんだろう?「宇野さんが作ったから?」と
疑問に思って、小学校にある公衆電話からBANDAIに電話して聞いたという武勇伝(?)が
あるくらいだから、この位OKでしょう。
 
 
 
関係ないけど、↑の日本ウノ協会・・・どんな協会だ。。。(‘A`)
UNOも知らない間にウノアタックとかいうのも出来て、なんか進化してるし。
 
 
====(参考)都営線の冷房設定温度====
4月1日〜11月30日 冷房 温度:冷房車25度、弱冷房車27度
ただし、大江戸線は冷房車23度、弱冷房車25

7月 28

毎朝保育園に子供を連れて行くのは自分の役割なので、基本的に毎日一緒に登園している。
保育園に入ってから、思い返せばすでに1年以上が経過しているわけだが、当初の泣きついて
「いかないでくれ〜〜〜!」と寂しがってくれていた頃がなんだか遠い昔のようだ。。。
 
ここ半年くらいは、連れて行くやいなや お友達やおもちゃ、本に夢中になっている。
もはや声をかけても見向きもしない。。。(‘A`)
わざわざ耳元に顔を近づけて「バイバイ!!」といっても、小憎たらしいまでにそしらぬ顔だ。
 
以前など、あまりにバイバイをしてくれなくて本に夢中になっているので、しつこく
「バイバイッ!バイバイッ!…」と、声をかけ続けていたら、手だけをこっちに向けて
本を見て下を向いたまま、まるで「シッシ!」とやっているが如くにバイバイをするなど、
屈辱的な“バイバイ”をされたことすらある。。。
またある時は、
本に夢中になってバイバイをしないので、ぶんどってみたら慌てたように形式的な
バイバイをし、本を返してあげたら、すぐさま再度本に没頭していたと言うこともあった。。。
 
 
そんな、かわいさ余って憎さ百倍の我が子だが、こちらのたゆまない活動が実ってか
最近(といっても今週からくらい)は、笑顔を伴った感情のある「バイバイ!」を
するようになってくれた。
 
近頃は話せる言葉もめっぽう増え、会話が出来るしコミュニケーションも取れるようになって
きている我が子が故、『挨拶』というものも理解してきているのだなぁ、、、
本当に大きくなったものだ、と成長を実感ししみじみしていた。
 
 
 
 
 
昨日マデハ。。。orz
 
 
今朝子供を保育園に連れて行き、着替えやらのセットをし、さて、、、と時計を見たら
後2〜3分ここにいても、電車の時間に影響しないというのが分かったので、

「よし、もう少し一緒にいれるぞ息子よ!」≡(*´∀`)ノ
と、振り返ると、、、
 
既に、、
 
(Φ_Φ)ノシ  バ イ バ イ
 
こんな感じ。。。
 
 
なんか、
 
なんか、、、
閉店時間まで居座って立ち読みした本屋で、結局何も買わないで出ていくときに店員が
向けてくる眼差しと、もう早く行ってくれみたいな無表情で、送りだそうとしてる。。。。
 
 
お〜〜〜い!オレのカワイイ愛息ドコさイッタだ?(゚Д゚≡゚Д゚)?
 
 
 
園の先生に半笑いで同情されながら、肩を落として部屋を出る。。。
その去り際、部屋を見返すと、おともだちと夢中に遊んでました。。。
エライ、エライ…エライYO!我が子。(πーπ)

7月 27

今日はめでたくも、我妻の誕生日である。
 
先日「何が欲しい」と聞いたところ、「指輪(゚Д゚)クワッ」とのこと。。。
 
ちなみに、うちの妻は基本的に相当な合理主義で、物に関しては“利用価値”と“再利用”
ということを(本人は無意識だろうが)常に意識して行動している。
 
言い換えると、我が家(特に彼女の)所有物には無駄がない。
持っていても使わないモノは処分(売却、リサイクル)を迫られる。
なんでもかんでも取って置き、収集する癖のある自分とは、せめぎ合いで成立している我が家だ。
 
彼女へのプレゼントも、本人の希望により一昨年はGLOBALの包丁、昨年はBAMIXという
ミキサー
と、それがプレゼントで良いのだろうか?というくらいの実用的なモノだった。。。
 
 
そんな妻にして、今年は、(本当は今年こそ?)「ユビワ(゚Д゚+)」とのこと。。。
まぁ、確かに以前から指輪が欲しいとは言っていた。
アクセサリー好きの妻ではあるので、今回指輪が欲しいというのも分かる。
 
ということで、週末新宿に行ったついでに三越で見てみた。。。
 
 
 
だめだ。。。
オレにはどーーーーーしても価値が理解できない…・゚・(ノД`)・゚・ 
なぜこんな たかが“金属のわっか”が高いんだ??
一番安いものでもPSPより高いヨっ!
PSPが与えてくれるような楽しみは、この金属が与えてくれるようには到底思えねぇ…
 
真ん中に石ころが付いているものは、余裕で46インチの液晶TV買えんじゃねぇか!
プロジェクターとスクリーン買って、100インチの画面にして、、9.1chのスピーカ買って、、、
アンプも買って、、、、ってやってもお釣りが来るじゃねぇか!!
いいのかそんなんで!(;´Д‘)y─┛~~
 
そして、それと比較して
「まぁ比べてみれば一回り小さいかな?」くらいの石ころ付きのわっかが上記のわっかの半額。。。
オレから言わせれば、はっきり言って誤差だ。
大きな耳あかと、でっかい鼻くそくらいの誤差だ。
もう何が何だか分からない。(゚Д。)
半額のわっかの値段でもVAIOデスクトップの最速マシン買えるし。
どうしてコイツの価値がVAIO以上なんだ?
 
 
今にもスタープラチナを出してしまいそうなくらい背中がムズムズする。
頼む、スタープラチナ。スカした顔で白い手袋しているこの店員に百裂拳くらいにやってくれ。
「ムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダーーーーッ!」と。。。
(「ムダムダー…ッ!」はDioのザ・ワールドだっけ?ま、この際どっちでもいいんすけど。)
 
 
誰かオレが本当に「ぎゃふん!」というほど、このちまちました指につけるしか
能がないシロモノの価値を納得させておくれ。。。。( ´Д`)=3
 
 
 
妻が目論んでいる予算はいくらかは知らない。
何にせよ、妻が望むものを買うのが夫の役目。
自分の価値観など、問題ない!
何のためらいもなく、「誕生日おめでとう!」と笑顔でプレゼントしようじゃないか!
 
 
 
 
 
と、いいながらも、きっと「おいおいPSP○台分かよっ!」とか心の中で思うのだろうな。。。
( ̄д ̄;)

7月 27

台風が通過すると、良い点が一つある。景色が良くなることだ。
昨晩の夜景もキレイだったし、星も見えた。
今朝もこのクソ暑い夏場にもかかわらず相当遠くまで見通せた。
普段はかすんで見ることが出来ないサンシャイン60すらも、くっきりと見えた。
西側は富士山までも見えたらしい。
 
 
と言うわけで、朝から日差しが凄かった。
まるで西海岸のそれを思い起こすような、明るく直射する日差し。
いつもの道が違って見えるほど、太陽の光が反射しまくっていた。
普段は歩く浅草から田原町までの距離も、今日は迷わず銀座線だ。
 
普段より、景色が青く感じるのは気のせいだろうか?
 
 
そして思う。
普段どれだけ人は空気を汚しているのか。
汚れた空気の中を拡散して届く日差しが当たり前になっている現状。
濁った水色みたいな“青”空。
懐かしさを憶えるたまに聞こえる蝉の声。
 
「だったら、田舎に住めばいい。」
などという問題ではない気がする。
でもどうしたらいいのだ?

7月 23

16時38分頃、23区では震度4の地震がありました。
横揺れの慣れた揺れではなく、突き上げるような揺れがあって怖かった。。。
我が子も驚いて泣き出すし。
 
出かけようと思っていたところだったので、エレベータの中ではなく良かった
のだけど、、、エレベータが点検で止まったまま。。
 
28階からベビーカー担いで、子供だっこして階段下りるのはムリ。
・・・出かけられない。(πーπ)
 
 
これが大震災級の地震の前震でなければいいが。。。

7月 22

奥菜恵のことは実は、とても好きでした。
東京に出てきて間もない頃、新宿で「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」という
映画を見に行ったとき、行列が出来ていてそこに並んでいたのですが、その映画に主演してた
奥菜恵が前の回の上映の終わり頃に、何故かふらっと映画館の中から出てきました。
 
あまりの出来事にあっけにとられたのと、一般人とは桁違いのかわいさに
すっかり勘違いして胸ときめき、それからしばらく入れ込んでいた覚えがあります。
 
タワーレコードでやったCDデビューのイベントなんかも、当時つきあっていた彼女に白い目を
向けられながらも、いってしまいました。。。
 
その後、すっかりその熱は冷めていましたが、ある日サイバーエージェント藤田社長と結婚
という話を聞き、何となく残念というような、一方で社長とはいえ一般の(芸能人じゃない)人と
結婚したと言うことで、「社長になれば、、、凄いんだな。。。」ということを思ったのが
つい最近のことのようです。
 
 
って、最近なんですが。
結婚期間がわずか1年半ですから。。。
 
さっき「渋谷で働く社長のブログ」を休憩がてら見てたら、まだ1時間くらい前のエントリーに
「離婚しました」との発表されていたのを見て偶然知りました。。。
結婚の時もビックリしましたが、今回もビックリです…

7月 15

いやー、このブログもすっかり育児ブログっぽくなりましたね。
ちょっと本性を出せば、すぐによい父さんぶりと、子供と過ごしてる楽しそうな様が
ブログの文章からかいま見られます。
 
 
 
 
 
・・・・って、コメントとか一切無いんですけど? (;´∀`)アレ?
 
 
 
 
 
ところでっ!!!
 
30年生きてきて今日初めて気付きましたが、、、
 
 
へそは体の中心からずれている!
(んでしょうか??)
 
今朝、
子供がお腹を出して走り回っているので、妻とよくよく見ていると
 
へそが中心より少し右に寄っていることを発見!
 
え〜っ!(゚Д゚)?と思って、妻のへそを見てみると、、、
 
これまた右に寄っています!!
 
ってことは妻からの遺伝か・・・?と思っていると
 
妻が、オレのへそも見せてみろ言います。。。。
 
「いやいや、へそは体の中心ですぜ。子供がずれているのは、キミからの遺伝だt…」
 
「あっ!ずれてる!」(゚ロ゚;!!
 
ってことで家族3人へそが右にずれていました。
 
これは我が家だけのことなのか、それともやっぱり人間一般のことなのか?
 
 
是非、各自確認の上コメントよろしく。

7月 14

6月24日のブログで、東京などの衛星写真が「Google Map」で見られることを紹介しましたが、
とうとうグーグルが、「Googleマップ」と「Googleローカル」の日本向けサービスを開始した模様。
 
Googleマップは、言わずもがな地図情報。
サテライト(衛星写真)だけでは分かりづらかった情報も、今回の日本版正式サービス開始を期に
「地図情報」を確認しながら切り替えることができるので、これで使い勝手は飛躍的に向上。
 
Googleローカルは、タウンページの情報をインデックス化したもの。
「5000円以下 フランス料理 五反田」などと条件を入れると、住所情報などと一緒に
グーグルマップ機能を使って地図も表示してくれる。

7月 13

人によっては、このブログを書いている人物は、育児ブログを始めたはにもかかわらず、
自分の書きたいことだけを何の一貫性もなくあれやこれやと書きまくり、物欲旺盛にSONYの
初期ロットすら何のためらいもなく手を出すようなエピクロス派の如くの“快楽主義者“だ!
と、誤解している人も少なからずいるかもしれません。
 
が、、、
実際の人物像はというと、、、
 
 
酒はちょっとは飲みますが、基本的に家でしか飲まないし、飲んでもビール1〜2本程度。
煙草は吸わないし、博打も打たないし、勿論借金も女もない。
無駄なモノは買わないし、同じ商品なら1円でも安く買うための努力も惜しまないという
実に倹約家です。
そして、何故か年々体重は増えていきますが、食生活もペスコ・ベジタリアンとして
肉類を一切口にせず、健康的かつ動物愛護的です。(妻には料理の制約で迷惑を掛けていますが。)
(ペスコ・ベジタリアン=肉類は避け、魚介類はとる。フィッシュベジタリアンともいう。)
(詳しくはこちら)
まさに、どちらかというと“ストア派”。
もはや小比類巻貴之にも負けず劣らず“ストイック”と言っても良いでしょう。(自称)
 
更に、妻や親父に「まさかこんなに子煩悩だとは思わなかった。」と言われるほど、見かけによらず
子煩悩(我が子限定だが。)で、昨年は育児休暇も取得。
そして、今後は再度その育児ネタを扱うことで、普段の良い父親像を垣間見せイメージアップを図り、
あらぬ誤解を払拭していこうという、真実の自分を理解してもらうためになんとも涙ぐましい
努力をかいがいしくも続けるわたくしなのです。
 
(あ〜〜、なんか全身が痒くなってきた。。。)
 
 
というわけで(?)
同じく、見かけによらずコワモテの子煩悩と噂の、父さんの育休から育児バトンなるものを
いつの間にか渡されていましたので、致し方なくも、ここで返信しないと上記自己紹介文の全てが
嘘くさくなってしまうので、このバトンを敢えて受けて(ストイックな子煩悩父親を証明して)
みたいと思います。(バトンって事だけど、まぁ「チェーンメール」の一種だね。。。)
(まぁ自分がアンカーな気もしますが、誰か「人の親」でここを見ていたら繋いでやってください。)
 
 
===========================================================
 
Q.お子さんは何歳(何ヶ月)?性別は?
 ⇒1歳9カ月。男。

Q.生まれたときの感想は?(時系列)
 ⇒「うわ〜〜っ、ホントに出たっ!!」
 ⇒(´・ω・`)ショボーン
  (出産中、目茶苦茶シャウトして我を失っているような妻を励ますため、立ち会いの時
   耳元で一所懸命声をかけ励ましていたのに、出産後「言っていることは全部普通に聞こえてたよ。
   耳元で大きな声でうるさかった。。。」と言われた。)
 ⇒スゲェ、ホントに生きてるよ。この小ささで。ディテールが精巧に出来てる。
 ⇒妻、おつかれ!(男で良かった。。。(;´∀`))

Q.ウチの子のココが1番ってトコはどこですか?
 ⇒「歯磨きする?」と聞いた後に首を横に振るスピードと回数。
 ⇒リモコン、携帯、デジカメ、パソコン、プラズマTVなど、とにかく電化製品をいじる事が好き。
 ⇒ミニカーと乗り物の音の出る本があれば、他のおもちゃはいらない。

Q.最後に、将来どんな子に育ってほしい?
 ⇒生きたいように生き、やりたいようにやって、なおかつ
  その結果が何かしら社会に貢献をしているような人生を送れる人。
 ⇒健康(特に毛根が)
 
 
================================================================
※“快楽主義者“の使い方は正しくないですが、分かって敢えて使っています。
  なのでそこは突っ込まなくて良いです。

7月 12

この週末もDV事件が再発。。。
ちょっと気を許したすきに、今度はミニカーで顔を殴られた。。。( ´Д`)=3
 
怒っても、今までの傾向からしておそらくヘラヘラしているだけなので、今回はここぞとばかりに
突っ伏してしばらく「エーン、エーン」とわざとらしく声を荒げて嘘泣きをしてみた。
 
それからしばらくして起きあがり、怒った顔をして息子のことを無視してパソコンにむかっていると、
自分が悪いことをしたというのは認識している様子で、こちらの気を引こうと、顔をのぞき込んで
みたり、自分のミニカーを持ってきては「ハイ!ハイ!」とミニカーを渡してきたりする。
 
それでも怒った顔をして無視していると、ミニカーを受け取れと言わんばかりに手のひらに無理に
置いてみたり、VAIOの上に無理に置いたりしていた。
 
そんなことで贖罪が出来ると思っているのか?息子よ。(゚Д゚)
 
「ゴメンなさいは??」
「悪いことをしたらご免なさいでしょ?」といってはみるものの、
誰に似たのか、しかしなかなか強情で謝ろうとだけはしない様子。
 
それなので更に無視していると、今度は次から次へとお供えでもするかの如く
座っている自分の周りにおもちゃを持ってきては置き始めた。
しかし、結局謝ることはしなかった。。。ヽ(`Д´)ノテメー
 
 
多少ふてくされたような顔をして、「それだけは言わない」みたいな面構えをしている。
このふてぶてしいような表情は、一体誰に似たのだ!?ノ( ´Д`)コドモノクセニ
 
 
言葉や態度では謝罪をしなかったが、一応自分が悪いことをして、相手にスマナイとは
思っていた様子。
 
これで許してやるのも甘い気もするが、まぁ今回は許してやろう。
コブも出来なかったし。
 
 
…善悪を教えるのは難しい。