7月 08

DVと言っても、今夢中になっている、先日買ったばかりのデジタルビデオの
ハイビジョンハンディカムのことではありません。。。
勿論DV(家庭内暴力)のことです。
 
実は先週末、平穏な我が家で突如DV事件が発生した。。。
その当時の様子を報告します。。 
 
 
 
世の中には夜8時くらいには自らの意志で床につき、その後 夜泣きや、いきなり起き出したりして
親を困らせることも一切なく、朝まで延々と寝続けるような絵に描いたような寝太郎もいるらしいが、
我が子のスタイルは、『限りなく寝ないし、限りなく起きない。』勿論夜中数時間おきに起きる。
 
夜は10時くらいまで、遊び回り、自ら寝ようとすることもない。
ほぼ毎日授乳しながら無理矢理そのまま寝かしつけるという感じだ。
 
そして朝は起きない。。。
何度も声をかけ、起きあがらせて、抱っこしてリビングに連れて行って、などしてやっと起き出す。
どうやら我が子もWindowsスタイルだ。(起動するまでにやたら時間のかかる。)
 
我が息子ながら、夜と朝の行動特性を見ていると、遺伝子の恐ろしさを感じずにはいられない。
子は親を映す鏡であるとはよく言ったものだが、客観的に息子を見ていると、将来が思いやられる。
( ´Д`)=3
 
 
そんな我が子ではあるが、通っている保育園では結構良い子で、家では自分から横になって
率先して寝るなどと言うことはないのだが、保育園の様子を(Webカメラで)見ていると、自分から
寝っ転がって、お昼寝の時間にちゃんと昼寝をしている。。。(゚ロ゚
 
  ちなみに
  自分は、幼稚園の時の話だが結局一回もお昼寝の時間に昼寝をしたことがなかった。
  入園後一回も昼寝の時間に昼寝をしないので、先生達が躍起になってしまい、卒園間近に
  園児ながらも気を遣い、一回寝たふりをしたことがあることを憶えている。
  そうしたら連絡帳に先生からそんなことで感激のメッセージが書かれていた、ということを
  後日母から聞いた。
 
 
で、先週末の話だが、その日も毎週末同様お昼寝をしようとしないので、いつものように
「父さん寝ちゃうからね〜お休み〜」と先に寝たふりをした。
(お昼寝しないとき先に寝たふりをしていると、しばらくは一人で遊んだり、泣きわめいて
いるが、無駄だと分かると諦め、布団の自分の寝ている横に来て、コテンと横になり、そして
やっと眠り出す。。。)
 
しかし、先週は多忙で疲労が溜まっていた上に、土曜日も普通に朝から起きていたので、
寝るふりをして子を睡眠に導入しようとしていたら、こちらが本当に寝てしまった。。。
 
 
で、、、
果たして何分経ったのだろうか・・・?
 
なにか痛い感じがして目が覚めると、我が子が妻のサンダルを持って目の前に立ち、自分を
見下ろしていた。。。
 
周りを見ると、部屋の中に他の靴も散乱している。どうやら、外にいきたかったらしい。。。
 
で、何故かおでこがズキンズキンと猛烈に痛い。。。
何故だ・・・?
 
 
謎は全て解けた!
犯人は、、、目の前にいる! 
 
どうやらその手に持つサンダルで殴られたらしい。。。それも思いっきり。
(子供には“加減”がないし。。。)
しかも、知ってか知らずか、(偶然だと信じたいが、)その痛みから推測するにかかとの一番
固く鋭利な部分で殴打されたことは疑いようもなかった。。。
(その日の夜中までずっと痛かった ‘A`)
 
 
見下ろす我が子の表情に“小”の取とれた“悪魔”の面影を感じた。
 
 
多分、鼻に当たっていたら鼻血が大量に吹き出るくらいの勢いだっただろう。
人体の骨の中でも最も固いとされる頭蓋骨額部分で良かった。
そうさ、ある意味ついていたのだ。きっと。。。
 
 
そう思いながら、我が子の希望に逆らわず痛む額を抑えながら外に散歩に出かけた。。。
 
 
================================================================
『基本に立ち返る』と言うことではありませんが、タダの育児ネタというよりも
もっとネタっぽいネタも生活の中に増えてきたので、『育児ブログ』として
育児ネタもこのPROP@kamba内で今後扱っていきます。ヨロシクです。