8月 31

本当は国政選挙はくだらないことではない。
しかしなんだか、そんなことですらどうでもいいような、くだらないことに思える。
過去の歴史(戦後)からも明らかなように、どうせ自民が勝つだろう。。。
まして、仮に
別のどこかの政党が政権を取って、何かをやったところで、大きく変わるわけでも、
経済が好転するわけでもない。
転がり落ちる石が坂を登っていかないように、なんだかそういう大きな流れの中で、
大量の投票用紙、何百億円と言われる無駄な選挙資金を始め、全てがムダに大きな
“あきらめ”となって流れ落ちていくようである。
 
ある意味民主党のような元気のある(?)、やかましいだけでもいっぱしのようなふりをする
政党は必要にも思う。これがいなくなると、自民の暴走も止まらなくなるし。。。
しかし、
間違って彼らに政権なんて渡したところで、いつぞやの社民党だかのように、野党時代には
荒唐無稽に散々「消費税反対!」と唱えておいて、政権を取って(取らされて)、神輿に
乗るやいなや『消費税費導入』を決めるという、政権欲しさに自分たちの存在意義を消失させ、
挙げ句現在の没落を招いたような、愚かな結果が待っているだけのような気がする。
 
今朝もTVを見ていたら、
首相が『民営化で大幅に公務員を減らすんです。その改革の何が悪いんですか!』
みたいなことを選挙カーの上で、声高々にのたまっている映像が流れていた。
郵政が民営化すれば、公務員の数は確かに減るだろう。
しかし、その目的は「公務員を削減することで公務員にかかる税金を減らす」ということ
なはずだ。
郵政相を過去にやっていたんだし、知らないわけがあるまい。
【郵便局員の給与は郵便局の挙げた収益の中から支払われている。
だから、税金は1円も使われていない】ってことくらい。。。
 
別に自分はどこか特定の政党の支持者でもないし、ロビー活動をしたいわけでもないが、
コイツのやっていることはインチキにしか見えない。
 
マギー審司はコメディアンです。
というのならそれは流すが、「マジシャンです」といったら、納得いかない。
それと一緒だ。(なんのこっちゃ。)
 
 
 
 
 
自民党がこんな申し入れをしているらしい。
「刺客」と呼ばないで 自民、報道各社に申し入れ
だってさ。。。
やっていることがそう見えるから、そう言われているんだろう。
 
間寛平を指さして「サルだ」といったら殴られた。。。
みたいなマジなのかネタなのか分からないようなボケはやめろ。。。
 
「刺客」がダメなら、「ヒットマン」でいいんじゃない?
なんか聞こえも良いし、縁起良さそうな名前だし。
 
それでも直接的でNGってことなら、古風に(?)
男の刺客候補は「レオン」
女の刺客候補は「マチルダ」ってことで。
 
「岐阜1区に送り込まれた、自民党からのマチルダ、○○…」って感じで。
 
 
 
いまサンくらいのオチだな。。。(‘A`)

8月 31

東京に限ったことではないみたいだが、緯度の低い地域の殆どの小中学生の休みは、今日まで。
(今になっては、そんなに休んでどうしろというのだ?と思うが。。。)
 
ちなみに、葛飾区の中学校が2学期を早めに開始したと言うことでニュースになっているのを
先週見た。25日からだったと思う。
 
しかし、
『たかだか一週間の前倒しくらいでニュースにするな。。。』と言いたい。
たぶん我が郷土長野県の小中学生は2学期は、22日から始まっている。
そして、夏休みが始まったのは、7月末か、8月頭だ。。。
そして、寒冷地だからといって、その分冬休みが長いわけでも決してない。。。
ぁぁ不憫なり。。。(‘A`) 名ばかりの教育県。
 
 
 
昨年同様、最近このHPに飛んでくる人の検索ワードに自由研究関係の言葉が増えている。
「自由研究」
「塩分濃度と浮力」
「味覚の感覚」
「浮力 自由研究 まとめ」
こんなのばっか。
でもオマエラ。今週に入って調べているようでは遅いと思うぞ。
 
そして、
「2005年 夏休みの天気」
「休み宿題 天気」
「夏休みの天気」
これも定番か。。。(πーπ)
きっと自分の親が子供の頃とかもやったのだろうなぁ。
 
夏休みの天気知りたくてここ来た人こちらへ
 
 
しかし、
「天気を付けさせる」という夏休みの悪習は、「早朝のラジオ体操」同様やめるべきだろう。
今になっても、そこにどれほどの価値があったのか、全く持って分からん。
 
ましてや、ラジオ体操など、
朝起きない「寝ぼすけ」のために、休み中普段より早起きして子供を送り出さないと
いけない親(大人)の身にもなれ。。。
 
 
それにしても
我が子の寝起きの悪さときたら、ハンパない。
将来どのようなことになるかは、、、、目に見えている。。。(;´∀`)オレ?

8月 24

堀江社長が広島6区から出馬するのは周知の通りですが、
地元でも何でもない場所から、
その地元に圧倒的地盤のある亀井静香を敵にして、
しかも無所属で、
小選挙区で出馬する、、、
 
その意図が分かりません。。。
 
以下の狙いじゃないとしたら。
 
 
そもそも堀江社長には、当選するつもりなど、ないのではないか。
 
著書の中でも、政治は儲からないのでやりたくない、と言うことが書いてあったし、
政策などの姿勢ものらりくらりとしていて、方針などの定かではないし。。。
 
 
結局の所『売名行為』だろう。三度目の。
 
一番儲かるのは、
出馬すると言うことで得られる宣伝効果を得て、
自身は儲からない割に忙しいような議員にならず、本業に専念することだし。
 
 
プロ野球に参入すると見せかけて、知名度を上げ
ニッポン放送を買収すると見せかけて、株を買い取らせ利益を上げ
議員になると見せかけて、出馬名目で宣伝活動。
 
 
“いかに安く知名度を上げるか?”
と言うことを考えたときに取った手段と、その成果としては秀逸だ。
 
さすがホリエモン。。。
 
 
って事ですよね・・・?

8月 23

宿題(仕事)を残して、カツオ並みに最終日の夜からバタバタしだし、睡眠時間をかなり削って
資料を準備したのに、その資料を使って発表する時間も(前の人の話が延びて)かなり削られて、
結局昨日の朝の準備は何だったんだ・・・(‘A`)と
未だ眠気が残る休み明けです。
 
 
というわけで、
ちょっと最近のことを徒然と書いてみる。
 
 
 
どうせこんなことになるんじゃないかと思っていたが、結局夏休み中一回も更新しなかった。。。
過去三日分くらいのアクセス数を調べてみたら、、、意外にも思ったよりもアクセス数は
安定していた。
嬉しいような、悲しいような。。。(‘A`)
 
ついでに、最近の検索ワード調べたら、ダントツで“SO902i”だ。
しかも、最近リンク元(このサイトに飛んできた人達のドメイン)をみると、www.sony.co.jpが
結構ある。なんか関係あるんかな・・・(==)ヤベェ?
 
ちょっと気になって、自分も SO902i で調べてみたら、今月で退会するYahoo!BBで、やっぱり
上位にヒットしていた。。。毎度毎度悪いね。
(ちなみにもう開通して一ヶ月くらい経つ“ so-net光 ”まだ設置すらしてねぇ。。。)
 
で、そこら辺から他の情報を見てみたら、どうもSO902iは年明けの発売とからしい。
自分が聞いた情報より、遙かに詳細だし、このサイトホントっぽいなぁ。
だとしたらかなり先だなぁ。
まぁ発売直後には買わないけど。(多分。。。)
 
どうでもいいことだが、最近携帯電話殆ど利用価値が無くなってきた。
使っているのはSO505isだが、
 
 電話 → そもそも使わない。
 メール → ちまちま文章作成するのが面倒なので使わない。受診か、定型文送るくらい。
 i-mode → 未だかつて使ったことが殆どない。パケ代高すぎ。
 カメラ → 月一回起動するかどうか。画像記録はハンディカムまたはサイバーショット。
 iアプリ → 飲食店での想定外の料理待ちとかににテトリスを稀にやる程度→ゲームは基本PSP
 音楽再生 → そもそも移動中に音楽を聴きたい欲求がない。危ないし。聞くとしてもPSP
 動画再生 → 完全にPSP
 
しかも
電池はあっという間に切れるし、2年経ったら新品電池もらって、その後機種変しようかと思う。
 
ちなみに、無料通話分を使い切ることは滅多にない。
2ヶ月分繰越なんて、マルデ意味ナシ。
 
 
 
今年は結局、高校野球を一戦も見ぬまま終えてしまった。
長野県代表がどうなったのかも知らないし。。
ちなみに、去年の長野県代表校の塚原青雲は、創造学園大学附属高校に変わっていた。。。
ヅラの創始者の写真も、その娘の理事も、キレイさっぱいなくなっている様子だが、
毎度の事ながら怪しさ満点。。。(w
 
 
ちなみに
この夏休みに成し遂げたこと。
1.ドラゴンボール全巻読破
2.H2全巻読破

以上。(゚∀゚)    (;´∀`)
 
というわけで、
本物の試合見ていないけど、気持ち的には高校野球で盛り上がっている。今。
 
 
駒大苫小牧の部長の暴力事件。
優勝旗返還って、それくらいの処分で何かしらのダメージになるだろうか??
来年の大会で、昨年の優勝校からの優勝旗返還のイベントが無くなるくらいでしょ?
 
優勝旗返還するくらいなら優勝の資格も取り消して、もう一回最初からやり直せヨ。
今度こそ試合見るからさぁ〜
ドォヨ?
 
駒苫の篠原校長は、高野連への報告や公表が遅れた理由については
「(暴力をふるわれた)部員への影響や、部員の家族の意向を考慮した。批判は甘んじて受ける」
と説明した。
 
とのことだが、
 
「甘んじて」って・・・(‘A`)
 
「甘んじる(甘んずる)」ってのは、
   逆らわないで我慢するとか、与えられたものが不十分であっても
   そのまま受け入れる。特に、しかたのないものとして受け入れる。
 
つうことじゃん?
なんか不遜じゃねぇか。
 
 
それにしてもスポーツ新聞とかで「駒苫」って一杯書かれているけど、
コマトマってなんか、響きがかわいいな。

8月 22

久々に育児の話題。
我が子だが、かつて自我が出てきたが言葉が追っつかず、もどかしくて泣きわめいてしまう
ということがよくあったが、最近はだいぶ言葉も達者になった。
ドラクエでレベル上げでもやっているが如く、次から次へと色んな言葉を憶えていく。
 
「ブーブー、おちた。壊れちゃった。」と、さも自分の仕業を客観的に解説してみせたり、
「とーしゃん!おーきーて。あっち!いこーよ!」と、ゆっくり眠りたい朝でも、容赦なく
ビンタを浴びせ、服を引っぱり、冷蔵庫まで親を強引に引っぱって連れて行き、自分の喉を
上手に潤すことも出来るようにもなった。。。(‘A`)
 
 
この休み中は、前半は「ウリャリャ、ウリャリャ」と泣き脅し、スペースチャンネル5のゲーム画面を
延々と見続け、最高(全ステージ1〜6面までを)6回も連続して繰り返し見ていた。。。
(ウリャリャ = ウララ = ゲームの主人公のこと)
 
後半は、「ブーブー、ブーブ!」とナイトライダーのDVDを見せろと、檄を飛ばしていた。
しかも、KITTが映っていないと「ブーブー!ブーブー!」と怒るし(‘A`)
(シーズン1発売日に買ったけど、結局半分くらいしか見てなかったので、これはこれで
こっちも有意義だったが。。。)
 
そんな我が子だが、最近言葉を操ることが出来るようになったのをいいことに、わがままさに
磨きがかかってきている。。。
言葉が通じなくてもどかしいという段階から、自分の言っているとおりにならないと言うことへの
怒りをぶちまけるという状態だ。これも成長過程で通る道なのだろうか?
結構非道いのだが。。。
 
 
昨日はそもそも、
無くしたと思っていた日傘が出てきて、大喜びで傘を差すも5分後には強風でフレームが二箇所も
折れてしまい、打ちひしがれていた妻の不運を始め、
お昼寝の最中に、どういう確率なのか、、、約400戸あるこの建物の何故か地上80m位にある
我が家の網戸にアブラゼミがやってきて、大騒ぎ。
おかげで就寝後15分ほどで我が子起床(普段は2〜3時間は寝る)という、全く持って不運に見舞われていた。
 
が、これらはかわいい方で、悲惨だったのは、
我が子はそんな睡眠時間だったにもかかわらず、夜は一向に寝る気配も見せず、11時をとっくに
過ぎても、「本を読め」「ベッドの上で追っかけっこをしろ」「ベッドの上で一緒にぐるぐる回れ」
と、いつになく強行にジャイアニング。。。
ちょっとでも逆らったり、やる気のない動きを見せると、号泣of号泣。腹の底からリサイタル。。。
 
その大声のおかげで、玄関を開けて風を通すことも出来ず、室内は暑いし、夫婦それぞれがベッドで
一緒にぐるぐる回ったり、「マテマテ〜♪」と楽しそうに発声をすることを強制されての追っかけっこ。
(疲れたような、息の上がったやる気のない発声だと途端に号泣(πーπ))
 
体を動かせば、きっと疲れて子供ももうじき眠るはず、との期待をかけてTシャツがびっしょりに
なるほど汗だくになり、へたれこむしかなくなるほど夫婦それぞれが運動。
ちょっとでも座ったり休むと、「ここ!ここ!」と指を指し、ここに立って回れ!と指導が入る。
ある意味、この指導力と人を動かすチカラは、才能かもしれない。。。(母方の祖父ゆずりか?)
そして、
自分の思い通りにならないと決して譲らない。(母方の祖母ゆずりか?)
 
ふと、
何故オレは自分の子供に汗だくになってまで、こき使われているのだろう?とも思う暇も与えられず、
 
大学生時代に、新宿にある悪徳英会話スクールのウィンザードなんちゃらってやつにしつこく
勧誘され、断っても断っても「なんで?どうして?」と詰問され、「本当にも勘弁してくれ。」
発したとき以来に心の底から言葉が出た。「もう勘弁してくれ。。。」と。
そんな、ある意味家庭崩壊の様相を呈してきたファミリーであったが、我が子は意に介することもなく
何の屈託もない満面の笑みで「マテマテ〜ッテヤッテ!マテマテ〜ッテヤッテ!」と迫ってくる。。。
 
「天使の皮を着た悪魔だ。。。」と、寸前までの泣き叫んでいたときの表情からのあまりに豹変する
笑顔ッぷりに、そうつぶやいた。
 
そして、「マテマテ〜♪」とやらないと分かるや否や、顔中をしわくちゃにして、ギニュー特戦隊
リクームのイレイザーガンでもやらかしそうな勢いで口を大きく開き、咆哮する。。。
 
 
 
「…お願いです。。。もぅ勘弁してくださぃ。」
 
 
ドラクエだったら教会に連れて行って、呪いを解いてやりたいところだが、そう言うわけにも
いかないので、無理矢理ベビーカーに乗せ外に連れ出した。
 
そうすると、まるで憑きものが取れたかのように、2〜300m位歩いたらあっという間に眠りに落ちた。
以降完全に脱力し、暴走することもなく朝まで完全に沈黙。
天使は天使でもシト(使徒)のようだった。(cf.エヴァンゲリオン)
 
 
悪夢は寝てから見たいものだ。。。
 
 
どうか聞き分けのある子に育ちますように。。。

8月 11

あまり政治ネタなどは深く扱いたくないし、書いているともうどうにもならないこと
で具合が悪くなるので、軽く書いておきます。。。
 
否決に転じて報復を喰らっている造反議員と呼ばれる人達の腹づもりが何であれ、
かつての社民党が如く、ことごとく自民にたてつくことでしか存在感を発揮できない
民主党など野党の存在価値であれ、自分個人の考えとしては、
郵政民営化法案は、何はともあれ否決されるべきと考えていました。
 
ただ、これは郵政事業をこのままにしろと考えているのではなく、
改革をしていくことは必要であるけれども、民営化はするなとの考えです。
民営化しなくても改革できることはあると思うのです。
 
では何故、民営化が良くないと考えているか?
郵便事業などは、多分どうでもいいんですが、大事なのは「貯金」だと思います。
 
日本が抱える借金は総額で1100兆円ほどと言われています。
日本のGDPは約500兆円。
GDP2年分以上の借金です。。。
過去の歴史を見ても、こんなに借金にまみれた国家は破綻します。
それが破綻しないで、今でもみんながのほほんと、危機感もなく生活をし、
普通に仕事をして、普通に給料もらって、普通に十数万もするHandycamなんて買って、
子供の映像を撮って、へらへらと平々凡々に過ごしていられるのは、単純に
日本人の総額の貯蓄高が異常に高いからです。
 
日本の預貯金は総額で約1400兆円と言われています。
(個人の借金分を引くと、1〜2割目減りしますが。)
いざとなったら、金融機関を凍結し、個人の財産を没収してしまえばまだ何とかなる、
という状態だからこそ、今の国家が破綻しない状態が保たれていると言えるでしょう。
 
郵政が民営化し、郵便貯金が民営化され、ある意味“疑似国庫”だった国家の懐刀的
存在が、その貯金が、民営化したらどう流れるか?誰に喰われるのか?
おそらくなんだかんだと理由をつけて、外資に喰われてしまうことになるでしょう。
 
 
日本の年間予算は82兆円。
そのうち34兆円ほどを国債でまかなっています。
実に42%程です。。。
そして日本の借金は毎年60兆円の勢いで増えていきます。
 
 
額が大きいので、これを100人の村のように個人の年収サイズに置き換えてみましょうか。
 
日本太郎さんは、
年収が500万円ほどですが、毎年340万の借金を繰り返しています。
これ以上借金をするとヤバいので、なんとか収入を上げようと税金を少しでも巻き上げる
事には熱心ですが、コストダウンという観点は余りません。
今までのつきあいの中で出来てしまった関係(癒着)のために、ムダとは分かっていても
お金を使わないと、やっていけなくなっているからです。
 
そして、現在の日本太郎の借金の総額は1億1000万円です。
ちなみに、日本太郎の借金は、毎年600万円のペースで増え続けます。
(年収は500万円。。。)
 
これだけ借金にまみれていて、返す見込みも全く立たなそうな日本太郎ですが、
監禁されたり、差し押さえなどがされない理由は、運良く日本太郎の家にには
むやみ勝手に自分の意志では売ることは出来ないけれども、1億4000万円の価値が
あると言われる国宝があるためです。
 
いざとなったら、社会一般のルールを無視してこれを勝手に売っぱらってしまえば
何とか落とし前が付くから、日本太郎は破産しないで見逃されているのです。
 
 
しかし、そんなこんなで謝金返済の目処の立たない、追い込まれた日本太郎は、
自由のきかない国宝を、お金を借りている先の外国の人でも自由に触ったり色々できる
ように国が保管するのではなく、民間で保管してくれる先に移すべきじゃないかと
言い出しました。
 
その主張は後一歩で実現までこぎつけましたが、最後の詰めを誤り、身内に反対されて
おじゃんになりました。
 
なお、
日本太郎の家族は、そんな財政事情にも殆ど関心もないし、政治にも疎く、
自分の小遣いが減ることには過剰に反対しますが、日本太郎のそもそもの考える
今後の方針や、懐事情には殆ど関心がないし、全く危機感がありません。
 
 
果たして、日本太郎一家に明るい未来はあるのでしょうか???(‘A`)
 
 
 
 
 
ポスト小泉
ポスト自民
現状が良くないって分かっていても、後継者や対抗者がいない。。。
 
痛みを伴う改革って、国民が痛いだけじゃねぇか。
オマエラも、いや“こそ”が、私利私欲、利権を捨てろ。
そう言う痛みを伴ってでも、断行するのが構造改革違うんか?

8月 10

眠い。まるで今日が4月に思えるくらいに眠い。。。
 
 
子供の頃は、人はどうやって睡眠状態に入るのか不思議だった。
 
そんな子供時代のとある日、こたつで仰向けになって、こんな感じで寝ながら
 
 本
  |
○|__/ ̄\
 
ジャンプを読んでいたら、、、
 
顔にジャンプが落ちてきた。。。
 
どうやら
眠りに落ち → 指の筋肉が弛緩 → 万有引力の法則により本が落下 → 顔面直撃
という事だったらしい。
 
その後すぐに、試しにもう一回本を読んでみたら数ページと読まないうちに見事とに
ジャンプが顔面を再直撃した。
 
ニュートンが林檎が落ちた程度の些細な事で引力の法則を発見したが如く、
それまでは、人は緩やかに眠りの世界に誘導されていくのだろうか?と思っていたが、
自分はこの時、人がほんの一瞬の間に睡眠に落ちる事実を知った。
 
と言うわけで、人はパソコンの電源が落ちるが如く、一瞬で眠りに落ちる。
 
そのことは子供の頃から分かっている。
 
 
で、
話は変わるが、
自分がいつ眠ったのか記憶にない。
 
昨日の話だ。。。
 
 
気付いたら、
ソファの座面に突っ伏す形で、
 
 
 
■○
■■ ̄|_
 
こうやって寝ていた。。。
普段からして死んだように深い眠りで、寝返り一つせずに眠る自分ではあるが、
さすがにこの体勢には無理があったのか、5時頃目が覚めた。。。
 
しかも寝る前にシャワーに入ろうと思っていたので、上半身裸のまま。
 
で、
苦しくて起きたけど、服を着る元気もなく、そのままソファに這いずり上がり
結局ソファで朝まで寝ていた。。。
 
おかげで今日はお腹を壊しているし、眠り疲れてるし、眠いしで悲惨だ。
 
 
 
そもそも、起きていられるのならばずっと起きていたいし、眠くもないのに、
「あ、もう1時だからそろそろ寝ようかな。」という考えもない。
体の欲求に負けて寝てしまってあげているが、理性でどうにかなるものならば
ずっと起きていたい。
 
ちなみに、
こう言った感覚までが遺伝するのかどうかは知らないが、我が子の生き様は
まるで同じだ。
自分から寝に入ろうと言うことは決して無く、力尽きて仕方なく寝てしまう感じだ。
なので、毎晩授乳されながら妻にオトされている。
 
保育園の保護者会で当たり前のように、「うちの子は8時くらいには寝ます。
自分から布団を指さして、眠らせろと主張するんですよ。オホホホホ」みたいな
ことをノタマウお母さんが普通にいて、うちの息子は何なんだ??
オレのDNAのせいか??と思った。。。
 
そんな我が子は、テンピュールの枕がお気に入りで、(、、と言っても無意識で好きな
わけだが。)親を蹴散らしながら七転八倒する寝相の悪さで暴れ回っているうちに、
何故かテンピュールの枕の上に落ち着く。
ちょうど枕が、大人用テンピュールマットレスのようになっている。
 
なので、
我が家は朝になると、
 
川の字だったはずが、
 
 ○-<
 ○ ○
 (  | 
 > 人
 
こんな感じだ。
 
テンピュールのマットレスをベッドに敷いたら、息子の寝相も良くなるのだろうか?
 
でもクイーンサイズのマットレス、18万円だって。。。(´・ω・`)

8月 09

ウケる記事発見。
間に合うのか?上田君。。。

高知高校の試合は、明日10日14時30分プレーボール!

8月 08

更新頻度を上げて、休日も含めて一日二更新くらいするぞっ!
って思うやいなや、更新が止まった。。。
10日も空くなんて相当久々ではないだろうか。(‘A`)
高い目標は返って、やる気を削ぐのかもしれない。
というか、久々に仕事が忙しすぎて、とても頭がブログ更新のために回らなかった。
 
というわけで、今日も遅い昼休みだ。
これ以上書かないとずっと更新をしなさそうなので、書きだしてはみるものの、
なんだか何を書いていいのやらも分からなくなりつつある。。。
 
 
最近どうも仕事の内容がよろしくない。
以前は時間の使い方に自分の裁量があったが、最近は追われるように仕事をやっている感じだ。
「7つの習慣」でいうと第1領域と呼ばれる緊急性と重要性が高いものだけで
全ての時間を消費している感じがする。
 
今週も今日明日くらいまでは少なくともそれが続く。
夏休みまでに何が出来るかが見えていない。
早く休みたい。。。
 
 
会社のストレスというと、最近もの凄くストレスな事がある。
それは、自分と同じ読みの名字のやつが事もあろうに同じフロアにいることだ!(゚Д゚メ)
 
そんなに珍しい名字でもないが、未だかつて同じ名字を名乗る親族以外のものに
あったことがないので、なんだかもの凄く自分の領域を偽物に侵されているような
気がする。(彼は読みは一緒だが、字が違うので。)
 
親族以外が自分を下の名前で呼ぶことすらないし、全ての人が名字か「カンなんちゃら」と呼ぶ。
ちなみに我妻ですら未だに名字+ちゃん付け(かんちゃん)で呼ぶ。。。(πーπ)
 
元々自分の下の名前は一切こだわりがない。
小学校の時も高校の時もクラスに同じ名前のヤツがいたが、一切気にとめたことがなかった。
思えば、子供の頃から自分のアイデンティティーは名字にしかない。
 
我が妹ですら同じ名字を名乗っていることが憎らしいと感じたことがあり、
嫁いで名乗らなくなったことに、ちょっとした安堵感すら感じた位のこの頭のいかれっぷりの
ソレガシであるのに、我が目の届く範囲に同じ名字の者を配属させるとはどういう了見なのか。
会社よ。。。凸(゚Д゚)
 
多分、いや全く持って清廉潔白。微塵も悪くないが同姓の彼は、今年入社した新入社員な訳だが、
密かに早々に異動などしてくれないとか願う毎日だ。
 
なにせ、新人なので、色んな人から名前を呼ばれている。
「〜〜くん!こっち!」「〜〜くん!あの資料できた?」なんて声が響く度に、思わず
自分が執拗かつ異常に反応してしまう。。。(゚Д゚≡゚Д゚)?
オオカミ少年に「オオカミが来たぞ〜!」と言われて、毎度嘘だろうと思いながらも
今回もドキドキしてしまう、そんな臆病な村人にでもなったような気分だ。
 
 
神経がすり減る。。。
 
 
とりあえず彼には、是非とも下の名前で呼ばれるようなキャラになって欲しい。
そういう風にけしかけたいが、どうしてもその存在がいらつくので、未だに口をきいていない。
安息への道は遠い。。。。